« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

のんびり。

ようこそ、いらっしゃいませ。

盆明けからこっち、肌寒くなったり、雨が多いなとおもったら
また暑さがぶりかえしたりと
天候の移り変わりの激しい毎日でしたが
アナタは体調を崩したりしておりませんでしょうか?

今日はまぁ、なんということもないお話です。

この土・日、私お休みで。
お天気は、素晴らしいほど快晴だったので
午前中に何度も洗濯機を回して、これまで洗えなかった
シーツなどの大物を洗いまくったり
居間やら、台所やら、洗面所やらのゴミ箱を
外でキレイに洗って干したり
家中に掃除機をかけたりと
平日ではやれなかったことを午前中にやりまくり
達成感を感じながら昼食をとり
午後はひたすらダラッダラするという
自分的にはいいカンジの休日が過ごせましたよ。

まぁ、義母がらみではちょいちょいイラっとはありましたが
今回は記しません。

時々ね、休日っていうとちょっと気持ちが焦るというか
「あれもしなきゃいけないんじゃ?これもしなきゃいけないんじゃ?」
って気持ちばかりがあって
でも、したくなくてイヤイヤでもやったりやらなかったり
午後にはもうただダラダラしてて
何もしないうちに日が沈んで

あぁ、今日もせっかくの休みなのに何もしてない・・・
明日からまた仕事かぁ~・・・

なんて考えるときもあるのだけど
今回は、そういう風に気ばかりあせるということはなくって
まぁ穏やかな気持ちでね
午前中、こんだけのことはできたんだから
午後は自分のためにまったりとすればいいや、って
そしたら、気持ちも体も疲れがとれたようで
明日っからまた、仕事頑張ろって気になってます。

二日間の午後、何をしたかというと
涼しい仏様の部屋に座イスもってきて仮眠(ダラ寝ではなく)したり
その部屋にパソコン置いて
落書きしたり
↓↓
Yukata

そして、土曜の夜 実に久々に漫画本レンタル屋で
本を一気借りいたしまして
二日にわたって読んでおりました。

その漫画とは、娘が以前からはまっていて
私にやけに勧めていたのですが
私は「いや、これは絶対私には、絵的にムリ」
と、言っていた漫画で・・・
しかし、現在深夜アニメでやってるソレを
録画していた娘に見させられたら

・・・くっ・・・!魅かれる・・・何故だか・・・!

というわけで、今回漫画本で借りてきたのですよ

・・・面白いです・・・

何の漫画かというと、あの

・・・・・・ざわ・・・・・・ざわ・・・・・・

そう
「カイジ」君ですよ・・・。
これから月2くらいで大人借りしそうです。

(このころに比べたら、大人借りはけっこう恥かしくなくなりました。
「ありがとう18禁マン」

と、こんな感じのまったりした休日を過ごしておりました
というお話です。

ホントに、なんということもないお話なので
バナーは一応貼りますが、今日はスルーでも全然かまいませんです
あ!そういや前回は、お盆効果でしょうか
ランキングが最高126位まであがってびっくりしました。
皆様ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年8月15日 (月)

義母よ、この嫁の涙を見よ!!(後篇)

ようこそ、いらっしゃいませ。


前回の続きになります。
感情にまかせ声を荒げ、これまで出したことのなかった
涙を滲ませた時、嫁の脳裏によぎった思いとは!?




お義母様に、猛省してもらうに・・・


この涙は有効な武器になるのでは!?


と咄嗟に閃いたワタクシ。

いままでお義母様の前で、
涙なぞ流したことのない嫁ですのでね。

私が目の前でポロッポロ涙を流しているのを見れば
お義母様は

「あぁ、わっちのしていたことは、
こんなにも嫁の心に負担をかけていたのか」と

ズキュンとくるのでは、と。

よっしゃ!試してみる価値はある!
年のせいかこの頃涙腺は弱くなってきとるのでね
涙の5~6粒絞り出すことなど、造作もないこと・・・!

ご覧あれ!
この北島マヤ(※)ばりの演技力を!!


いくわよっ!お義母様ッ!!



ふんっ!・・・と・・・!



・・・え・・・!?




・・・あれ・・・??






出やせんがね!??



さっきまでの感情まかせと違い
芝居したろか、という雑念が入ったおかげで、
滲んだ涙が乾いてしまいそれ以降出る気配もなし!

くぅ・・・ッ、どうする北島マヤもどき・・・!


そこで私がとった方法・・・それは・・・


「・・・お・お義母さん・・・私もう・・・もう・・・


・・・涙が出てきてまうな・・・!」




口で言うと・・・!?

状況を、演技ではなく口頭で伝えてしまうとは・・・!!
演者としてあるまじき行為・・・!
許して下さい、月影先生ッ(※)!!

そんな嫁の言葉を聞いても、別にビビる様子もないお義母様。

「これはもう、しゃぁないんじゃな。
おまはん、わっちかて しゃんとせにゃと思ってはおるんじゃけど
忘れてまうんじゃで・・・云々」

・・・と、またいつものセリフを言うのみです・・・

くうぅ・・・


”嫁の涙作戦”が失敗し、
悲劇の嫁を見せつけることができぬとあれば
これ以上執拗にお義母様を責め続けても
意味のないこと・・・どころか
”何を責められているのかはわからないが
年寄りである私を苛める冷酷非情な鬼嫁”と
義母の心に深く刻まれてしまうので

やはり結局

「もう、・・・本当に、本当にやめてくださいよ・・・!」

しゅしゅしゅ~~~・・・と、
怒りのボルテージ下がり気味でしめさせていただきました・・・

「あぁ、わっちゃ もう せやせんて(しないって)」

と、いつもとまた同じようなお義母様のセリフを
聞いてその場はおしまい・・・。


それから数日は何事もなく、
私も盆休みに入ったため火の元の管理はできております。
いまのところは・・・




もし、あの時 マジで泣いておれば、私の思惑どおり
義母の心をズキュンとさせることができたのか・・・?


”嫁の涙は認知症の姑にとって猛省の武器となりえるのか!?”


もし、アナタがお試しになったことがあれば
効果のほどをぜひともお教え願いたい!と!
もし、すこしでも効果があるとしたなら
今度は必ずや涙を絞り出し
義母の目の前で泣き崩れてみようと思います。

必ず、悲劇の嫁の仮面を被ってみせる・・・
見ていてください、紫のバラの人・・・!!(※)

815

・・・結局盛り上がらんかったのか、と
ガッカリされたアナタにごめんなさいを。
ちょいちょい出てくる(※)は
名作・美内すずえ先生の「ガラスの仮面」の登場人物。
新刊が出たと聞いたので懐かしくてつい・・・。
子供の頃から読んでた漫画なのに、
いまだ連載してるとは・・・!
どこまで話が進んだのだろうとアマゾンのレビューを読んでいたら
そっちがおもしろくて
なんかもう本編を読んだ気になっちゃいました。

「ガラスの仮面」読んでいたよ!というお仲間のアナタ。
よろしければ・・・
↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年8月11日 (木)

義母よ、この嫁の涙を見よ!!(前編)

ようこそ、いらっしゃいませ。

前回の続きでございます。
「静かなる嫁」と自称するワタクシが、
ついに怒り爆発したというお話になります。


つい先日のこと

私が仕事から戻ると、台所は・・・

水がジャージャーと出っぱなしで!!

コンロには火がかけられており!!


かけられた鍋に入っていたスープは
グラグラと煮立っており!!


義母はというと・・・

裏庭でなにやら呑気に
草取りをしており!!


ううぅえぇッ!!いったい、いつから・・・!?

私は急いで火を止め、水を止めたのですが

ついにもう、怒りが沸点に達しましてな。
というのも、つい数日前にも
義母がコンロを使用し!味噌汁が煮しめに変わっており!!
(家にはその時、ダンナがいたので
気がついてくれてもよさそうなものだったのですが)

その時にもちょい、キツめに注意したのですが

にもかかわらずまたかい!!

と思ったものでね

義母が家に入ってきたときに、
感情にまかせてついに怒ったですよ!!

「お義母さん!!どういうことかね!水も出しっぱなし!
火もつけっぱなしでどうして外に出るんかな!!
だいたい、どうして何度も何度も
火を使うなって言ってるのに、わかってくれんかな!!
お義母さん、
ウチが火事になったらどうするつもりなんかな!!」


と。

するとお義母さん

「ついちょったかな?そうじゃったかな?
でも、そんなに長いことついておらんかったと思うが?
わっちゃ、すぐ忘れてまうんじゃて


と、お決まりのセリフである。

いつもは「もう・・・!」と思いながら
「困るから!絶対もう止めてくださいよ!」で
しめるのだが、今回はワタクシ執拗に責めますよ。

「お義母さん!
とにかく火を点けるなってもう何度も何度も言ってるよ私!
そのたんびに”もうしない”って言ってるけど、
いつも同じこと繰り返すじゃない!!
どうしたら、わかってくれるん!?
火事にならんとわからんかね!!
隣に燃え移って迷惑かけにゃわからんかね!?
ウチらの誰かが死なんとわからんかね!?
もしそうなってお義母さん、どう責任とるんかね!?」


などと、声を荒げますよ。

もう、数年前から「止めろ」「わかった」のやりとりを繰り返し
それでも火を使う義母。
いったい、なんなのか
・・・どうして危機感がこれほどに無いのか・・・

そんなことを考えながら、怒りを爆発させていると



私の目から


涙が滲んで参りましたな・・・!

810

おぉ!?これは・・・初めてのこと・・・

自分でも、多少驚きがありましたが

その時、脳裏に浮かんだこととは・・・!?(つづく)


”こう暑くっちゃぁ、やりきれねぇ・・・”
そんなイライラもありでついに爆発した私ふるまん!
これは昼ドラ並みのドロドロ展開になるのか!?
と、もしアナタが次回をご期待されているとしたら
申し訳ないので前もってお断りしておきますが
そのようなことは・・・ありませんでしたので・・・。

「嫁・初爆発」にクリックを よろしければで・・・
↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2011年8月 9日 (火)

いつか燃えるぞ!お義母様!!

ようこそ、いらっしゃいませ。

どうしても、イラつく義母ネタになっちゃいますが
よろしければ、どうぞ・・・。



これまでにも記したように、ウチのお義母様は日々、
こちらがイラッとするようなことを
色々とやらかしてくださいます。
しかし注意したところで、認知症のお義母様。
すぐに忘れて、また同じことをいたします。

あれも・これも・それも・どれも
何度注意しても
何度も何度も何度も何度も!
繰り返すのです。


なので、こちらも

・・・もういい・・・

と。

たとえば家事等で、不衛生なことをやらかしてくれ、
義母だけではなく、
家族の者らも被害を被るようなことでも
(例:義母の尿漏れ用に下ろした顔拭きタオルが、
義母により再び顔拭きタオルに舞い戻り
家の者誰かの顔を撫でるようになったり・・・)

「命にかかわることでなければ・・・」と、
黙ってスルーすることが多くなりました。

義母にしてみれば、

”家族のために自分が家のことをしてやらないと”

という気持ちが
根底にあるようですから、それを頭ごなしに注意して
義母のプライドを傷つけたくはございません。
こっちもヤな気持ちになるしね・・・。

し・か・し!

やはりこれだけは、どうしても気を付けてもらわねば!!

ということがございますよ!

それは


火の元!!!


もともと防火意識の低いお義母様は、
昔から何度鍋を焦げ付かせても
それほど、コトを重要視しない方だったので
認知症がわかってからは、
”これはいつか、とんでもないことになる・・・”と、恐ろしく
数年前より、
コンロの火を使うことを止めていただいていたのです。

しかし、いくら「やめてね!コンロの火を点けないでね!」と
言っても言っても言っても言っても

・・・点けるし・・・!!(怒怒怒怒・・・)


なので私はこれも数年前より
朝、
外にあるプロパンの元栓を閉めてから
仕事に行くように致しました。

家に戻ってくると、
鍋がコンロにかけられ、スイッチがONになりっぱなしの時が
幾度もあったのですが、元を閉じているので大丈夫です。




しばらくはそれで安心していたのですが



恐ろしいことに・・・



お義母様・・・


ご自分で元栓を開けるように
なったじゃありませんか!!


89

おいいぃぃーーー!!お義母さんッ!!
いったい誰のために
元栓締めるようになったと思っとるんじゃい!!

火を!
かまうなと!
あれほど!


言っているのに!!


外に元栓開けに行くまでに何故

「あぁ、火をかまっちゃいかんかったっけ」

という発想に至らんのかと!!



・・・くううぅ・・・認知症恐るべし・・・



そんな風で火に関しては、
イラつきに加え不安に怯えていた私であるということを
前置きといたしまして、この間起こった出来事を・・・


長くなったので次回に!


・・・年をとるとどうにも話が長くなっていけねぇや・・・
それでも、読んでくださるお客人・・・
ありがてぇ、ありがてぇよ・・・
いや、クリックはお気持ちでけっこうでさぁ・・・

↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »