« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

うわっ!?ああああーーーっ!!

いやもう、朝起きたら たまげましたよ!
時計をみて”まさか!”と思いました!
いつもより、30分ほど


・・・寝坊しちゃいましてな・・・!


そして心の中で、タイトル通りの大絶叫ですわ!

もう、布団から がば!と飛び起きまして、急いで身支度。

でも、哀しいかな40代。
起きぬけって、体がギクシャクしてるのよ・・・。
ヤバイヤバイと焦るのに、サンダーバードの操り人形みたく
カクカクの動きで着替えを済ませ、
部屋でまだ寝てる息子に起きろと声をかけ
カクカクで階下に降りると
まず、洗濯機を回さねばと、脱衣所へ。
洗濯物を放り込み、スイッチON!
そして、洗剤を入れ・・・

え!?無い!!切れてる!!

くぅッ!こういう時に限ってエェッ!!
詰め替え用はどこだアッ!!


・・・これで、更に時間ロス!

エェ!次は弁当を・・・弁当を作らなければ!
普段ならもう弁当を作り終わってるくらいの時間。
なのに、これから作り始めるって・・・泣ける・・・



いやいやいやまてまてまて、
夕べオカズの下ごしらえをしたじゃん?

何をしようとしたんだっけ・・・?


・・・そう!

焼き肉弁当!!

タレに漬けておいたヒレ肉があった!・・・さぁ!焼くべし!!
焼いてる間に他のオカズを・・・
あっ!そうそう!ホウレンソウも夕べ茹でておいたんだった!
えらいぞ!夕べの自分!これでお浸しができる!!

あとは・・・あとは・・・何か冷凍食品も入れて・・・
あぁ!弁当とはまた別に、おにぎりも二個作らんと!!
くぅぅ・・・男子高校生の食欲って・・・っ!!


そうこうしてるうちテレビの朝の情報番組「ZIP」から

「それでは、次は”ガッチャマン”です

の声が!

ああーーッ!!”おはよう忍者隊ガッチャマン”が
始まっちゃうぅーーーッ!!


いつも、弁当作りをほぼ終えてホッとしたとこで始まる
一分弱のアニメだもんで
ちょっと休憩の風体を装い、テレビの前に座って
ニヤニヤしながら観るのが朝の楽しみなのだけど

今日はそんなこと、してられんぞ!!


・・・と、思ったのだけど


あぁん!やっぱり観ちゃうぅ~~ん!!
テレビのまん前に座って、かぶりつきで観ちゃうのよ。
セリフが面白いもんで、よく聴こうと思うとね。

・・・うぅ~ん!やっぱり今日も面白いねぇ・・・

顔のニヤニヤがとれぬまま、それっ!と
再び弁当作りにとりかかる!


そして・・・


・・・ふぅ・・・はぁ・・・や・やった・・・出来たわ!


いつもの3倍速ぐらいの動きで
弁当を無事作り終えることができましたよ!

そして、ほぼいつもどおりの時間に
息子に弁当を持たせ、送り出すことができました。

・・・あの時間に起きても、
マッハで急げばいつもどおりのことができるのね・・・

しかし・・・

息子を送り出したあとの、この疲労感といったら・・・

もう、この今朝のドタバタでエネルギー半分くらい
使い果たしちゃったんだけどねぇ・・・
これから、仕事かい・・・
この疲労っぷりで、果たして夕方まで もつんかい・・・


・・・ピーピーピー・・・


あらあら向こうで洗濯機が終了の合図を鳴らしているよ。

カクカクからヨロヨロになった体を動かして
洗濯物を干すために、脱衣場に向かう私でありましたよ・・・。


お寝坊した朝のお話でございました。

ちなみに、余裕で早起きしたのにこのような朝もございます。
↓↓
629
早く起きたら起きたで、油断するものですね。
今日もお読みくださったアナタにありがとうを。ではまた。


”おはよう忍者隊ガッチャマン”好きのアナタ
「わかるぅ~」のクリックを、よろしければ・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

「男おいどん」を思い出す。

ようこそ、いらっしゃいませ。
今日は日常生活に絡めまして、古漫画のお話も。

この頃、義母の「尿漏れ衣類」の自発的な洗濯機投入を
待っていられない私。

夜、義母が居間で寝っ転がっているのを確認し
くのいちの如く、息をひそめ義母の部屋に忍びこみ
濡れていようがおかまいなく床に直置きされている
山盛り衣類を両手で ぐわし!とひっつかむと
足音たてずに部屋を出、廊下を小走り
そして、脱衣所の洗濯機に一気投入いたします。

そんなある時、ふと思ったのですが・・・

こんな濡れモン、直置きしてりゃ床もジメついてるわな・・・
梅雨で湿気も多いし
適度にあったかいし・・・
これってほっとけばひょっとして・・・


サルマタケでも生えるんちゃうか!?

「キノコ」ではなく「サルマタケ」と思い浮かんで
「あらっ?懐かしい~!」と自分で思ってしまいましたよ。

アナタはご存じでしょうか?サルマタケ。
これはですね、
1971~73年に「少年マガジン」で連載されていた
松本零士先生の「男おいどん」という作品の
中に出てくるモノなのですよ。
主人公の九州男児、大山昇太君が上京して住んでいた
ボロアパートでの住人との生活とかを描いているのですが
このおニイちゃん、
ビンボなのにサルマタ(トランクスみたいなやつね)
だけ異常に所有しており、けど、洗濯しないで押入れに突っ込んで
おくもんだから、そっからキノコがわらわら生えて
それを自分で「サルマタケ」と名付けて
・・・調理して・・・食すという・・・(おおおぇ・・・!)
いや、そればっかの話ではないんだけど。
けど、けっこう肉厚で食べ応えのありそうなキノコに
描かれていた記憶があります・・・。

この漫画、昔 私が幼い頃、
叔父さんがたまたまウチに数冊持ってきた
「少年マガジン」に載っていたのを読んで覚えてるんですが
幼い女児がそこで更に
「イ○キン」という単語まで覚えたのでした・・・。

それまで、少女漫画「りぼん」くらいしか読んだことなかったのに・・・
キラキラでフワフワな世界しか知らなかったのに・・・
そのとき初めて読んだ少年漫画の、なんていうか全体的に、
野性的で土臭いカンジが衝撃的でした。

しかしこの主人公、大山君の、さえない風貌とは対照的に
彼の周囲の女性がえらいべっぴんさんであるのが
また幼心に驚きました。
(女性が何人も登場するらしいですが、どの人も
美人らしいです)
まつげパサパサ長くて、手足細くてスマートで
上品なカンジの女性。

「これ、ほんとに同じ人が絵を描いているの?」

ぐらいの驚き。

「銀河鉄道999」のメーテルとか、
「宇宙戦艦ヤマト」のスターシャとか
ああいうカンジの女性を、松本先生はずっと以前から
お描きになっていたのですね。

あぁいう女神のような女性は、カレシの部屋が不潔すぎて
菌糸類が生えてきちゃっても
黙ってにっこりと受け入れちゃうのかなぁ?
「こうすれば、おいしくいただけるわよ」
とか言って、
味噌汁の具にして、一緒に食したりできるのだろうか?


うおぉ・・・
・・・私にはできねぇよ・・・


認知症の義母にとって、嫁がこのような女神であれば
余生も極楽であろうと思われますが
残念ながら、そうはなれないワタクシ・・・。
もし、義母の部屋に、痩せたサルマタケ一本でも
生えたのを見つけた日には
鳥肌たてて、絶叫しながら
義母が嫌がろうが、泣き叫ぼうが
部屋に消毒薬をまく所存でございますよ!


あぁ・・・思い出したらなんか読みたくなっちゃったわ
「男おいどん」
多分、昔懐かしの昭和の香りがプンプンすることでしょう。

622

子供の頃は、別に”自分の部屋に生えたキノコを食べる”って
特になんとも思わず読んでたけど
今読むとどうだろう・・・?
当時の少年マガジン、確か「あしたのジョー」とか
「タイガーマスク」とか「天才バカボン」とかもありましたね。
あと、確か「釘師サブやん」というパチンコ漫画とか。
パチンコ台が今と違って、こう・・・指でビンビン弾くやつ。
うぅん・・・懐かしい・・・

・・・なんだか、大昔のような話で
わかんねぇよ!というアナタにはごめんなさいを。
でも、わかっちゃった!というアナタはよろしければ、ポッチリと。
↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (2)

2011年6月16日 (木)

今だ!出すんだ!

ようこそ、いらっしゃいませ!
今日は取り急ぎお知らせしたい、という記事になります!

今朝はもう、朝も早よから素晴らしい天気でありまして!
ホントに、梅雨明けしたんちゃうんかい!?っていうぐらいの!

だもんでもう平日であろうがなんだろうが
「今日こそアレをするぞ!」と思い立ちましたよ!

前回ちょろっと記しましたが

「まだ、出しっぱなしのコタツ布団を今こそ干さねば!」と!

朝のこぜわしい時間、あれを済ませこれを済ませ
出社時間5分程前に
テーブルに雑多に色んなものが置かれている「Myコタツ」から
コタツ布団をズリズリズリ・・・と、上のモノを落とさぬように
注意深く、かつ速やかにひっぺがすと
ダッシュで階下に降り
そのまま物干し場まで一気に駆けて
バッサァーーーッッ!!
物干し竿にコタツ布団を干すことに成功!!

そして、そのままキーをひっつかむと
車に乗り込み職場へと発進いたしました!

いやぁもう主婦の平日の朝はただでさえ こぜわしいのに
追加でひとつ余分なことをしようと思うと
もう、時間キッチキチで焦りますわ。
ブレストファイヤーも出ようってもんですよ、奥さん!
(出んか)
今回、ちょこっとだけ
「マジンガーZ」を絡めてみましたゼエェェーーット!



ホントに”今だ!”って思ったときに速やかにやらないとね。
大きな文字では記せませんが
私は数年前、片付ける時機を逸して
コタツを出しっぱなしのまま、
猛暑のひと夏越してしまったことがございます・・・。
さすがに見てても暑苦しく、近寄ることもできなかったですが・・・。


そういうわけで、今回遅ればせながらも”今だ!”と
思い立って、せわしいながらも、やるべきことをやれた!と
朝からちょいと満たされた気分になった私でありましたよ!
ということを、取り急ぎご報告いたします!
615

そして、取り急ぎバナーも貼っちゃうけど、よろしければ!
↓↓
人気ブログランキングへ


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

・・・えぇと・・・
この記事は
「朝からものすごい晴れた14日に」作成したものですが
あんな↑画の作成に思いのほか時間がかかって
本日の更新となりました。

いつにもまして、どうでもいい記事と画像を・・・
とお思いになりながらも
お読みくださったアナタにありがとうを!
それでは、また。

| | コメント (2)

2011年6月12日 (日)

正解がわかっていても・・・。

ようこそ、いらっしゃいませ。
もう6月もはや10日過ぎましたか!
梅雨でじめっぽい毎日ですね。
久々に晴れるのはいつも平日、休日はまた雨と・・・
私はいつもこたつ布団をしまう機会を逃しております。

さて、今日はお義母様のマイブーム再来のお話(※)でございます。



陽気が良くなったせいでしょうか(梅雨だけど)
この頃外によく出歩くようになったお義母さん。
近くの個人商店の買い物にも、また頻繁に行くようになりました。
ツケで買ってくるので、後で私がお金払いに行くんですけどね。
まぁ、元気でいいっちゃいいんですけど
お義母さん 
自分が食べないのに買ってくる、ということにイラッとくる私。

この間は「鮭の切り身(4切れ入り)」を買ってきて
”あっ、これなら歯の弱いお義母さんも食べれるわね”
と、焼かせてもらって食卓に出したのですが、お義母さん・・・

食わねぇ・・・

イラッとしますが、私は黙っています。
ダンナが”自分の買ってきたものだから食べんせぇ”と、言っても

「そうかね?でもわっちゃ今日は、こんなにオカズがあるんじゃしで
いらんな」

と、おっしゃる。
それじゃあ、とその日は下げて、次の日に焼き直して
も一度出したところやはり

食わねぇ・・・

イライラッとした私は、
これまでのこともありつい言ってしまいましたな。

「お義母さん。これ、お義母さんの買ってきたものなんだから
食べたらいいじゃない。」


「わっちもたまには、店で買い物してぇと思って買ってくるんじゃな」

「いや、だから!買い物するのはいいけど、
自分の食べたいものを買ってきたらいいんだって」


「わっちゃ、おまはんらが食(く)や良いと思って・・・」

「いや、だから!そんなことは考えなくていいから、まず
自分が食べたいものだけ買ってよ!
余ってまったらしょうがないじゃん!」


と、ちょいと声も大きくなりますよ。
するとお決まりのセリフ。拗ねた風な物言いで

「おまはん、そんな言い方せでも・・・
わっちゃ、これでも家のモンのために
ちったぁ何かしてやりてぇと思っとるんじゃのに・・・」


くううぅぅ~~~!

このセリフが出るとわかってるから、
私もいらんことを極力言わぬようにしているのですが、
ついつい・・・
このセリフが出るとこちらも何も言えず、お互いヤな気持ちを
抱えつつしばらく黙って食卓を囲むことになるのです・・・

いや、
私もお義母さんの気持ちを推し量れんこともないのですよ。

自分が世話をかけているとわかっているお義母さん。
思いついた時、
ちょっとでも家族のために出来ることをしたいと思っておるのだと。
で、私の正解は

「まぁ、お義母さん!今日のオカズを買ってきてくれたの!?
ありがとう助かるわぁ!
今日はこれを焼いて、みんなでいただくわね!」


と、感謝の言葉を義母に伝え、
買ってきたものを皆で有り難くいただく、と。
わかってはいる・・・しかし

できねぇ・・・できねぇよ・・・

正直、今回の切り身だけでなく、
義母は色々と購入してくるのだけれど
「大根の漬物」やら「袋入り小魚」やら、
あきらかに、歯の悪いお義母さん絶対食わんだろ!
というものを、そして家族の者らもそれほど大量には食わんものを
畳みかけるように購入してくるのだから!

612

私としては、お義母さんに
「自分のモノより家族のモノを」と思ってもらうより
尿モレした下着を部屋に溜め置かず、
速やかに洗濯機に投入していただくとか
大量の菓子をつまみ食いするのを止めていただくとか
自分自身の身の回りの管理、健康の管理をやっていただければ
それでいいと思っているのだけれど・・・

なかなか、こう・・・

求めているものと受けるものが違うので、イラッとして
そこをニッコリ笑って受け入れるほどの度量がない私。
せめて、お互い不快にならぬよう
自分にできることは、
のどまで出かかった言葉を、グッと飲み込むこと。
ですが、やはり時々このようになっちまいますよ・・・
というお話でした。

多分、我慢しているのは、お互い様なんでしょうがね。

アナタも無理のし過ぎは禁物ですよ。
お楽にね。それでは、また。

(※)似たような記事が二年半ほど前に・・・
↓↓
「こんにゃくをこんにゃくう(蒟蒻を今夜食う)!」(2008年10月)

ゆるゆる更新なのに、今日も来てくだすったんですかい?
ありがてぇ・・・ありがてぇよ・・・
こっちのクリックは無理にとは言いませんや、お客人・・・。
↓↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (3)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »