« 続けていること。(実践編) | トップページ | 間の悪い話。 »

2011年5月15日 (日)

続けていること。(効果編)

ようこそ、いらっしゃいませ。

朝方はまだ寒くて、しかし昼過ぎにはムチャ暑くなったりで
ヒートテックと厚手のタイツを一日のうちでも
着たり脱いだり、履いたり脱いだりしております。
そんなこんなで、軽いカゼをひきまして
仕事から戻ったら、ちょっと体がえれぇので
しめしめとばかりに家族の者らに、
具合の悪さをアピールしまして
食器洗いやら、風呂掃除やらをやってくれと頼み
こうして、寝室で休むとかなんとかいいつつ
これを作成しているわけでございます。
たまには、いいでしょうな。


それでは前回の続きを。

「自分を褒める言葉を毎晩5分ダイアリーに書く」

これをはじめてから自分に表われた効果とは・・・。

はっきり言って、劇的に明るくなれたとか社交的になれたとか
ころっと、人生楽しいと感じられるようになった、とか


そんな即効性はありゃしません。


しかし、まぁ漢方薬?みたいなもんでしょうか。

あれ?そういや自分、以前よりちょっと前向き?

っていうように、ホントにちょっとずつですが
プラスの方向に考え方がいくようになってきたかな、
というカンジです。

性格は多分変わっておりません。
40数年間、
生まれ持ったものやら環境やらで蓄積され出来上がっている自分。
考え方も、もう凝り固まってしまっております。

”なんで自分はこんななんだろう?”と
何かあるたび自分を責めて
”うおぉ・・・!もう消えてしまいてぇわ・・・”
と、身もだえするような思いも感じる一年半前までの自分でした。

しかし、イヤでも、ムリくりでも

「自分自身を受け入れる」

と、毎日書くだけでもね
自分自身を受け入れようという意識が少しずつ芽生えるようですし

「まぁ、こんな自分でも とりあえずいっか!」

って思えるようになって

「今日も一日よくがんばった」って
”ホントに頑張ったんかよ!”と、ツッコミ入れつつも書くことで

「そんじゃ、明日もまたちょいと頑張ろうかね」

という気になれてる自分がいると気がつくのです。

515

昨年度、一年間、
私は地区での”ある長”をつとめさせていただいたわけですが
他の方々から見ると
”今回の長はどうにも頼りない・・・”
と、見えたことでしょう。
でも、自分としてはこの一年間
「まずまず、自分のやれるだけのことは、やった。
前向きに取り組んだ。」
と、言えるのです。
周りにもし、”あれでは足りない・・・”と思われていたとしてもね。
多分、この5分間の言葉の魔法を続けたことで
昨年度、自分の負の気持ちになんとか負けずに
乗り越えられたのではないかと思っておりますよ。

わかんなかったことは、人に聞きまくったり
役員の方々には多大なお世話をかけたりしたんだけれど
自分なりに頑張って
色んな人が協力してくれたりするのが
本当にありがたいと、素直に実感もできたりして
勉強させていただいた、
自分にとって貴重な体験をした一年間であった、と
いえることができました。

・・・うぅん・・・イイ事を言ってるわ・・・。


これからも、この5分間の習慣は続けていこうと思っております。

悩みや落ち込みはこれからもあるだろうけど
一日一日、できるだけ前向きになって
自分の気持ちを明るく楽にさせてやることが
周りの人たちのためにもなるのだよな、とか
考えながら・・・

このブログに、これからその前向きな気持ちへの移り変わりが
反映されるような内容には・・・

あんまし ならないと思いますが・・・。



それでもご訪問くださるアナタにありがとうを。

それでは、また。


そしてポッチリしてくれるアナタにもありがとうを。
↓↓

人気ブログランキングへ

|

« 続けていること。(実践編) | トップページ | 間の悪い話。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

長のお勤めご苦労様でした。
ふるまんさんは周りの方々に、
多大なお世話をかけてしまったとおしゃられていますが、
でも、それは悪いことでも気にすることでもない気がしますよ。
私達は独りで生きている訳ではなく、
家族、ご近所、友人、さらにはまったくの他人…
皆で支えあいながら生活をしているんじゃないでしょうかね?
得てして要領の良い人も居れば不器用な人も居る。
皆、その辺を理解しながら生活していると思いますよ。
その点も踏まえて皆で協力していけば良いものが出来るものです。
スーパーマンだけでは良いものは作れないものですよ。
皆、何か一つは秀でるものを持っているものですしね☆

投稿: hide | 2011年5月29日 (日) 00時20分

>hideさん
hideさん、胸に沁みるお言葉です。
ありがとうございます。
hideさんは、私よりずっとお若い方でありますが
私よりずっと色んな経験をされて、
人を指導する立場になられたりまた逆であったり
たくさんの人と協力する体験から基づくお言葉であると拝察します。
私は恥かしながら、子供の頃からどうも「人に迷惑をかけてはいけない」という考え方が
しみついていたようで、なんの経験もないまま、できるだけひっそりと
緊張しながら生きていたような気がします。
今回の長の立場という初めての体験は、「自分なりにできることをやればいいんだ」とか
「わからないことは人に聞いて、
手伝ってもらって甘えてもいいんだ」ってことが
ちょっぴりわかった貴重な体験でした。
40代のいい大人が今さらかい!
・・・って思いますけどね・・・。

投稿: ふるまん | 2011年5月29日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続けていること。(実践編) | トップページ | 間の悪い話。 »