« このたびの地震で | トップページ | 大人も宿題の3月の話。 »

2011年3月31日 (木)

身の毛もよだつ話。(本編)

ようこそ、いらっしゃいませ。
ごぶさたしておりましたが、
アナタはお元気でいらっしゃったでしょうか?

さて、3月7日記事の本編でございます。

いつものように、仕事から帰ると夕飯の支度のため台所へ。
するとやはり、いつものようにトースターに台拭きが干されてあり・・・

くそぅ・・・毎度毎度、不快な・・・

イラッとしつつ、早々にひっぺがそうと手をのばしたのですが・・・


!!うっ・うぎゃああぁぁーーーッ!!


私は伸ばしたその手をひっこめて、
心の中で大絶叫したのでした。

なぜなら


そのトースターに干されてあったのは


台拭きではなく


また、食器拭きでもなく


義母の・・・




尿漏れ防止用あて布!!

327

こっ・この柄の当て布は覚えがある
つい、この間
義母が自分の部屋から窓を開けて掛けられる軒下に
一枚だけ干していたもの・・・。

基本、義母の洗濯物は私がしますが
たまにこのようにちらほらと、
自分自身で軒下に干してたりすることがあります。
このようなものは、私は手を出したりいたしません。
義母が自分で手洗いして干したものか、
単に天日干ししてるだけか知りませんが
それは義母のやるままにまかせて、
夜、干しっぱなしになっててもほっておきます。

この当て布もそんな一枚。
この間、軒下に干され2・3日
干しっぱなしになっていた覚えがありますよ・・・!?
そ・それが何故ここに!?
トースターの上にべったりと干されているの!?
お義母様!このあて布・・・
台所用ふきんと同じ大きさ・素材だからって

まさか・・・まさか・・・


いやああぁーーーっ!!
ねぇお義母様!これでテーブルを拭いちゃったの!?
それとも、洗った食器を拭いちゃったの!?
そもそもこの当て布・・・


「使用後、ただ天日干ししただけのモノ」

じゃないでしょうね!??
答えて!答えてお義母様っ!!


・・・と、居間で大音量にしたテレビを見ている義母に
詰め寄りたいキモチではありましたが

どうせ聞いたところで

「そうかね?わっちゃ、知らん。覚えがねぇ。
もう頭が、ぼ~っとしてまって
わからんようになってまったんじゃで」


と、イライラッとするお決まりのセリフしか返ってこないことが
わかっているので

そっ・と、その当て布を指でつまみ・・・
ニオイを確認する勇気もなく・・・
静かな怒りもあり、そのままゴミ箱へ捨てたのでした・・・



そして、夕食・・・

もしかして、ひょっとしてこのお茶碗・・・このお皿・・・
アレで拭いたやつではあるまいな・・・


などと考えながら食事してるので
どうもなんか美味しくない・・・と、感じる自分。

自分だけがこんな思いをするのもなんなので
家族の者らにも言ったろかい!

って、ちらりと思いましたが

皆が疑惑をいだきながら
不快な思いになりながら食卓を囲んで何になろう・・・

何も知らぬほうが・・・幸せなこともあろう・・・

と、全てを私の胸にしまいこんだ、ある夜のことでありましたよ・・・。


なんか似たようなネタが2年ほど前にありましたわ

「まさかまさかのお義母様!!」(2009.6)




更新再開一発目のネタがこのようなもので、
ホントになんていうかスミマセン・・・
それでもお読みくださったアナタにありがとうを。ではまた。

よろしければ・・・
↓↓

人気ブログランキングへ

|

« このたびの地震で | トップページ | 大人も宿題の3月の話。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このたびの地震で | トップページ | 大人も宿題の3月の話。 »