« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月11日 (月)

マラソン大会・結果報告。

いやぁ、昨日は暑かった暑かった!
30度超えてたとこもあったのかしら?

そんな中、走ってきましたよ!マラソン大会10㎞部門!!

「アタシが勝ったら、アタシの言うことをなんでもきいてくれるのよね」

ダンナに前日まで確認し、子供らにも証人になってもらい挑んだマラソン大会。

結果はというと・・・!?






・・・・・・負けましたーーー!!


・・・ちくしょおぉおぉーーー!!


・・・とりあえず今日はその結果報告で。詳細は後日。

・・・・・・ちくしょおぉぉーーー!!

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

雨の日はムカデ曜日。

連休後半は雨が続きましたな。

この時期に「雨」、とくれば「ムカデ」!
この頃雨の日はたいていウチで出没するムカデ。

テーブルの下にある雑誌と書類の隙間から!
トイレに行こうとした暗い廊下で!
風呂場のマットを上げたらそこに!

音もなくいきなりそこに出没する赤黒くざわざわとうごめくヤツ・・・。
今期出会うのは、
どいつもこいつも10センチ以上はあろうかと思われる大物ばかりである。
やはり、突然目の前に現れると
「きゃあっ!」とか「ひいぃっ!」とかの声は出てしまうが、
その後はわりとすばやく冷静に熱湯で退治する。

・・・嫁に来たばかりのころは、怖くて震えあがっていたというのに
・・・やはり、自分や家族の身を守らねばという意識が、
自分を強くさせるのね・・・うんうん、頼もしいわ・・・。

ムカデ退治に関しては、自分の強さを褒めてやりたいと思うのだ。

この調子で・・・ムカデの時期が済むと出てくるヤツら・・・
バッタ共にも、強靭な意志を持って立ち向かっていきたいものだ・・・。

どうしてもダメなんだよなぁ・・・跳ねるヤツは・・・。

| | コメント (2)

2009年5月 5日 (火)

そりゃないわ、お義母様!

土曜の夕方、仕事から帰って一服している私に義母が、

「ふるまんちゃん、わっちゃ(義母の息子の家に)泊まりに行くんじゃったかね?」

と聞く。

「そうだよ。この連休中、お義母さんの都合のいいときに
迎えに来てくれるって言ってたからね。」


「そうじゃな・・・それじゃわっちゃ、めったにそういうこともねぇし、
1日か2日おってくるわ。」


と、はっきりと言った

・・・おぉ!ガッツリその気じゃん!!

私は内心万々歳である。

「わっちゃ、妹にも言われるんじゃ。
”おまはんはいっつもどっこも出たことがねぇ。
家ばっかにおって、ふるまんちゃんも姑といっつも顔を
つきあわせておらにゃならんのはいやなもんじゃで、
たまにはおまはんがどっか出かけてやるといいんじゃな”
とはしょっちゅう言われるんじゃな。
そりゃそうじゃなと思ったりして、
今度は行ってこし(行ってこよう)と思うんじゃな。」


あぁ・・・おばさん・・・いいことを言ってくださるわ
・・・ってかその話、もう何年も前からお義母さんは
おばさんから言われているのだが、
今回やっとおばさんの言葉が
お義母さんの頭にとどいてくれたのね・・・
いや、遅ればせながらでもありがたいわ・・・。

「それじゃ泊まりに行く準備とかして、
何日にいけるか(ダンナに)電話しておいてもらえばいいね。」


「そうじゃな・・・まずわっちゃ頭を洗わにゃならんし・・・」

うんうん・・・いいね、その前向きさ!お泊り確実だね!


そんなやりとりがあった1時間後の夕食時のこと・・・

私がダンナに

「それじゃお義母さん、いつ行けるか早めに電話しておいたらいいね」

と言った。
するとダンナ

「いや?かぁさん俺には今日”えれぇでやっぱり行かん”と言っとったぞ。」

と衝撃のセリフ。

えっ!?いやいやいや!!
私にはさっき!
一時間前にはちゃんと行く!っていってたんだって!

「行くっていってたよね!?ねぇお義母さん!」

と義母に確認する私。
すると義母、けろりと

「いや、わっちゃ行かん。」


・・・は・・・


はあああぁぁ!?


「ちょ・お義母さん!?
だってついさっきは自分で”行く”って言ってたじゃない!」


内心あせって聞き返すも

「さっきは言ったかもしらんけど、
やっぱわっちゃえれぇし、出かけると足が痛ぇし、
めんどうじゃで行きとぉもねぇでまぁやめちょくわ。」


・・・愕然・・・

自分で「行く」っていう話してから・・・1時間・・・経ってないよな・・・

こんな言うことが180度コロッコロ変わるなんて・・・
・・・信じられんわ!!
絶句してる私に義母

「わっちゃ妹にも言われるんじゃ。
”おまはんはいっつもどっこも出たことがねぇ。
家にばっかおって、
ふるまんちゃんも姑といっつも顔つきあわせておらにゃならんのは
いやなもんじゃで、たまにはおまはんが
どっか出かけてやるといいんじゃな。”と言われるんじゃが、
別にえれぇしどこにも行きてぇとは思わんし・・・。」



・・・あの・・・もぉ、ええわ・・・。


・・・というわけで私の一日天下計画は夢と消え、
現在、別にいつもと変わらない、
たまにイラッとすることもありの休日を過ごしております。
けどまぁどうであれ、
まだこうやって昼間のんびりとパソコンに向かえるのは幸せなことなのでしょう。
自分なりにダラッと満喫できる連休。

ゴールデンウィーク・最高!ですな・・・。

| | コメント (2)

2009年5月 2日 (土)

神様、この一日だけ。

やれ、うれしや!明日から4連休!

特に行楽に出かける予定はないが、
仕事からも弁当作りからも解放され、
ある程度自分の時間が持てるというのは
主婦にとって最高の贅沢ではないかと思うのだ。
そして、更にこの連休中密かに楽しみなことがあったのだ。

それは・・・

一昨年、義母の息子(ダンナの兄弟)夫婦が新居に引っ越しをした。
それを聞いた義母が「一度遊びに行きたい」と言っていたのを、
覚えていてくれたらしく、

「今度の連休に泊まりで遊びにきたらどうか。迎えに行くから。」

という電話をくれた。

「それじゃあ、おかぁさん行ってくるといい。」とダンナ。

「そうじゃな。」と義母。

そんなやりとりが1週間ほど前にあったのだ。

「お義母様がよそにお泊りするんですって!?」

それを聞いて私の貧相な胸が躍った。
私が嫁に来て18年・・・
その間義母がよそに泊まってくるようなことがあっただろうか?
1・2回はもしかしてあったかもしれないが、憶えがないくらい前のことだ。
とにかく「えれぇで行きとぉもない。」と、
旅行とかにはめったに行かない人だったのだ。

あぁ・・・それが、この連休についに1泊でもお出かけになるという・・・!

このウチが一日だけでも私の天下に・・・!

その日だけは・・・

「一日何度も繰り返される洗濯機を回す音にイラッとすることもない・・・

食器用ふきんと台拭きをいつも一緒のふきん掛けに干されてムキッとくることもない・・・

買い物に出てる最中、ウチが火事になってないかと心配することもない・・・。

お義母様の目を気にせず、好きなだけ寝ることができる・・・のね・・・。」


いやまぁ、普段義母がいようがいまいが勝手にダラ寝こいてる嫁なのだが、
しかし、なんていうか開放感のあるダラ寝ができるというか・・・?

3日4日いないとなると、あの年だしあの義母のこと・・・
逆にどうしてるか心配にもなってくるが、
まぁ一日だけのこと。
とにかくこの貴重な一日を
心から満喫しようと密かにほくそえんでいた私がいたのである。

・・・だがしかし・・・?という話は後日。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »