« パねぇよ!男子弁当。 | トップページ | それが嫁には理解できない。 »

2009年4月26日 (日)

パねぇよ!男子胃袋。

先日の夕食時、また弁当の話になる。

高校には購買部があり、そこでパンとか飲み物とか買えるが、
はじめのうちは2・3年生の先輩方が優勢で、
まだよく要領とかわからない一年生は買うのに手間どる
・・・らしいというのを入学時に聞いた。

そうかぁ、新入りは大変よね。
まぁウチは弁当を持っていってるわけだから購買のパンに用はあるまい。

と、私は思いこんでいたのだが・・・。

息子「オレ、フツーに購買でパン買えてるし。」
と言う。

えっ!??アンタ、パン買ってんの!?なんで?
弁当あんじゃん!
それって・・・ひょっとして・・・弁当の量が・・・?

息子「弁当、ハッキリ言って量少ない。」

ひえぇぇッ!!あ・あれで少ないのッ!?

それを聞いていたダンナも

「オレも見てて、あの弁当で足りるのかと思ってた。あれじゃもたんだろ。」

とか言うし!

いやあのそんな!
いかにも子供に食わせてないみたいな言い方せんでくれ!
持たせてるのはフツーの男性用の2段弁当箱です!
一段目にオカズをびっちり詰め、
2段目におにぎりを(白いご飯はいやだというので)3つ詰めて
デザートは別のタッパーに入れて持たせてるのだ!

しかし・・・それでも・・・足りないと・・・!?

「この年は一番よく食べる頃だぞ。」と、ダンナ。
息子も、「菓子パンは菓子だから昼飯の代わりにはちょっと・・・」とか言う。

・・・て、ことは
弁当の量を増やさねば・・・ならぬというの?そ・そんな・・・。
すると息子
「だからさー、おにぎりを別にして
2段目もオカズを詰めてくれりゃいいだけの話じゃん。
なんでそれができんっていうの?わけわからんし。」

・・・き・貴様のその上から目線がわけわからんわ!

1段目のオカズさえ何入れようか四苦八苦してんのに、
この上に2段目も何を入れろというのか!?

「俺がもっとでっかい弁当箱買ってきてやろうか?
ボトルタイプの、味噌汁とかも入れられるやつ。」とダンナ。

やめてくれー!!
あんたら、自分で弁当作ったことがないから
気軽にそんなこというけどなー!
ちったぁ、こっちの苦労も知れーー!!



・・・しかし、四の五の言ってられない。
子供にひもじい思いはさせられまい。


・・・というわけで次の日、さらにもう少し早起きして、
一段目には数種類のいつものオカズを詰め、
デカイおにぎりを2つ、ホイルに包み別袋に。
そしていつもはおにぎりを入れてた2段目は

・・・ジャジャジャーーーッ!とチャーハンを作り、
そこにパンパンに詰めて!!


デザートを別タッパーに入れて

・・・はぁはぁ・・・か・完成ーーーッッ!!

前日あれから息子と協議した結果、
2段目はチャーハンとかヤキソバとか焼きうどんとか・・・
そういう味付きの炭水化物系を一品。
とにかくパンパンに詰めることにしたのである。


学校から戻った息子が台所にカラの弁当箱を持ってきたとき、
今日ので量は足りたのかと聞くと、
やはりあのくらいでちょうどよかったとのことである。
パンとかコンビニ弁当は持っていきたくないという息子に

「やっぱ、なんのかんの言っても親の手作りの弁当が一番美味いんかい。」

と冗談まじりに言うと息子

「当たり前じゃん」

とさらりと言って台所から出て行った。

・・・あら・・・♪

息子・・・お前さんツボを心得ているね・・・。

・・・時々ふっとこういう一言がもらえるから
親はやったろかい!って気になるものなのだろう・・・。

まぁこれから3年間の弁当づくり・・・頑張らさせてもらいますわ。

|

« パねぇよ!男子弁当。 | トップページ | それが嫁には理解できない。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

パねぇですよぉ、男子高校生の胃袋は!
ブラックホールもビックリですから( Д) ゚ ゚
でもおかずではなく炭水化物増量とは、
たしかに息子さんの気持ちが分かります。
でも、これがふるまんさんを助けたのでは??
おかず考えなくていいですもんね♪

私も弁当にカップラーメン+カップ焼きそば
なんてことがありましたからね!

それにしても息子さんは素直です☆

投稿: hide | 2009年5月 7日 (木) 23時46分

>hideさん
そうなんですよ。一品をパンパンに詰めることで
息子の腹も満たされ、
私もこれ以上のオカズづくりに
悩まされることもありません。
あっ・・・でもカップラーメンかぁ~
それもいいかも!?
今度息子に提案してみます。

投稿: ふるまん | 2009年5月 8日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パねぇよ!男子弁当。 | トップページ | それが嫁には理解できない。 »