« パねぇよ!男子胃袋。 | トップページ | 神様、この一日だけ。 »

2009年4月29日 (水)

それが嫁には理解できない。

昨日の朝の出来事。

いつものように小忙しい弁当づくりにとりかかり始めた私。

「しかし、大丈夫。手順はちゃんと頭に入っている!」

まずは娘の方の弁当箱にご飯を詰め、
昨日夕飯時に取り分けておいたオカズを冷蔵庫から取り出し、レンジで温めると、
その間に卵焼きを作るため準備をする。
フライパンを温める間に、卵を割り砂糖と塩を入れ、
レンジからオカズを出すうちフライパンが温まり、
卵の液をジャッと入れる・・・

「う~ん・・・さすが!無駄な動きがない・・・。」

自分ながら今日の迷いのない動きにほれぼれしながら卵焼きを作っている


・・・と・・・?


ガラリと戸が開き、台所に義母が入ってきた。

いつもは割と遅くまで寝ている義母だが、ここ数日何故か早起きだ。
義母以外の者らが朝の支度で慌ただしい中、
広くはない居間のちょうど通路ゾーンに
悠々新聞を広げて読んでいる様が、ちょっと私をイラッとさせるのだが、
はて、今日は早々台所に何用が・・・?

と、思っていたら義母が意外なことを口にしたのだ。

「ふるまんちゃん。ちょっと洗濯機を回しちょくんせぇ。」

「・・・えっ!?」

「わっちゃ、洗濯物をいれたんじゃが、このごろやっと(しばらく)
洗濯機を回したことがねぇもんでわからんから、
ふるまんちゃん、ちょっとやっちょくんせぇ。」

と。

「・・・」

私は内心ビビってしまった。
洗濯機は「電源入」と「スタート」と2回ボタンを押せば動く。
義母は昨日までちゃんとそれを操作できていたのに!?
しかも、一日何度も洗濯機を回すのに!?
(義母は洗濯物がタオル2・3枚でも回してしまうのだ・・・)
なのに今朝はできないと・・・?
洗濯機をしばらくかまったことがないと・・・?
おいおいおい・・・

「・・・あっ、いま弁当作ってるから、あとでやっておくから・・・。」

動揺をかくしそれだけ言う。

「そうかね・・・?」

と義母。台所から出るかと思いきや、今度は
流しにあったコップやらスプーンを洗いだし、
次に流し台の上にリサイクルに出すため重ねていたトレーを
ガサガサと片付けだした。

いやお義母さんっ!
いつもは朝っぱらからそんなことしないじゃん!
なぜこっちが小忙しいときに限ってそういうことするかな!!


ウチの台所は二人の大人がようようすれちがえるほどの狭さ。
そんなところで今やらんでいいことをやってくれると、
私の弁当づくりの流れが!頭の中の手順がああぁぁ!!

「・・・お義母さん。今急いで弁当つくらんといかんから、それあとでやってくれんかな。」

グッと堪えてそれだけ言う。

「そうかね・・・?」

・・・くおおぉぉぉ・・・

と、途中から動揺もあり弁当づくりのペースがガタガタ落ちてしまった朝だった


弁当を作り子供らを送り出したあと洗濯機を見てみる。
ひょっとしてどこか機械の調子が悪くて動かなかったのかも、
と思ったが別にいつもの通りの洗濯機。
電源を入れ、スタートボタンを押すだけ。
これだけのことなのに・・・。
・・・昨日までできてたことが今日はできなくなってしまったのか・・・
義母は認知症がかなりすすんでしまったのだろうか
・・・と、切なく不安な思いにかられてしまったのだった。


しかし、今日の朝・・・

いつもの時間に目ざましが鳴ったが、今日は祝日。
仕事も弁当づくりも休みで
ゆっくり寝ていられる幸せをかみしめているところへ階下から

・・・ゴゥン・ゴゥン・ゴゥン・・・

いつもの、洗濯機の回る音が・・・!?

・・・お義母さん・・・ちゃんと回せるんじゃんか!!

なんだか義母の行動がこの頃わけがわからない・・・と感じる嫁ふるまんなのである。

|

« パねぇよ!男子胃袋。 | トップページ | 神様、この一日だけ。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと心配な感じですね。
家族の方も同じようなこと思っているのですかね?

投稿: hide | 2009年5月 8日 (金) 00時27分

>hideさん
次第に行動や言動に、こちらが「???」と
首をかしげるようなことが多くなってきましたね。
認知症の薬は飲んではいるものの、
それは進行をある程度遅らせるもので、
治るものではないですからね・・・。
「介護」という言葉もなんだか自分の身に
じわじわと現実味を帯びてきてます。

投稿: ふるまん | 2009年5月 8日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パねぇよ!男子胃袋。 | トップページ | 神様、この一日だけ。 »