« 4度目の鍋! | トップページ | 今日はガラス拭き。 »

2009年2月26日 (木)

ここにも・そこにも・あそこにも。

部屋の掃除をするようになって、
いろんなところが片付いて気分良くすごせるようになり、
とても精神衛生上よいのだが、
反面、家の者らが部屋を散らかしたりするのが
ちょっとイラッとするようになってしまった。

特に義母が「みかんの皮をいろんな場所に置きっぱなしにする」のが、
不快になってきたのだ。
義母は毎年、みかんの皮を外に干し、
カラカラになったのを袋に入れて風呂の中に入れたりする。
しかし、そうならそうで、自分でキチンと管理してくれればいいが、
食べた後のミカンの皮が、台所のここに・そこに。
玄関の棚のあそこに。外に干した網の上に。
風に飛ばされてあちらこちらに。
いたるところに散らばっているのである。

あまりにそこらへんに無造作に置いてあって、
せっかくキレイにした場所の景観を損ねると感じてしまったら・・・
義母には申し訳ないが、

・・・コッソリ捨てさせてもらっている・・・。

それでも、次の日には
また義母の食べたみかんの皮がここに・そこに置かれているのである。

むきーーーッ!!気になるううゥーー!!

お願い。みかんの皮、もう取っておかなくてもいいから・・・
と言いたいが、あれもこれもするな、というのはよくないだろう。
なんとかならないものか・・・と思っていたのだが、
さっきネットで調べたら

・・・あら。

みかんの皮というのは意外に利用価値のあるものだということがわかった。
畑にまくとアブラムシよけになるというし、
水と皮をいっしょに煮て、「みかんの皮の洗剤」にしたり、
皮をそのまま使って蛇口のところとかを磨くと、キレイになるのだという・・・。

・・・まぁ、そうなの・・・?

これなら私も、目くじらを立てずに義母のとっておくままにまかせ、
逆に私が使わせてもらってもいいか・・・。

そう考えると、ちょっと大きな心で置きっぱなしのみかんの皮も
見ていられるような気がするのだった。

|

« 4度目の鍋! | トップページ | 今日はガラス拭き。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4度目の鍋! | トップページ | 今日はガラス拭き。 »