« ビビりながらも進んでく。 | トップページ | 誓いを果たす。 »

2009年2月20日 (金)

その戸棚、ワンダーランドにつき。

夕飯に作った「ホウレンソウのおひたし」に”鰹節削り”を入れようと、
調理台の下の乾物の入っている戸棚を

・・・気が滅入るが、開ける。

・・・ドザザザーーー!

扉を開けると乾きモン達がうざったく外になだれ出てくる。
海苔・干しシイタケ・切干大根などなどいろんな乾物が
ひしめき合っているこの戸棚。
いつも、こここそ早く整理整頓せねば!と思っているのだが、
朝の30分程度では片付くまい、
休日にやるかと思いつつ延び延びになってしまっているのだ。

ここからいろんなものをかきわけ”鰹節削り”を探す。

・・・あっ!あった!”鰹節削りと書いてある缶が!

手に取りパカッと蓋を開けると・・・

えっ!?カラッポ!!

・・・くそっ!たばかりおって!!

イラッとして舌打ちも出る。

何故空の缶をそのまま入れておくのだ!私か!?

ブツブツ言いながら更にさぐると・・・

も一つ今度は”鰹節削り”と書いてある箱を発見!

よし!こっちが正解だろう。

開けてみると、・・・

はたして”鰹節削り”は入ってはいたのだけれど、
箱の大きさの割に底の方に2パックしか入っておらず、

「お前は、中身こんだけのくせにどんだけ場所取っとんじゃ!」

とツッコミを入れたい気分にさせられたのだ。

このように半分無駄なもので場所を取られている棚だが、
あと、ここにも義母のマイブームの痕跡が・・・

「乾燥ひじき」3袋。徳用なのか結構量がある。
・・・いつも、買ったのを忘れて立て続けに買ってくる義母・・・
(昨日は総菜で買ってきた)

そして、小麦粉も3袋・・・

うち2袋は何に使ったのか封が切ってある。
悲しいのは、「便利なチャック付き」であるというのに、
わざわざそのチャック下をジョッキン切ってしまってることだ。
あぁもぉ・・・!チャック、意味なし!

・・・と、このように、見る者の心をざわざわさせるワンダーな戸棚を、
明後日の日曜日には絶対スッキリ片付ける!
と心に誓った夕飯前のことである。

|

« ビビりながらも進んでく。 | トップページ | 誓いを果たす。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

そのワンダーランドは容易に想像できますな。
普段の利用者(使用者)はふるまんさんと義母さんだけですかね?
ともなると、明日ワンダーランドが消滅しても
また家族のものは気づいてくれませんね(u_u。)

投稿: hide | 2009年2月21日 (土) 18時30分

>hideさん
むぅ・・・そうですね。
多分家族の者らは一度たりとも開けたことのない
扉だと思いますので、またスルーでしょう・・・。
でもまぁ自分的にスッキリするのでよしとします。
この頃私は「義母も私も使う」台所を、「自分だけの城にする」と
もくろんでいるのでちょっとずつ
自分の使い勝手の良いように変えていってるのですよん♪

投稿: ふるまん | 2009年2月22日 (日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビビりながらも進んでく。 | トップページ | 誓いを果たす。 »