« 今日の整理・整頓。 | トップページ | あぁ大判焼きが。 »

2009年2月 8日 (日)

「そうじ力」の効果。

一か月前に決めて行っていた「平日朝の30分掃除生活」。
やれない日も数日あったのだけれど、
その分休日やったりしてなんとか昨日で一か月経った。
・・・さて、この一か月で自分にどのような変化があったか、というと・・・?

実際、朝30分程度の掃除で、
いままであらゆる場所がこぎたなかったウチが
劇的にキレイになったか?というとそんなことはなく、
「ここは数日前に掃除した場所なのに」
またホコリが溜まってきた、ということは当然あるし、
家族の者達から

「なんかこの頃ウチってキレイになったよね」

なんて声も一切聞かれることはない。

・・・しかし、しかぁし!!

自分の考え方は、一か月前より絶対に変わった!と思う。
かなり前向きになれてきた気がするのだ。
自分に少しだけ自信が持ててきたし、
仕事でちょっとヘコむことがあっても、多少ポジティブにとらえられるようになった。

掃除生活を始めるにあたり読んだ本
「夢をかなえるそうじ力」舛田光洋著・総合法令出版(1200円+税)
に書いてある「そうじで人生が好転する」ということも、
「うぅん・・・あるかも・・・。」と思える。
「ホントにそうじで夢がかなえられるか?」というと、
まだ始めて一か月であるし、
自分の夢もあるんだかないんだかでなんとも言えないが、
確かに掃除で自分自身の考え方が良い方向にいってるな、とは実感している次第だ。

今日は休日なのに、自分にしては早起きをして、
「冷蔵庫の掃除」をした。
食品・食材全部出して、いらないものは全部捨てて、
棚を一つ一つ拭いて、もーピカピカよ♪

今日は台所に入るたび、キレイになった冷蔵庫の前で腕組みをし、
「よしよし」とひとりにんまりしていたのだ。
例の如く、家族の者らはスルーだが、

・・・それでいい・・・

自己満足といわれようが、
それでもこれからも私はこの掃除生活、
しばらく続けられそうな気がしているのである。

|

« 今日の整理・整頓。 | トップページ | あぁ大判焼きが。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

何事もそうなんですよね。
かったるいことや面倒なことをやらないことは楽チンでイイのですが…
実はそうでもないということがあるんですよね。
心や体に開いた気付かないほどの小さな穴を埋めてくれるものは、
そのかったるいことや面倒なことをやることなんだと思います。
自己満足でも自分の精神衛生上役立っているはずですよ♪

投稿: hide | 2009年2月16日 (月) 12時23分

>hideさん
そうですね。
以前は面倒だからしたくない・・・と思って
やらずにだらだらしていたら
やっぱりなんかモヤモヤしたものがありました。
ほんの少しでもその面倒くさいことを
やっちゃうと、気持ちのスッキリさが違います。
自己満足でもよしとしてます。

投稿: ふるまん | 2009年2月17日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の整理・整頓。 | トップページ | あぁ大判焼きが。 »