« もー!! | トップページ | 銭ゲバを観てる。 »

2009年1月30日 (金)

まだその程度なのね・・・。

プチ掃除生活を続けて18日程度が経っている。
ちょっとずつ、ちょっとずつではあるがこの部屋あの部屋が片付いて、
こぎれいになっていくさまは自分で見ていても気持ちが良いものだ。
こうあると、自分だけではなく人からの高評価も得たいもの。

で、息子にちょっと聞いてみましたよ。

「ねぇ部屋がさ、この頃キレイだと思わない?」と。

息子「え?」

「前に比べて片付いてると思わんかね?
お母さんちょっとずつ掃除してるんだけど。」


息子「・・・別に?気付かんかった。」

ななな何ィーーー!!

いつもは”台所が不衛生っぽい”だの、
”どうしていつもウチはこんなにちらかっているのだ”とか
厳しいチェックを入れてるくせに!
どうしてキレイになったことには鈍感なのだ!?

「あっ、そうなんだ!どうりでキレイだと思った。すごいじゃんお母さん!」

とか言えよ!

子供も大人も褒められて伸びるもんじゃい!

・・・しかし、まぁ
「台所の不要ビンの片づけ」とか、
「引き出しのペン整理」とか
「普段あまり通らない玄関横の廊下の掃除」とか
子供には気付きにくい部分の掃除が多いのは確かだが・・・。

ムキになって娘にも聞いてみようかと思ったが、
同じような反応でトドメを刺されるとこたえるので、
もう少し掃除生活続けて、誰が見てもキレイだろ!と思えるようになったら
再び聞いてみようと思いなおす。

その時は・・・家族の者たちよ、私を褒め称えるがよい!

・・・でもまぁ今んとこ、客観的にはこの程度の状況である。

|

« もー!! | トップページ | 銭ゲバを観てる。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もー!! | トップページ | 銭ゲバを観てる。 »