« そんなに何度もくれたいか! | トップページ | 今年の目標らしきものを。 »

2009年1月 5日 (月)

この尻の痛みを。

山登りトレーニングは心肺機能を高めるのに効果的である、らしい。
なので一昨日それをやりに行くというダンナにのこのこついていった。
家から車で少し行ったところにあるその山は、
それほど高い山ではなく、ゆっくり歩いても半日あれば
登って下りてこれるのだという。

「なぁんだ、そんなもんか」

ふ・・・いつも夜、5㎞ほど走っている私よ。これ楽勝じゃない!?

などと、内心余裕ぶっこいて登り始めたのだが

・・・ほどなく、そんな余裕は吹き飛んでしまう。

階段があったりなかったりの坂道を登っていくうちに・・・

ハアッ!

ハアッ!!

ハアアァッッ!!!



別に、かめはめ波を出そうと思っているわけではないのに
意に反して勢いのよい呼吸になってしまうほどに


・・・えれぇ・・・つれぇ・・・!!


確かに心肺機能・・・鍛えられている・・・。


それはわかるが、もうカンベンしてくださいみたいなカンジになってしまう。

そして・・・

着いたー!やっとこさ頂上か!?

と思ったらそれは低い方の山で、
めざすのはその隣のもうチョイ高い山のほう。

ヒイィーーー!

ハァッ!

ハァッ!!

ハアアァッッ!!!



・・・ああもぉ、こんなに心肺機能酷使しちゃってアタシかえって心配よ・・・。

などとうまいこと言うななんて思ったりして
気を紛らわせながらやっと


・・・頂上ーーーッッ!!


・・・やったね。やりきりましたよ。

清々しい気持ちで下界を見下ろします。
・・・しかし数分休んだのち

・・・下りねば・・・ならぬのね・・・。

下りってのは心肺機能のほうは楽なものだが、脚にヘンな緊張がかかる。
急な階段だし枯葉や石ころが多く、
最初すべらないかと気を使ってしまい
サンダーバードのあやつり人形のような、
ぎこちない動きでそろそろと降りていく。

しかし、それじゃトレーニングにならないので、
覚悟をきめて勢いよく足を動かして
リズムよくトントン降りれるようになってきた。

・・・一度コケて、岩にくるぶしをガツンとぶつける

・・・苦・・・痛ぇわ・・・

それでもなんとか下りきり

山登りのトレーニング終了ーーーッ!!

辛かったけど終ってみるとこのトレーニング
「やった感」がものすごくあるのね。

・・・月に何回かやるといいかもしれない。
体重も少し減ったんじゃないかしら・・・?

なんて淡い期待を抱いたのだが、
夜風呂上がり測ってみたところ・・・
微妙に増してて
「あんなに辛い思いをしたのにかい!」
という「ガッカリ感」もものすごかった。

さらに現在・・・

「こんなとこの痛み・・・いままで知らなかった」

という尻の両横の筋肉痛に泣かされている私である。

11日目更新完了。でもまたやろっと。ハアアァッッ!!

|

« そんなに何度もくれたいか! | トップページ | 今年の目標らしきものを。 »

主婦ランナーズカフェ」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまぁ~~~!!!!
如何でしたか山は?
って、異常に疲れたご様子ですね…
分かります、すんごく分かりますよ。
今でこそ、そこそこ登れるようになってきましたが、
最初は一緒、私なんて筋肉痛が2日後とかに来ましたからね…
しかも変なトコが筋肉痛になるんですよね。
しかし気をつけて下さいね。
登りはおっしゃるとおり心肺機能がフル回転し、
苦しくてしょうがなくなりますが、それは一時のこと…
実際は、下りの方が何倍も身体に負担を掛けているのですよ。
筋肉痛の原因も下りですから、用心してくださいね。
この記事読んで、少し嬉しくなった私でした(・∀・)

投稿: hide | 2009年1月 5日 (月) 01時12分

>hideさん
そうそう、そうなんですよ。
「え!?ここ?ここが!?」ってとこが筋肉痛に
なるんですよね~。
でも、下りのほうが楽に感じたのですが、
身体に負担をかけてるのは下りのほうなのですか。
なるほど~・・・。
すでに幾多の山を制覇していらっしゃるhideさん。
もう筋肉痛知らず、ですか?
私はいまだに痛くてサンダーバードの人形状態で
歩いていますよ・・・。
でも、またやりたいと思ってます。

投稿: ふるまん | 2009年1月 5日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんなに何度もくれたいか! | トップページ | 今年の目標らしきものを。 »