« 認めたくない事実だが。 | トップページ | この尻の痛みを。 »

2009年1月 4日 (日)

そんなに何度もくれたいか!

「おまはんらにまだわっちゃ、お年玉をやっちょらんかったな?」
と居間で義母が息子に聞いていた。

隣の台所にいた私がそれを耳にして、

「いやいやお義母さん。
子供らはちゃんとお義母さんからもらったて!」


やり忘れるといけないと思ったのか、
義母は大みそかのうちにすでに子供らにお年玉を渡していたのだ。

「やったかね?わっちゃ、覚えがねぇんじゃて。」

「覚えてなくてもちゃんと渡してるからもういいよ。
それよか、Y君(外孫)にも渡すっていってたでしょ。
忘れないうちに用意しといたら?」


「けど、金がねぇんじゃて。おまはんに銀行行っておろしてもらわんと・・・。」

「いやいやお義母さん。
お金はちゃんとおろして年末にお義母さんに渡したから、あるはずよ。」


「・・・あっ。そうじゃそうじゃ!今思い出したわ。
あるある部屋に、うん。」


「それじゃ、Y君に渡す分入れといたら。ポチ袋ある?」

「無ぇ。」

「じゃ、これ使って。」

「あぁ、すまんすまん。それで・・・(息子に)
おまはんらにまだわっちゃ、
お年玉やっちょらんかったな?」

「!!だーかーらー!!子供らはもうもらったて!!」

「いや、やってねぇと思うが?覚えがありゃせんのじゃて。」

「確かにもらってるから!!
子供らのことはいいから、Y君の分を・・・」


「いや、それが金がありゃせんのじゃて・・・。」


・・・くおおぉぉぉ・・・!!


なんだか志村けんのコントをぐだぐだでやってるような気になる。

時間をおいてまたこのような会話が繰り返され、
私のイライラも右肩上がりになってくるのだが、

・・・もういっそ、義母にわかってもらうようくどくど説明するのは止めにするか。

「お年玉をやってない。」と言い出せば、
「あぁそうだね」とさらっと受け流すようにしたらどうだろう。
そしてまたホントに子供らにくれちゃったら・・・

・・・もらっておけばいいだろう・・・。

なんだか「家庭内詐欺」みたいだが、
もらったと同時に私が回収しておき、
義母が「金が無くなった」と言い出したときにまた
それを渡しておけばいいだろう、と。

・・・ひょっとして1月中そんな「お年玉ぐるぐる回し」
繰り広げられるかもしれないが。

とにかくこの「言ってもわかってもらえない」というストレスを
どうにか和らげたいと思っている今日この頃なのである。

10日目更新完了。今の時期、子供のほうがお金持ち。

|

« 認めたくない事実だが。 | トップページ | この尻の痛みを。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

義母さん…これじゃまったく志村のひとみ婆さんですね。
「ふぇ、ふぇ、ふぇ…あたしゃ孫に小遣いやったかね…」
てな感じのコントが目に浮かびます。
義母さんはだいぶお年なんですか?
でも当事者にしか分からないご苦労は察しますよ。
頑張って!

投稿: hide | 2009年1月 4日 (日) 17時22分

>hideさん
80過ぎですからねぇ・・・。
仕方ないっちゃ仕方ないのでしょうが。
本人も忘れっぽいと気にしてはいるので
あんまり責めるような口ぶりもよくないかなぁと
思ってはいますがどうも・・・。
いかにストレスをためないよう間合いをとるか
も少し経験すれば、つかめてくると思います。

投稿: ふるまん | 2009年1月 4日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認めたくない事実だが。 | トップページ | この尻の痛みを。 »