« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

銭ゲバを観てる。

現在、唯一観ているテレビドラマ「銭ゲバ」。
いやぁ、松山ケンイチ君かわえぇ・かわえぇ。
000_2













ジョージ秋山先生原作のこの漫画って、
私がずっと子供のころのやつで多分読んだことはないのだけど、
「銭ゲバ」ってタイトルと
「世の中銭ズラ!」っていうセリフをなんとなく憶えてたので、
当時は世間でかなり知られた漫画だったのだろうな。

ドラマでは色々と、”銭の為ならなんでもするズラ”的な主人公の行動に、
気持ちがひりひりするようなシーンが多いが、
自分的にはあの小料理屋ファミリーが
毎回、店に主人公をひっぱりこんで、
心を開かせたいんだかなんだか、
無駄に明るく振る舞ったりするシーンにも
逆にひりひりしてしょうがないのだった。

1月毎日更新完了ーー!!
2月から一日おきの更新でいきたいと思います。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

まだその程度なのね・・・。

プチ掃除生活を続けて18日程度が経っている。
ちょっとずつ、ちょっとずつではあるがこの部屋あの部屋が片付いて、
こぎれいになっていくさまは自分で見ていても気持ちが良いものだ。
こうあると、自分だけではなく人からの高評価も得たいもの。

で、息子にちょっと聞いてみましたよ。

「ねぇ部屋がさ、この頃キレイだと思わない?」と。

息子「え?」

「前に比べて片付いてると思わんかね?
お母さんちょっとずつ掃除してるんだけど。」


息子「・・・別に?気付かんかった。」

ななな何ィーーー!!

いつもは”台所が不衛生っぽい”だの、
”どうしていつもウチはこんなにちらかっているのだ”とか
厳しいチェックを入れてるくせに!
どうしてキレイになったことには鈍感なのだ!?

「あっ、そうなんだ!どうりでキレイだと思った。すごいじゃんお母さん!」

とか言えよ!

子供も大人も褒められて伸びるもんじゃい!

・・・しかし、まぁ
「台所の不要ビンの片づけ」とか、
「引き出しのペン整理」とか
「普段あまり通らない玄関横の廊下の掃除」とか
子供には気付きにくい部分の掃除が多いのは確かだが・・・。

ムキになって娘にも聞いてみようかと思ったが、
同じような反応でトドメを刺されるとこたえるので、
もう少し掃除生活続けて、誰が見てもキレイだろ!と思えるようになったら
再び聞いてみようと思いなおす。

その時は・・・家族の者たちよ、私を褒め称えるがよい!

・・・でもまぁ今んとこ、客観的にはこの程度の状況である。

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

もー!!

朝の洗濯物干しはつれぇ・・・。

洗濯物が冷たいのよ。
手がカジカジにかじかんじゃって、思うように指が動かない。
洗濯バサミすらうまくつかめなかったりするのだ。
朝に洗濯物を干すということは、
このように主婦にとってはたいへんなことなのよ。

なのに・・・

息子!!服を一気脱ぎしてそのまま
洗濯機に入れるのはヤメロと言ったのに、またもやか!!


ジャージ・半ズボン・トランクスを一気脱ぎしたまま
洗濯されたそれらは、今回どのような状態になったかというと・・・?
↓↓
Senntakumono2_2













えぇい、くそぅ!!
脱いだそのままの形を維持してくれてればまだ剥ぐのは簡単だったのに、
こんなとこに入り込んでしまっては、
取り出すのに面倒ったらありゃしないよ!


ブツブツ言いながらそれでもなんとか取り出して干し終える。

全くやれやれじゃい!
とか言って次の洗濯物を干そうとしていたら・・・

・・・ううぅ~・・・お義母様・・・

なんと、義母も重ね履きしたズボン下を一気脱ぎしていたらしく、
息子のと同じような具合で、
内側のズボン下が外のズボン下の足部分に丸まって入り込んでいたのだ。

・・・勘弁してくれよ・・・

腰がくだけそうになりながらも、
朝のお仕事を今日もなんとかやり終えたのだった。

プチ掃除生活も17日目。ちゃんとやっておりますよ。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

一か月経ちまして。

日常、自分はいつも楽な方向に流されて、もっとちゃんとしなければ、
と思いはしてもダラ寝しちゃったり、
「まぁ、明日すればいいか」なんて、
やらなきゃいけないことを先延ばししてしまったり・・・。
ダラ寝したあとの後悔、
いつになっても来ない「できる明日」・・・
その繰り返しをストップさせるきっかけになれば・・・と思って
始めたことが、12月25日からのブログの毎日更新。
いやぁとにかく宣言したことをやり遂げることができてよかった。
たかだか一か月程度だったけど。
正直半分寝ながら作成した記事もあったけど。
だけど平日のダラ寝は確実に無くなって
ちょっっぴり自分に自信がもてたような気がします。

さて、これからは記事に毎回画像を入れる練習をしたいと思います。
いまお絵かきソフトもとても操作しやすいものがあってオドロキ!
ぼちぼちと会得していきたいですね。ってとこで今回の更新完了。
プチ掃除生活16日目パソコン部屋整理・掃除機かけ。

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

無限スポスポしたいほど。

台所を掃除するさい気になっているのが、調味料のビン達。
なんだかあっちにもこっちにも冷蔵庫の中にも、
使いかけのまま賞味期限切れしたやつとか、
底にほんのちょっとあるだけだから、もう洗って捨てればいいのに
その手間が面倒だったからなのか、
そのままほったらかしているやつなどでゴチャゴチャしている。

そんな現状にガマンできなくなり、
数日前から、2・3ビンずつ中を洗って廃棄することにした。
さて、ビンは資源ゴミとして分別するのだが、
そのさいビンの口についているプラキヤップを外さねば、と思うが
これまではなかなかこれが億劫な作業だった。

ある調味料はちゃんとプラキャップが手で外せるように
切れ目が入っていたりするのだが、
なかなかそういうとこまでやってくれてないビンも多い。
また切れ目とかは入っているもののけっこう力がいったり、
はずしにくかったりしていた。

しかし!今回は!

清掃中にドンピシャな便利グッズを見つけたのだ!!

製品名「ガラスビン専用・プラキャップを取りマウス」。

2005年刃物のまち関シティマラソン”と製品に印刷されているので、
ダンナがこのマラソン大会に出た際の参加賞だったと思われる。

・・・ふぅん・・・どぉれ、どの程度キャップが外せるものなのか・・・?

はじめはどうという気もなくやってみたのだが


・・・・・・すぽん!


うおッ!?

・・・もう一つ別のビンを


・・・・・・すぽん!


おおっ!!これは・・・!!

実に簡単に、力いらずで小気味よく
キャップをビンから外すことができるのだ!
Torimausu1














スゴイ!スゴイぞ!「取りマウス」!
あまりにも気持ち良いので他に外すビンがないかと思わず探してしまうほどだった。
これならビンの分別も飽きずに楽しくできましょう。
32日目更新完了。
今日は普通の掃除生活。
居間の片づけ・掃除機・新規購入した電気カーペット敷く。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

遅く起きた朝に。

久々の土曜休みで、ちょっとお寝坊をしてしまった。

起きたら義母がすでに洗濯機を回していてくれた。

あ、もう洗い終ってる。それじゃあ、干すか。

と洗濯機を開け、洗濯物を引っ張り出したところ・・・

んんっ!?

白いふわふわした小さきものが洗濯物からはらはらと剥がれ落ちる。

・・・もしや・・・これは・・・!!

イヤな予感・・・。

やはり!そう・・・ティッシュが!!

洗濯物の中に混ざっていたティッシュが一緒に洗われてこまごまになり
洗濯物のすべてにまんべんなく張り付いていたのだ!!


”ポケットにものをいれたまま洗濯機に洗いものを入れる。”

こーれは、主婦が家族の者らに
やってほしくないことベスト3の中に入る所業!!
誰だ!!こんなことをするのは一体・・・!?

私は洗濯物をわさわさとかき分けティッシュの出所を探る。

すると・・・


ううう・・・・・・お義母様・・・・・・!


・・・義母の・・・エプロンのポッケの中から・・・
ティッシュのかたまりが・・・
鼻をかんでそのままポケットに入れて忘れてたのね・・・
ってか鼻をかんだらそのままゴミ箱にすててほしいものだ!!

あぁ・・・もし自分が早く起きていたら・・・!
洗う前にポケットの確認をしていたかもしれないのに・・・
寝坊したばっかりに・・・!!くうぅッ!ちくしょうッ!!

後悔とイラつきの休日スタートだったのである。
31日目更新完了。
お札も洗っちゃったことあるけど、あの紙丈夫よね♪
掃除生活・・・うーん・・・掃除という掃除じゃなかったので、今日はペケ。

| | コメント (2)

2009年1月24日 (土)

やったっ!

うおぉっ!やったっ!

とうとう・・・何日ぶりかで・・・

体重がK点越えをまぬがれましたよ!!

ちょっとずつ・・・じわじわと牛のような歩みで減っていた体重がやっと・・・
以前の体重まで戻りつつあります。
おなかも多少へこんだような気が・・・?

ようし、気を抜かずにこれからも
腹筋・背筋・ランニング・・・頑張っちゃおう!
ってことで30日目更新完了ーーッ!

プチ掃除生活15日目台所の片づけ・掃除機かけ。

| | コメント (2)

2009年1月23日 (金)

3年目の別れ。

アナタと出会って3年目の冬・・・

アナタはいつも私をあたたかく包み込んでくれた。

アナタの広い胸に何度も身も心も預け癒されてきた私。

アナタから離れたくない・・・

そんな私のわがままをいつもアナタはきいてくれたわね。


ホントに素敵で優しいアナタ・・・

ただひとつ浪費癖がなおらなかったけど、

そんなアナタに貢ぐことも私はちっとも苦労じゃなかった。

いつもアナタはそれ以上のものを私に与えてくれたのだもの


うまくいってると思ってた私たち

・・・なのに・・・

何故?

何故突然アナタは冷たくなってしまったの?

私甘えすぎてた?

頼りすぎてた?

ホントは私が重荷だったの?

何がいけなかったのかわからない・・・。

別れも言わず、消えてしまったアナタ・・・。

ショックで私は足元から冷たくなるような感覚に襲われて、

心まで凍てついてしまいそうよ。

・・・でも・・・

もしかしてこれもアナタの優しさ・・・?

私に”一人で立って歩け”と?

もう頼るだけの人生にピリオドを打てと?

私のためにアナタは黙って去って行ってしまったの?

そう・・・きっと・・・そうなのね・・・!

わかったわアナタ。

私は一人でやってみる。

寄りかからず、甘えずに、

一人で胸をはって生きていくわ。

遠くから私の生きざまを

・・・見ていてねアナタ。

ありがとう、カペ男・・・

私の愛した・・・

電気カーペット・・・。



・・・えぇと、まぁその・・・

おとついの夜、いきなり電気カーペットが壊れてしまったという話で・・・。

スイッチを入れてもウンともスンとも言わなくなってしまった。
まぁ冬の間はフル稼働だったし、
ちょうど出入口のところに操作盤があったから、
時々家族の者に踏まれたりして
接触が悪くなったりしたのかもしれないが。
とにかく突然カペ男との別れがやってきてしまったのだ。
いやぁ、足元冷える冷える・・・!

でも、これでちょっとは私含め家族の者らのダラ寝が減るのではないかと。
電気代もちょっとはかからなくなるのではないかと。
なのでまぁしばらくはカーペットなしで生活するのも
いいのではないかと私は思っているのだが、
どうも冷え性のダンナがこらえきれずに
この休日に新たに購入するのではないかと予想はしているのだ。

29日目更新完了。電気カーペットの優しさが怖いの・・・。

プチ掃除生活14日目。居間の片づけ・掃除機かけ。

| | コメント (2)

2009年1月22日 (木)

一気脱ぎ。

「・・・あっ!チィッ、しまった!また息子に言い忘れたッ!」

朝、洗濯機を回す前に槽に入れてある洗濯物を見てまた私はつぶやくのだ。
息子は服を上も下も「一気脱ぎ」をする。
上ならジャージと体操着がセットで、
下ならジャージと短パンとトランクスがセットで、
いっぺんにスポーン!と脱いで
そのまま洗濯機に放り込んであるのだ。
それを、こぜわしい朝私が一枚一枚はがして洗濯機に入れなおしている。

「今日こそは絶対に一枚ずつ脱ぐように言わねば!」

と思っていても毎回毎回忘れてしまうのだ。
一度はがし忘れて、
重なったまんまの服をそのまま洗濯にかけてしまったことがあるが、
洗濯が終わって取り出してみると、
もみ洗い・すすぎ・脱水の勢いにも負けず、
みごとジャージ・短パン・トランクス、と、
洗濯前の重なり具合を維持していたのである。
(ちゃんと洗えたんかなこれ・・・)
結局やはり、洗った後でも一枚一枚はがさねばならないのだ。

このように本人にとってのなにげない習慣が、家事をする主婦にとって、
ちょっとした手間になってしまうことがあるのだね。
自分自身も気をつけようと思いつつ、
息子にも主婦の気持ちのわかる大人になってほしいと思う今日この頃である。
28日目更新完了。

プチ掃除生活(おとつい短い時間しかできなかったので)13日目。
階段あがったところの広いスペースの片づけ。

| | コメント (2)

2009年1月21日 (水)

パソコンの調子が・・・。

いつものように更新するためパソコンを立ち上げたら、
なんか画面がチラチラ・ザーザー・・・

「なんか変だぞおかしいぞ!?」

いったん閉じて、もう一回立ち上げたら直ったようだけど
・・・なんだったのだろう?
ちょっと遅くなったので、27日目の更新、今日はこれで閉める。

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

いま!この鍋がウマい!

いまの時期はやっぱり鍋ものが一番だが、私のお気に入りの鍋スープは

イチビキさんから出ている「坦々胡麻味噌鍋スープ」(800ml)!!

去年12月に初めて購入したのだが、
これが自分の舌にドヒュッとストライク!
あまりのウマさに、すでに今回3度目の坦々鍋である。

以前は「みそ鍋」が主だったのだが、
おいしいことはおいしいが何かがもの足りないと感じていた。

「キムチ鍋」にも挑戦してみたが、
やはりおいしいが何かがあとひとつ・・・。

で、この坦々味噌鍋スープは
味噌味のまろやかさとキムチのような辛さとが絶妙にマッチして、
どんどん後引くおいしさなのだ。

私はいつもは鍋にうどんを入れるのだが、この坦々胡麻味噌スープ、
袋には「シメはラーメンで」と記載されている。

「なるほど、ラーメンか・・・」

ありかも。
と思い、2回目の鍋の際翌日
余った鍋汁に生ラーメンを投入してみた。

「う・・・ウマい!」

店で坦々ラーメンを食べているような感覚。

感激してわらわらかっこんでいたのだが・・・
少なめの鍋汁に対して生ラーメン5袋を一気投入したもんだから、
ラーメンがどんどん汁吸っちゃって最後のあたりはラーメンが
鍋の中で団子状に固まっちゃった・・・という失敗をしてしまった。

3度目の今回は前回の失敗を繰り返さぬよう、
汁を増やし、ラーメンを減らす方向で最後まで美味しく食したいと思っている。

・・・そういやカレー鍋ってこの冬流行ってるらしいけど、
そっちはどうだろう・・・?
なんとなくカレー鍋にしてしまうと、
カレーライスを作る間を少し空けねばならんか?
と考えて敬遠してしまうのだが・・・。
一度挑戦してみるかな・・・?

なんにせよ、いいよな日本の鍋!調理も簡単だし、
ほかに凝ったオカズいらないし、鍋最高!

というところで26日目更新完了。

プチ掃除生活12日目。居間の片づけ少し。

| | コメント (2)

2009年1月19日 (月)

たまにはウォーキングで。

おとついの夜、いつものように走っていたが途中、
何か足の調子が良くなかったので、
ここはまぁ無理をせず脳内コーチにはお休みいただいて、
たまにはいいかと夜道をてくてく歩くことに決めた。

いつもは走るのにいっぱいいっぱいで回りの景色を見る余裕もなく
(真っ暗で景色もへったくれもないのだが)
ただ前の道だけを見ながら走っていたが、
こう・・・歩きに切り替えるといままで見えなかったものが見えてきたりする。

それは・・・「星」。

空を見上げると満天の星なのだ。
「おぉ~すごい!キレイ!」ずっと見ていたくなる夜空だ。

「北斗七星の動きを観察してみよう」なんて宿題が出たのは
小学生のころだったっけ?
「そんなん言われてもどれが北斗七星なのか!?
空の星には線が引いてないからわかんないよぉ・・・」
なんてブツクサ言いながら適当な観察をノートに書いていたあの頃。
別に星にはなんの興味もなかった。
「こぐま座」とか「「はくちょう座」とか言われても、
「これがか!」
と教科書にツッコミをいれたくなるような星座ばかりで、いまでもナゾだ。

でも、夜の空には月があって星があるっていう
ずっと前から当たり前の風景が、なんていったらいいかよくわからないが、
なんだか不思議ですごいことのような気がする。

・・・なんて、浸ってたら側溝に足をつっこみそうになる。アブねぇ!

遠くのロマンより、足元の現実もよく見ねば。
という教訓も胸に刻みつつ25日目更新完了。
掃除生活、休日の昨日は用事があり不在だったため休止。

| | コメント (2)

2009年1月18日 (日)

うれしい報告。

いままで走ったり、腹筋・背筋をかかさずやってるにもかかわらず、
体重が一向に減る気配もなかったのだが、

やっと・・・やっと先週あたりから少しずつ、少しずつ
・・・減り始めているようなのだ。

いままで入浴中、浴槽の中で腹の肉をわしっ!とつかみながら

「あれ?すこしつかめる肉が減っているような・・・?」

と思っていても、いざ体重計にのるといつも残念な結果に終わり、
悔しい思いをしていたのだ。

けど、ランニング生活4か月目にしてようやくその成果が表れてきたようだ。

もうちょっと・・・もうちょっとで以前の体重に戻ることができる・・・。
がんばろうっと!今日は短めで24日目更新完了。
プチ掃除生活11日目、洗面台の掃除他。

| | コメント (2)

2009年1月17日 (土)

レッツ!妄想ランニング。

私のランニングコーチは年のころなら50~60代。
サングラスに不精ひげ。O型の情に厚い熱血漢である。

「どうしたどうした、ふるまん!ちんたら走ってんじゃねぇぞ!
やる気出せ、やる気をぉ!!」


「はぁはぁ・・・はいっ!コーチ!」

「おらおら、足だけ動かしちゃダメだっつーの!もっと骨盤使って走れ!
1・2・1・2・・・腕も振って!おらぁ!」


「はいっ!コーチ!」

「よーし、ここからあの電信柱までダッシュ!・・・もっと走れ!もっと!」

「はいっ!コーチ!」

「そんなもんじゃねぇだろ!まだいけるだろ!ダッシュ・ダッシュ!」

「はぁはぁはぁ・・・!」

「どうしたふるまん!もうダメか!?やめるんか!!」

「・・・いえコーチ、まだやれます!やります!」

「よーし!それじゃもういちどあの電信柱まで死ぬ気でダッシュだ!」

「はいっ!コーチ!」

「ダッシュ!ダッシュ!・・・5・・4・・3・・2・・1・・よーしゴール!
・・・見てみろ!ふるまん自己ベストだ!
やればできるじゃねぇか!よくやった!よくやった!」


「コーチ!私・・・うれしいッ!!(むせび泣く)」


・・・えーと。

夜のランニングって慣れてくるとけっこう退屈たいくつなものがあり・・・。
風景も暗くてあんまり見えないし、
コースも毎回決まってるしでね。
タイムを計ってるけど、それも当初より、
あまり伸びなくなるとテンションも下がったりして・・・。

で、このように脳内で理想のコーチと一緒に走ってるっていう
妄想ランニングをしてみたらば、
自分にも厳しくなれてちょっとタイムが縮まったりしたので・・・
日々のランニングにマンネリを感じている主婦ランナーの方、
よろしければお試しあれ、
ということで23日目更新完了。
・・・でも、この妄想ランニング・・・
記してみたら自分でも引くわ・・・。(やってる分には楽しいけど)

プチ掃除生活10日目。居間の片づけ。階段拭き。

| | コメント (2)

2009年1月16日 (金)

怒涛の波おしよせる。

しかし、これが一般主婦の練習ランニングだからまだいいですよ。
もし、これがホントの大会で
プロのランナーさんの身に起きたことだったら大変。
駅伝・・・とかだったらもっと大変よ。
チームの一人が走ってる最中のいきなりの腹痛・・・
どうなっちゃうの?途中トイレに行かせてもらえるの?
それとも棄権しちゃうの?
行けたとしてもものすごいタイムロスだよね。
それがもう優勝候補のチームだったとしたら、

それで台無しになっちゃったり・・・。
「お前の便意のせいで俺達の一年間は・・・!」てなこと言われちゃうの?
あぁもしそうでも、お願いチームの皆、その子を責めないであげて!
腹痛は・・・ホントに予期せず起こってしまうものなの。
何故!?って問いたいのは、本人も同様なのよ。
本人が一番苦しいのよ。お願いわかってあげて・・・


・・・あぁっ!!

グルギュルルルゥゥ・・・

いらんことを考えて気を紛らわそうとしても、
容赦なく波は襲ってくる。

しかし、解せん・・・なぜ今日に限ってこんな腹痛・・・?
夕食に何食べたっけ?夕食は・・・すき焼き!!

そうだ!まったく何年かぶりのすき焼きを食べたのだった。
いつもは豚肉・鶏肉しか食べていないのに、
今日は奮発して牛肉を買いこんで・・・そうなのか!?
いつもと違う贅沢な夕食に腹がビックリしてしまったというのか!?

あぁごめんなさいかみさま。もぉぜいたくしません。
なのでこのはらいたをなくしてください。


神にも祈りたくなるが、聞き届けられるはずもなし。
私にできることはただ一つ

・・・草むらで・・・?

ではなく、向こうに見えるT字路で右に曲がること。
左に曲がるといつものランニングコースで、
そちらに曲がってしまったら、もう家から遠のいてしまう。
右に曲がれば家まで5分とかからない。
えいっ!と右へ。

これで・・・これで帰れる・・・。

いやしかしホッとすると余計に腹にくるというか、
ざっぱんざっぱんと波押し寄せる!!


ももも・・・

漏れてまうやろーーー!!


走ると振動でアブないので、もはや早歩きになってるが
便意が勝つか、踏みとどまる意志が勝つかの
内面のデッドヒートは繰り広げられており・・・

結果は・・・?

もちろん意志の勝利でしたが!!

・・・数か月走ってるとこのようなハプニングもままあるよな・・・
というくだらない・・・というか、くだるお話で22日目更新完了。
それでも4㎞くらいは走ったと思う。
プチ掃除生活9日目。パソコン部屋の片づけ。

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

波おしよせる。

普段は夕飯を食べ終わり30分ほど経ってから、
ストレッチ・腹筋・背筋を30分ほど行ってランニングに出かける。

その日もいつものように夕食後、30分体をほぐして,
「さぁ、行くぞ」と玄関のドアを開けた、その時


・・・グルル・・・


腹になにやら違和感が・・・?

ちょっと気になったが「・・・まぁ、いいか」と
そのまま外に出てランニングを開始した。

タッタッタ・・・足取り軽やかに進む。

今日はいつもより早く走れてるかな?

なんて気分良く走っていたのだが


・・・・・・きゅぅ・・・っ・・・・・・


あっ・・・痛い・・・?

違和感というより、やはり痛みが下腹に・・・。

しかし、それもすぐに消える。

・・・まぁ、大丈夫。走っていればそれほど痛みを感じないものだろう。

なんて思いながらまた進む。

しばらく走るとさらにまた痛みの波がさきほどよりも強く

・・・いやいや、大丈夫・大丈夫。
こんなんで痛がってたらどうするの。まだ、先が長いのに。


しかし、進むうちに痛みの感覚はさらに短く強くなっていく。

次第に強気の姿勢が弱気と不安にかられていく。

うわっ・・・痛ッ・・・。
えぇ?夕飯食べてもう1時間以上経ってるのに
なんで今腹こわしてんの?
やだよこんなん・・・誰かなんとかしてえッ!


・・・と、心の中で叫ぶも、なんとかしてもらえるわけもなし。

家からだいぶ離れてしまった夜道を
爆弾腹をかかえながらなおも走り続ける私だったのだ。

次回に続く、で、21日目更新完了。暴飲暴食注意。
プチ掃除生活8日目は客間と居間の片づけ。
朝の冷え込みが特に厳しく感じる。

| | コメント (2)

2009年1月14日 (水)

なんでもないことが幸せだったと思う。

現在、私の意識は常に右手親指の先端に注がれている。

・・・・・・ひびわれがおこりましてな。

ほんの数ミリの傷なのに、始終ずっくん・ずっくんと鈍く痛んでしょうがない。
これは排便後の痔の痛みにも、さも似たり。
ちょっと前は左手の親指だったのに、
そっちが良くなったと思ったらこんどは右手に移行してしまった。

しかし、やはり利き手のほうがひびわれると痛みは倍だ。
日常のふとした動作で
親指の先端がモノにふれてしまう場面の何と多いことか!!

服を着る・脱ぐ、髪を縛る、食器を洗う、片付ける・・・などは当たり前で、
ぼ~っとしてるときの何の気なしの動作にすら
意表をついて親指先端がかかわって、
何度「うぉ!」だの「ぐぁ!」だのびっくりするような痛みに
声を出してしまったことだろう。
ホントに健康な指であったときは幸せだったなぁと思う。
冬の間当分はこのひびわれに悩まされることになるのだろう。

20日目更新完了。キーボードを叩くときは大丈夫。

プチ掃除生活7日目。缶・ビン・ペットボトルの片づけ、
台所のこまごましたものの片付け等。ぞうきんが絞りにくい!痛”!!

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

過去との決別。

掃除生活6日目の昨日は、やはり休日だったのでフツーの掃除をした。
あと、廃品回収も近いので
タンスに眠っている着ない衣類をだしてしまおうと決めた。

タンスをガラッと開けると・・・う~ん・・・あるね。
なんやかやがゴチャゴチャ入っている。

しかし、この中でどれだけのものがホントに必要なのか。

「娘が着ないので、もしかしたら自分が部屋着として着るかもしれないシャツ」
「実家の母が自分には若すぎるからとくれたカーディガン」
「下に合わせられるのがないのに買ってしまったアンサンブル」
等々・・・。

どれも、捨ててしまうにはもったいなく躊躇するものばかりなのだ。

しかし・・・しかし今回は


・・・・・・捨てる!!


「そうじ力」の本にもあったが、
「捨てる」ことは新しいものを入れるために必要なことであるという。
捨てることで、新しい自分になれるのならば
・・・うぅ・・・思い切って・・・捨てましょう!!えいっ!!

・・・で、結局かなりの服をすてることにした。

その中で、いつもタンスに眠っていたある一枚のコート
長年捨てられなかったそのコートを・・・とうとう今回捨てた。
それはOL時代買ったものなのだが、
自分にしては後にも先にも買った洋服の中では一番高価で、
なのに・・・買ったはいいが、何か気に入らず一度も外に着て出たことがない
という「なんとももったいない無駄の極み」を
象徴した一品なのである。

もしかしたら嫁ぎ先で着るかもしれないし・・・
とこちらに持ってきてもやはり着ることなく、
年月経つうちにデザインも古くなってきてるよな・・・
と思うとさらに着る気も起きず、
かといって高価なため捨てるのも惜しい・・・。

そんなこんなで20年近く・・・

でも、今回はホントにさよなら・・・。

最後に一度袖を通してみるかとも思ったが・・・
いや、やめておこう。捨てると決めたのに未練が残る。

一応ポケットに何か入っていないか確認すると・・・
当時買ったときの値札のタグが入っていた。

見てビックリ!

・・・え?え?えーーーッ!?

これ・・・8万9千円もしたのーーーッ!??


それまで6・7万くらいだったかな?
と思ってて(それでもけっこう高価だが)
9万近くするものだったのか!!
まったく何を考えていたのか昔の自分。
イカれていたとしか思えん!恐るべしバブル時代!


そんな昔の自分とさよならしたお話で、19日目更新完了。
現在の生活状況だと服にそんな大金かける余裕ないぞ・・・。

| | コメント (2)

2009年1月12日 (月)

オードリーの若林くん。

いまはけっこうお笑い番組が多く、割とよく観ているほうだと思うが、
私が気になっている芸人さんは「オードリー」だ。
特にツッコミの若林くんにはがんばってほしいと思っている。
テレビで見てる印象だけだが、
シャイで謙虚で癒し系っぽいのに
相方の春日くんの側頭部に相当なツッコミをくらわすあたりが、
なかなか仕事に妥協しない意志の強さを感じたりする。
ふと、どっかをどうにかこうにかすると、
堂本光一くんに似るのではないかと思ったりしながら、
テンポのある漫才を楽しませてもらっているのだ。


そんななので、M-1に敗者復活で上がってきたときには
心の中で小躍りして喜んだものだ。
惜しくもチャンピオンにはなれなかったものの
「いや、それでもいいじゃないか・・・」と。

チャンピオンになっちゃったら、仕事がドーン!と増えちゃうでしょ。
忙しすぎて若林くんが倒れちゃったらたいへん。

若林くん、これからも地道に頑張って、
小金を貯めて、かわいいお嫁さんを見つけてしあわせになって、
奇抜な相方春日くんとともに息の長い芸人さんになってね。

・・・って、どんだけ若林くんのおかぁちゃん目線か!
てか、おばぁちゃん目線に近いか・・・。

しかし、人に笑顔を与える仕事。芸人さんってすごいね。

18日目更新完了。
私もどっかをどうにかこうにかすると仲間由紀恵になったりならなかったり!
(と、言ってみたいお年頃)
プチ掃除生活5日目。
今日は休日だったので普通の掃除生活を。午後に台所。
使わない調味料達の行き場をどこに・・・。

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

万が一より今この時を。

プチ掃除生活4日目の昨日は何をしたかというと
玄関の棚に置かれたゴチャゴチャしたものの片付け少々と
居間にある、よく開け閉めする引き出しの一つの整理整頓。

この引き出しはペン類を収納しているが
いつもなにやらひしめきあっている。

毎回毎回ボールペン一本取り出すのに
あまたの筆記具をかき分けねばならずサッと取り出せたためしがない。
時には奥に何か引っかかって引き出しが半分しか開かず
急いでいる時などイライラがMAXになり、ブチ壊したくなるような・・・

そんな引き出しの整理整頓を朝からしたのである。

まずは分別。
よく使用するペン類と、使用しないペン類とに分ける
・・・と、使用しない色ペン類が半数以上占めていた。
この色ペン達は、数年前からずっと使用されることなく
この引き出しに入っている。
しかし、書いてみるとちゃんと書けるものばかりだ。
なので今まで捨てられず
「まぁ、懸賞応募のハガキをデコるときに使うこともあるかもしれないし・・・。」と
そのままほっておいたのだ。

けれども今回は考えてみる・・・

この万が一使うかもしれないモノたちが場所を占めているせいで
今すぐ使いたいモノが埋もれている状況は本末転倒ではないか、と。

確かにまだ書ける・・・のだが、
何年も使わなければ意味がない・・・
優先すべきはなによりも今この時なのだ。
ここは・・・ここは心を鬼にして・・・


捨てるーーーッッ!!


・・・捨てました。ホントにもったいないけど・・・。

でも、これでスッキリ。
本当に必要なものの出し入れがスムーズになって、イラつきも解消された。
ひとつモノが整理されると、頭の中も整理されるような気がする。
その後ちょっぴり清々しい気分で出社した次第だ。

・・・このように私はただペンを捨てるということだけでも、
大いに迷うタイプなのでなかなか部屋がキレイにならないのだなぁ・・・。
17日目更新完了。まだまだ片付ける場所は数多い。

| | コメント (2)

2009年1月10日 (土)

「そうじ力」の本を読む。

1か月のプチ掃除生活をするにあたり、睡魔やなまけ心に打ち勝ち続けるため

「掃除をすればこんなすばらしいことが待ってるぞ」

というプラスイメージもほしいところ。

そこで数年前に買った本、

「夢をかなえるそうじ力」(舛田光洋著 総合法令出版)¥1200+税

を再び本棚から引っ張り出し、読んでみた。

”キレイな部屋は幸運を呼び込みます”
オビにあるように、中身は
「掃除によりキレイな空間を作り出すことで
自分自身の考え方も人生もプラスの方向に向かっていく」
という内容が実例とともに読みやすく書かれている。

”よぅし!やるぞ!!”

と気持ちを奮い立たせることができる一冊である。

確か数年前もこの本を読んだとき、
このようなことを思ってバリバリ掃除をやったのだろうが、
いつのまにやら現在のような体たらくである。

しかし、今回は朝の30分ほど。期限は一か月。
バリバリとはやらないが、それでもやり通した一か月後は、
一か月前よりも確実に多少はキレイになっているだろう。
そして、気分も前向きになって夢を可能にさせる力が
ちょこっと備わっているかもしれない・・・。頑張ってみよう。

16日目更新完了。うぁ、今日は特に眠い。
プチ掃除生活は3日目。台所のこまごましたものの片付け。

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

震えて記せ。

はんてんを着こみ、頭から毛布をすっぽりとかぶり体全体に巻く。

「おまえはこれから何をするのだ?」と問われれば、
私は答える。「客間でブログの更新よ」と。

2006年の冬にも同じような記事を記していた。
1台のパソコンを皆で共有していた時代、
暖房器具の置いていない極寒のパソコン部屋で
皆がそれぞれ防寒対策を講じてPCに挑んでいたのだ。

あの頃は同じパソコン部屋で同じパソコンを使う者同士、
子供らとの連帯感もあった・・・ようななかったような・・・。

しかし、今じゃどうだね。

私ひとり新しいパソコンを買い、あのパソコン部屋から離れ、
自分の部屋でこたつにあたりながらぬくぬくと
ブログの更新ができる・・・はずだったのに・・・!

年賀状を作成するにあたり、
プリンターのそばにこのパソコンを持ってこなければならず、
パソコン部屋の隣の客間
(去年から一応客間用にキレイにした部屋)に、
年末から設置しているのだが、
ここも時間によっては極寒の地。
客間に入れてあるファンヒーターを
夜は先んじて子供らがパソコン部屋に持ってって使用しており、
そうなると当然私はひとり、暖房器具なしの客間で
パソコンを使用しなければならないのである。

体のほうははんてんと毛布でなんとかしのげるものの、
問題はやはり手。
今日は余計に冷えて冷えて・・・、
正座したフトモモの間に両手を入れてこすり合わせ、
なんとかあったまったところで、それっ!とキーボードを叩いているのだ。
年末年始、ダンナは父親の権限でパソコン部屋からファンヒーターを奪い取り、
ぬくぬくと年賀状作成をしていたが、
私はそこまでのことは・・・できねぇ・・・。
心やさしい母親だものでね・・・っていうか、
子供らのブーイングがうっとおしいので。

そんな状況で今日も私は震える手でキーボードを叩いているのだ。

・・・寒い部屋でブログを更新している、というだけの話を
長々と記して、15日目更新完了。
手がかじかんで、入力間違いが甚だしい!

あ・プチ掃除生活も2日目完了。
(廊下の掃き掃除と廊下に出てるモノの整理。)

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

不毛なダラ寝にさよならを。

去年の私の平日の朝は・・・早起きして娘の弁当を作り、
ダンナが娘を町のバス停まで連れて行くのでそれを送り出した後
息子を起こすまでの30分ほど何をするかというと

・・・二度寝するのである。

いつも「この30分をもっと有効に使えれば・・・」と思ってはいるのに
あぁ・・・また私は自分に負け
この電気カーペットの上でダラ寝をしてしまう・・・。

週5日×30分=150分。
一か月4週として150×4=600分

・・・て、ことは10時間!?一か月10時間を私は無駄にしている・・・?
(いやあの、平日全部ダラ寝してたわけじゃないけど)

そこで、これではいけないと。

今年はもっとピシリとしないと、と。

・・・で、いつも仕事をしてるからと自分の内で言い訳をして
あまりやってこなかった苦手なお掃除を、
この30分の間やってみようかと思い立ったのだ。

とりあえずは一か月の期限付きで、その日の気分でやりたいことを
どの部屋でも、掃き掃除でも拭き掃除でも整理整頓でも
30分でキリがつきそうなことをやる。

私は睡魔に打ち勝ち
一か月間みごと掃除をやりとげることができるのか!?

初日の昨日はベッド周りと鏡台の整理整頓と、階段拭きで30分。

キレイになって気持ちイイ!
・・・というより
乱雑なとこが多少マシになってホッとしたというところである。

さて、今日はどこにしようか・・・?
14日目更新完了。ダラ寝・・・気持ちいいんだけどね・・・。

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

掃除1か月に挑戦。

わたくしふるまんは、
のらくら主婦から少しパリッとした主婦に転身するため、
1ヶ月間毎朝30分
家の掃除をしてみることにいたしました。

詳細は後日。
娘の学校が始まるため、あぁまた早起きと弁当づくりの日々が始まる・・・。

13日目更新完了。早寝しなければ!起きれるのかはたして!!?

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

今年の目標らしきものを。

なんとなくダラッダラ過ごした正月も終わり、月曜。仕事始めでしたな。
現在世の中厳しい状況ですが、仕事があることに感謝して、
今年も頑張っていきたいと思っております。

・・・しかし・・・

仕事をしてるのをいいわけに、家事を手抜きする私に
息子が冷ややかなまなざしです。

「よそのウチはもっと母親は手作りの料理を出す」
「よそのウチの台所はもっとキレイである」


と、私にダメ主婦のレッテルをべたべたと貼ってくれますな。

・・・ちっ・・・わかったよ・・・

今年は去年より掃除と料理をする、ワンランク上の主婦になろうと思います。

12日目更新完了。
けど、そんなにダメ主婦ではないつもりだが・・・
自覚がないのがダメなのか!?

| | コメント (2)

2009年1月 5日 (月)

この尻の痛みを。

山登りトレーニングは心肺機能を高めるのに効果的である、らしい。
なので一昨日それをやりに行くというダンナにのこのこついていった。
家から車で少し行ったところにあるその山は、
それほど高い山ではなく、ゆっくり歩いても半日あれば
登って下りてこれるのだという。

「なぁんだ、そんなもんか」

ふ・・・いつも夜、5㎞ほど走っている私よ。これ楽勝じゃない!?

などと、内心余裕ぶっこいて登り始めたのだが

・・・ほどなく、そんな余裕は吹き飛んでしまう。

階段があったりなかったりの坂道を登っていくうちに・・・

ハアッ!

ハアッ!!

ハアアァッッ!!!



別に、かめはめ波を出そうと思っているわけではないのに
意に反して勢いのよい呼吸になってしまうほどに


・・・えれぇ・・・つれぇ・・・!!


確かに心肺機能・・・鍛えられている・・・。


それはわかるが、もうカンベンしてくださいみたいなカンジになってしまう。

そして・・・

着いたー!やっとこさ頂上か!?

と思ったらそれは低い方の山で、
めざすのはその隣のもうチョイ高い山のほう。

ヒイィーーー!

ハァッ!

ハァッ!!

ハアアァッッ!!!



・・・ああもぉ、こんなに心肺機能酷使しちゃってアタシかえって心配よ・・・。

などとうまいこと言うななんて思ったりして
気を紛らわせながらやっと


・・・頂上ーーーッッ!!


・・・やったね。やりきりましたよ。

清々しい気持ちで下界を見下ろします。
・・・しかし数分休んだのち

・・・下りねば・・・ならぬのね・・・。

下りってのは心肺機能のほうは楽なものだが、脚にヘンな緊張がかかる。
急な階段だし枯葉や石ころが多く、
最初すべらないかと気を使ってしまい
サンダーバードのあやつり人形のような、
ぎこちない動きでそろそろと降りていく。

しかし、それじゃトレーニングにならないので、
覚悟をきめて勢いよく足を動かして
リズムよくトントン降りれるようになってきた。

・・・一度コケて、岩にくるぶしをガツンとぶつける

・・・苦・・・痛ぇわ・・・

それでもなんとか下りきり

山登りのトレーニング終了ーーーッ!!

辛かったけど終ってみるとこのトレーニング
「やった感」がものすごくあるのね。

・・・月に何回かやるといいかもしれない。
体重も少し減ったんじゃないかしら・・・?

なんて淡い期待を抱いたのだが、
夜風呂上がり測ってみたところ・・・
微妙に増してて
「あんなに辛い思いをしたのにかい!」
という「ガッカリ感」もものすごかった。

さらに現在・・・

「こんなとこの痛み・・・いままで知らなかった」

という尻の両横の筋肉痛に泣かされている私である。

11日目更新完了。でもまたやろっと。ハアアァッッ!!

| | コメント (2)

2009年1月 4日 (日)

そんなに何度もくれたいか!

「おまはんらにまだわっちゃ、お年玉をやっちょらんかったな?」
と居間で義母が息子に聞いていた。

隣の台所にいた私がそれを耳にして、

「いやいやお義母さん。
子供らはちゃんとお義母さんからもらったて!」


やり忘れるといけないと思ったのか、
義母は大みそかのうちにすでに子供らにお年玉を渡していたのだ。

「やったかね?わっちゃ、覚えがねぇんじゃて。」

「覚えてなくてもちゃんと渡してるからもういいよ。
それよか、Y君(外孫)にも渡すっていってたでしょ。
忘れないうちに用意しといたら?」


「けど、金がねぇんじゃて。おまはんに銀行行っておろしてもらわんと・・・。」

「いやいやお義母さん。
お金はちゃんとおろして年末にお義母さんに渡したから、あるはずよ。」


「・・・あっ。そうじゃそうじゃ!今思い出したわ。
あるある部屋に、うん。」


「それじゃ、Y君に渡す分入れといたら。ポチ袋ある?」

「無ぇ。」

「じゃ、これ使って。」

「あぁ、すまんすまん。それで・・・(息子に)
おまはんらにまだわっちゃ、
お年玉やっちょらんかったな?」

「!!だーかーらー!!子供らはもうもらったて!!」

「いや、やってねぇと思うが?覚えがありゃせんのじゃて。」

「確かにもらってるから!!
子供らのことはいいから、Y君の分を・・・」


「いや、それが金がありゃせんのじゃて・・・。」


・・・くおおぉぉぉ・・・!!


なんだか志村けんのコントをぐだぐだでやってるような気になる。

時間をおいてまたこのような会話が繰り返され、
私のイライラも右肩上がりになってくるのだが、

・・・もういっそ、義母にわかってもらうようくどくど説明するのは止めにするか。

「お年玉をやってない。」と言い出せば、
「あぁそうだね」とさらっと受け流すようにしたらどうだろう。
そしてまたホントに子供らにくれちゃったら・・・

・・・もらっておけばいいだろう・・・。

なんだか「家庭内詐欺」みたいだが、
もらったと同時に私が回収しておき、
義母が「金が無くなった」と言い出したときにまた
それを渡しておけばいいだろう、と。

・・・ひょっとして1月中そんな「お年玉ぐるぐる回し」
繰り広げられるかもしれないが。

とにかくこの「言ってもわかってもらえない」というストレスを
どうにか和らげたいと思っている今日この頃なのである。

10日目更新完了。今の時期、子供のほうがお金持ち。

| | コメント (2)

2009年1月 3日 (土)

認めたくない事実だが。

餅生活から一時逃れるように、昨日は実家へ行ってきた。
普段化粧っ気もなく、
服装にもあんましかまわない自分にしては、けっこうめかしこんで
何年かぶりのスカートをはいたりして
気合いをいれて実家の門をくぐったのだが

そのことについてはまったく触れられず
母により衝撃のお言葉をいただくことになる。


「・・・太った!?太ったよね!!」


うおぉぉーーーーッ!!


やっぱり・・・やっぱりそうなのね!?

もう、自分だけがこっそり気づいているというレベルではなく
第三者がみてもはっきりそうとわかるほど私は

・・・太った・・・!!

これはいけねぇ!マジヤバい!と
夜 家に戻るといつものように腹筋・背筋・ストレッチに励む!

・・・しかし・・・

走るのはお休みしたのだが、ちょっとこれ
運動だけでは足りないのかも・・・
食事方面も考えなくてはいけないかもしれない・・・
料理に砂糖を結構使うからなぁ~。

砂糖の量を減らし、薄味にして、食べる量をちょっと減らす・・・

よし、しばらくこれでいってみよう。

この間ダンナが買ってきたダイエット食品は・・・

いやいや!!まだそれには頼らぬ!!

今月-2kgを目標に!・・・う~ん・・・キツいかなぁ・・・?

9日目更新完了。
実は今年に入って体重を計っていないのだ!恐ろしくて!

| | コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

やはり悪夢のミッション再び。

「ふるまんちゃん、正月の餅とみかんはどうするかね?」
と、義母は12月中頃から私に聞いていた。
頼むのなら、義母が近くの店で頼むというのだが
餅もみかんもそれほど食さない我ら。(来客もそれほどない)
それなのに去年は知らぬ間に義母により
デカいのし餅とみかん一箱が届き
我々はいやおうなく

「その餅をカビる前に食べきる!」

というミッションを課せられ
正月からしばらく
朝・昼 海苔餅、夕飯にぜんざいを出すほどの
まるで罰ゲームのような餅モチ生活を送ったのだった。
(そっちに気を取られ、箱入りみかんはカビてしまったが)

去年がそんな状況だったので
「今年は絶対にのし餅と箱入りみかんは頼まなくていいからね!」

と義母に言い渡していたのだ。

12月中頃から年末にかかるまでに
義母に何度聞かれたことだろう。
そして、何度同じ答えを発しただろう。

「ふるまんちゃん、餅は・・・」

「いや、真空パックのやつを買うからいらないよ。」

「みかん一箱頼んじょくかね?」

「いやいや、袋で買うから頼まなくっていいから!」

それでも次の日にはまた

「餅は・・・?」「みかんは・・・?」

・・・・・・気が狂いそうである・・・・・・。

それでも、自分としては根気強く

「絶対にいらないから。絶対に頼まないで。」と。

そのたびに「そうかね」やら「わかった」やらと言っていた義母。

こんだけ何度も繰り返していたので、
さすがにもう確実に義母のあたまには
入っているだろうと思っていた年末・・・


ドオオォォーーーン!!


・・・届きましたな・・・

のし餅一枚と箱入りみかんが!!


・・・ブチ切れそうになりながら、義母に

「お義母さん、頼まなくてもいいって言ったのに」

と言ったのだが

「こりゃ、わっちが頼んだんかね?
わっちゃ覚えがありゃせんのじゃて?」


と、おきまりのセリフである。

・・・ぬうぅ・・・この煮えたぎる気持ちのやり場をどこに・・・!?

しかし、餅とみかんにはなんの責任もない。

・・・食さねば・・・ならぬのね・・・

そして、今年も餅生活が始まったのである。

ちなみに昨日は朝、雑煮・昼、雑煮・夜、大根おろし餅。

最後に少しえづく。おぇ。

そんなわけで、しばらく米を炊かずに餅三昧になりそうである。

8日目更新完了。のどにつまらせぬように。

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

あのミッションがふたたび!?

あけましておめでとうございます。

大みそかはいつもの通り、
日が落ちてもウチだけ掃除機をかける音が響いておりました。

どの部屋もいらないモノがあふれかえって、ごちゃごちゃと足が進まず
プチフィールドアスレチック状態の我が家。

只今、70%ほど片付いた部屋で新年を迎えております。
さて、元旦からしばらく
ウチは去年と同様あの「餅ミッション」が課せられるようです。

想像するだに胸やけ状態です。詳細は後日で。

今年も皆様にとってよい年になりますよう。
7日目更新完了。寝ます。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »