« 走ってはいるものの。 | トップページ | いつも鼻先にニンジンを。 »

2008年12月27日 (土)

・・・なんじゃそら・・・。

数日前の夜の話。義母と私が居間にいたときの会話を。


義母「ふるまんちゃん。ウチに血圧計はなかったかね?
あれはいくらぐらいするもんじゃろか?わっちゃほしいんじゃが・・・。」


私「え!?なかったかねって・・・
お義母さん、自分の血圧計持ってるじゃない。」


義母「そうじゃったかね?わっちゃ、全然覚えがありゃせんのじゃて。」

次第に認知症が進んできた義母。
数日前に自分で使っていた血圧計のことも忘れてしまったのか・・・?

私「覚えがないって・・・最近もここで計ってたじゃないの。何度も。
誰も持っていかないからそこらへんにあるはずだよ。」


義母「へぇ・・・そうかね?あるのかね?
わっちゃなんにもわからんようになってまったんじゃて・・・。」


私、テーブルの下を探して

「あ・ほらそこにあるのそうじゃない?あのケース。見てみて。」

義母、テーブルの下から黒いケースを取り上げて・・・

「あぁ、こりゃ違う。こりゃ(娘の)化粧入れじゃて。
これと似たようなやつがそこらへんにないかね?

青い入れモンに入ったやつじゃったが・・・。」


!?

・・・お義母さん・・・ちゃんと覚えてるんじゃんか!!


・・・ホントにボケてんだか、
自分で探すのがめんどくさくてボケたフリをしてんだか
わけがわからない・・・。
日々義母の言動に翻弄される嫁ふるまんである。

2日目更新完了。よっしゃ!

|

« 走ってはいるものの。 | トップページ | いつも鼻先にニンジンを。 »

義母カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走ってはいるものの。 | トップページ | いつも鼻先にニンジンを。 »