« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

それには頼らぬ!!

「ふるまん。これをやってみたらどうだ?」
と買い物から帰ったダンナが私にある箱を手渡した。
それは・・・

「脂速アフターダイエット」??

なんだかよくわからないが、
DVDが入るくらいの大きさの箱のそれは、
どうやらダイエット食品のようなものらしい。

ランニング生活をはじめて3か月以上になるが、
体重・体脂肪が走る前よりもプラス志向で、


そんなんおかしいんちゃうんかい!?


と、ダンナに一度グチったことがあったが、それを覚えていたようだ。

箱の後ろを見ると・・・4750円!?(高ぇ・・・)

なんか粉みたいなのが24袋入りのよう。

これだけ高価なものならきっと効果もあるのだろうなぁ・・・。

と、その箱をしげしげながめていたのだが・・・。

それまで「痩せてぇ!痩せねぇ!」と
ジリジリしていた私の心がすうっと静かになった。

・・・ダンナ・・・気持ちだけいただいておきます。

・・・私はその箱をそっとテーブルに置いた。

ダンナ・・・確かに私は痩せたい。

この、
「腸にまで!?腸にまで!!?」
というくらいまでついた脂肪をなんとかねじふせたいと思っている。

しかし、私は現在のらくらながらも主婦ランナー!
ランナー気取るというのであれば・・・

意地でもダイエット食品に頼らず、運動でもって体重を減らしてやるぞ・と!

汗水たらして痩せたらぁ!
それが、主婦ランナーガッツでえぇいッッ!!

・・・などと、ずいぶん古い少年漫画の熱血主人公のような
闘志がちょっとばかしみなぎったりしたのである。

っシャアッッ!!がんばるッ!!

いつしか気がついたら、カモシカのような美しい体型で
ランニングしていたぞ、という日が来ることを夢見て!!

・・・あ・でも昨日と今日はランニングお休みだけどね。てへ♪

毎日走ると足の疲れが溜まってくるもんで。
・・・お休みも大事なのよん。40代主婦ランナー。
(こんなでホントに痩せれるんかな?)


・・・ってことで、6日目更新完了。
これが今年最後の記事になるのかな?よいお年を!

| | コメント (2)

2008年12月30日 (火)

それがガスでも電化でも。(後編)

コンロからではないにしろ、なんでこんなに臭いのか・・・?
台所中を嗅ぎまわるのだが、
どこが元になっているのかつかめない。
そこで、義母に聞いてみる。

私「お義母さん・・・あの・・・なんか火をかまったりせなんだ?」

義母「いや?今日はわっちゃかまっちょりゃせんよ。・・・と、思うが?

私「なんか台所がものすご臭いんだけど、なんでだろ?」

義母「臭うかね?わっちゃ全然わからんが・・・。
けど、確かに火はかまわなんだ・・・と、思うが?
わっちもこの頃よう忘れてまうんじゃて・・・。」


・・・うぅ~ん・・・なんか自信なさげでじりじりするが、
あまりこれ以上深く問い詰めてもいけないだろう。
この頃こういう会話でイラッとすると声が大きくなり、
義母の内ではあのおとなしい嫁が「鬼」に変貌すると思われているようだし、
やっぱなんでも義母がかかわっているだろうと
決めてかかるのもよくない。うむ。
ともかく、もう一度自分で考えてみよう。

居間に座って・・・

”コンロでもトースターでもない・・・
そのほかに火のもとになるようなものは・・・ない・・・うぅん
・・・けどこの臭い・・・普通に焦げ臭いのとは・・・違うような・・・?”


考えながら義母が湯呑についでくれていた茶に気づく。
それは夏の残りの麦茶パックを私が使いきってしまおうと、
朝やかんで沸かしていったものだった。

それを一口飲んで・・・

ビックリ!

その・・・麦茶が・・・

どえれぇ不味い!!

煮出しすぎ!?ドス茶色い!え!?私こんなに煮出した麦茶を作ったのか?
いやでもでもこれは、煮出しすぎの味とは微妙に違う
・・・なんか・・・なんか変な不味さである。

「お・お義母さん。これ・・・ホントに私が作ってった麦茶かな・・・!?」
こんな不味い麦茶を作ったことがショックで
思わず義母に聞いてしまう。

「そうじゃな」と答える義母。

え・え~~~?

「ただ、わっちゃ・・・」

え?

「ほれ、おまはんが帰って飲むとき、あったかいほうがいいと思ってな、
そのお茶を」


そのお茶を・・・?

「火が使えんもんじゃで、やかんをな」

はぁ、やかんを・・・?

電子レンジに入れてな」

え・え!??お茶をやかんごと!??入れて!??

チンしたんかね!!」

「・・・いや、したかどうかは覚えがねぇんじゃが・・・」

いやいやいや!したんでしょうよ!!間違いなく!!
そうか!!この臭い!!
私は台所に走り電子レンジの扉をバッと開けると・・・

はたしてその通り!!

焦げ臭さとはまた違う、異臭のもとは確かにここから・・・
そして、流し台に置かれたやかんの臭いも嗅いでみる

・・・うわああぁぁ~これもだあぁ~!!

特に蓋の黒いつまみの部分がものすご化学的に臭いし、
よく見ると部分的に溶けて穴があいている!?

・・・謎はすべて解けた!!

・・・この異臭はレンジにかけたことによって
やかんの材質が溶けて発生したものなのだと!

・・・お茶もあんなに不味くなるのね・・・。

しっかしまさか”なんでも温まるから”と、
レンジをこんな使い方してくれるとは、
まったく予測不可能でびっくらこいてしまった。

あまりの異臭で具合が悪く、やかんは廃棄。
しかし電子レンジは使うたび数日間異臭を放ち続けたのである。

・・・電化製品も、正しい使い方をしていれば安全なのかもしれないが、
とんでもない使い方をすればガスコンロと同様、
火事になりそうな、あるいは有毒ガスが発生しそうな、
そんな危険をはらんでいるのだなぁ・・・。

お年寄りにいかに正しく文明の利器の使い方を理解させるか・・・

「そういう時代でしょ?オール電化!」

今日もテレビで小雪が微笑むが・・・

いやいやなかなかそういうのも難しい時代じゃよ、小雪殿・・・。

てなカンジできょうも5日目更新完了。
よいシニアの皆様はマネなさらないように!

| | コメント (0)

2008年12月29日 (月)

それがガスでも電化でも。(前編)

「オール電化。そういう時代でしょ?」

・・・なんていうCMが流れていますな。
確かにウチのまわりでも、

「あそこのお年寄りがいるご家庭がオール電化にした」

・・・なんて話を聞くと、

”そ~だよな~火を使わないもんなぁ・・・
私も義母がガスコンロを使った使わないと
戦々恐々する毎日からおさらばするために
電化に換えちゃおっかな~”


・・・なんて思ったりもしてたわけなのだが・・・、


・・・この間、電化製品はガスより安全だという概念を
覆すような出来事が起こったのだった。


その日プロパンの元栓を閉め忘れて職場に出てしまった私は、
それを思い出し慌てて義母に電話したのだった。

「今日は元栓を閉め忘れたので絶対に・絶対に!
コンロのスイッチはかまわないでね!!」
と。

「へぇへぇ。わっちゃ火はかまわんでな。」

と、返答する義母。
だが、これまでにも義母は
”元栓を閉めたので火は着かない”
と再三言っているにもかかわらず、
湯をわかそうとしたり、煮物を作ろうとしたりしていた。
私が仕事から戻ってくると、
コンロのスイッチが入れっぱになってることが
それを物語っており、
これが火がつく状態でなくてよかった・・・
と胸をなでおろすことがたびたびあったのだ。

しかし、今回はスイッチを押せば必ず火が付く状態。

・・・あぁっ!怖い!!

仕事をしてる最中も、
消防車のサイレンが鳴らないかとビクビクしていたのだ。


やっとのことで仕事が終わり、一目散に家に戻る。

よかった・・・燃えていない・・・

まずは家の外観がいつもどおりであったことにホッとして、
家の中に入る。

玄関から居間を通り台所へ・・・


・・・その時・・・


臭ッ!!!


台所に入ったとたん、異臭が鼻をつく!!

・・・ッアアアッ!!
やっぱりやってしまったのね!?お義母様ッ!!


いったい何を焦げ付からかしたんか!?
確認するためガスコンロに駆け寄る!

・・・が・・・

あれっ!?
コンロはどうもなっていない・・・?
鍋もやかんもかかっていないし、キレイなもんである。
もしや義母が証拠隠滅のためにキレイに磨いたのか?
以前あったが、焦げた鍋は裏に出されていたりして・・・

裏口の不燃物置場をのぞくが・・・
・・・無い・・・。

・・・おかしいな・・・

確かに、強烈な臭いのもとはコンロからではなさそうだ。


では・・・いったいどこから・・・???


ダラダラ長いので次回に続く。
4日目更新完了!火の用心ッ!!

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

いつも鼻先にニンジンを。

来年の3月のマラソン大会(5㎞部門)に出るためランニング生活をしているものの

「なんだか先が長い・・・」

これからもっと寒くなるし、自分に負けてさぼってしまったりした後
最悪3月の大会直前に慌てて走りこんで足を痛めたまま出場。
無様な走りっぷりに・・・

・・・なんてことにならないよう、
これからの3か月キチンと練習して大会に臨めるように

・・・自分の鼻先にニンジンをぶらさげることにしましたぞ!

・・・それは・・・

ふふふ・・・

走行距離10㎞ごとに1000円!自分に貯金ができる!

というシステムにしたのだ!!

名づけて「ランニング貯金」。

これで毎回テンション上げて練習に励むことができるというもの。
目標は5万円!
目標達成できたあかつきには
前からほしかった「アレ」を手に入れる

・・・それを夢見ながら今夜も田舎道をひた走る私である。

3日目更新完了。ヨシ。

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

・・・なんじゃそら・・・。

数日前の夜の話。義母と私が居間にいたときの会話を。


義母「ふるまんちゃん。ウチに血圧計はなかったかね?
あれはいくらぐらいするもんじゃろか?わっちゃほしいんじゃが・・・。」


私「え!?なかったかねって・・・
お義母さん、自分の血圧計持ってるじゃない。」


義母「そうじゃったかね?わっちゃ、全然覚えがありゃせんのじゃて。」

次第に認知症が進んできた義母。
数日前に自分で使っていた血圧計のことも忘れてしまったのか・・・?

私「覚えがないって・・・最近もここで計ってたじゃないの。何度も。
誰も持っていかないからそこらへんにあるはずだよ。」


義母「へぇ・・・そうかね?あるのかね?
わっちゃなんにもわからんようになってまったんじゃて・・・。」


私、テーブルの下を探して

「あ・ほらそこにあるのそうじゃない?あのケース。見てみて。」

義母、テーブルの下から黒いケースを取り上げて・・・

「あぁ、こりゃ違う。こりゃ(娘の)化粧入れじゃて。
これと似たようなやつがそこらへんにないかね?

青い入れモンに入ったやつじゃったが・・・。」


!?

・・・お義母さん・・・ちゃんと覚えてるんじゃんか!!


・・・ホントにボケてんだか、
自分で探すのがめんどくさくてボケたフリをしてんだか
わけがわからない・・・。
日々義母の言動に翻弄される嫁ふるまんである。

2日目更新完了。よっしゃ!

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

走ってはいるものの。

もう1か月前の話になっちゃうのね・・・。

11月末のマラソン大会の話。
この大会に出ることを目標に9月から始めていたランニング生活は・・・・・・


ずっと続けていた私。

右のヒザが痛くなったり、
治ったと思ったら今度は左の後ろフトモモが痛くなったり、
そんなときは無理せずに
休んで・休んで・走って・走って・休んで・走って・・・
筋トレ・ストレッチだけはかかさずに。

そんな日々を過ごしてついに迎えたマラソン大会の日。

結果はというと、

ちゃんと完走できたのでホッとする。

遅くもなく早くもないタイムだったが、
いつも夜走るのとは違い、
スカッと晴れた中を走るのはまた気持ちの良いものだった。
これで一応目標が達成できて一区切りだったのだけれど、
現在は何やってるかというと・・・


来年3月の大会(5㎞部門)に向けてのランニング生活をしている。

少しずつ走る距離を長くしてみては、
脚のあっちゃこっちゃを痛くしながら
休んで・走って・休んで・走って・・・
筋トレはかかさない毎日である。
のらくらな自分にしてはホントこれまでになくがんばってる・と思う。

しかし不思議なのは・・・・・・

こんな頑張ってんのに、

体重が・体脂肪が・・・

一向に減る気配がないということである!!

むしろ以前よりじわじわ増えており、
K点越えから以降もとに戻ることがないのは何故なのか!?
毎晩乗っかる体脂肪計付きデジタル体重計が
足元に無常な数値をたたき出すたび
驚愕の二度見をする私。

そんな冷酷なデジタル体重計を捨て、
ファジーで慈悲深いアナログ体重計に
寄り添いたいと思う今日この頃である。

1日目更新完了。

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

明日から一ヶ月間。

ごぶさたしております。
思うところあり、明日から一ヶ月間「毎日更新」してみます。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »