« 彼との再会・・・。(農カフェ・2) | トップページ | ワンナイトホラー。 »

2008年4月19日 (土)

ファンクマスター、ウチに来ました!

私の敬愛するアーティスト・ダンス☆マンの、
デビュー10周年を記念したアルバム「FUNK LOVE」が遂に発売!!

・・・されてましたな。とっくの3月中頃に。

例のごとく何故だか購入する時機を逸してしまい
(ウチの近くのCD屋さんにはなかったし・・・)
結局先日アマゾン奥地から
お越しいただく運びとなったのだった。

今回のCDは、いつもの洋楽空耳カヴァーは一切なく
全曲がダンス☆マンのオリジナル。
どこを切ってもFANKだらけの一枚である。

夜中皆が寝静まった後、やっとこさ空いたパソコンで一人聴く。
”あ~・・・やっぱい~な~ダンス☆マン・・・”

相変わらずカッコいい音に、
日常あるあるなシーンを乗っけて歌い上げているが、
その中で私が一番大きく頷きながら聴いたのが2曲目の

「言った!」VS「言わない!」。

誰にでも、家庭で・職場で、
家族と・同僚と・恋人とかと「言った」「言わない」の水掛け論を
展開したことがあるのだろう。
私も結構これをやりますな。
やらしい話、金銭関係で揉めるのだ。娘と。

「今月から小遣い値上げしてくれるって言ったじゃん。
早くちょうだいよ。」
「えっ!?言ってないよそんなこと!」
「言った!ぜってー言った!!」

・・・なんて会話から始まるえげつない攻防戦。

いぶかしげに私が
「アンタ、私が気前よくそんなことを
言えるような家計事情だと思っているのかい?」
などと言ってみると、
娘は「だって、言ったじゃん!あの時・・・」と、
小憎らしいほど実に鮮明に
私が言った時の状況を説明してみせるのだ。



・・・えっ・・・?何?そんなこと覚えないぞ・・・


こめかみからなんかヤな汗がタラってくるのだが、
しかしまて、怪しい・・・
そもそも学業成績がイマイチ芳しくない彼女の、
この記憶力の確かさはどうだ・・・?



こやつ・・・私の記憶を操作しようとしてるのではあるまいな・・・?


などと余計に疑い

「そんなんありえんわ。金の値上げの話なんて」

と、こっからその歌の歌詞同様

「言ったとしたらそんなの忘れるわけないじゃんか。」

・・・・・・ドンピシャで吐きましたな。このセリフ。
状況はあやふやなくせに
「そんなこと言ったなら覚えとるはずなんじゃ!」という
なんだかゆるぎない”何か”が私をイコジにさせる。

・・・結局「もう、金の話はたくさんだー!」などとゴネながら
私が逃げ出すのでうやむやになるのだが。(最低か)
そんなこんなで誰もが思い当たる微笑ましい(!?)日常がネタの
「言った!VS言わない!」他10曲入りの「FANK LOVE」。
最初は日本語だかなんだかわからないカンジの
聞き取りにくさ満々だが、歌詞カード凝視しながら
耳をよーくそばだてて聴いてると見えてくるのだ。
巻き舌と歯切れの良さと変なとこで区切る単語で構成された
言葉と音の融合体!
まさにこれは”音楽の3Dアート”!?
聴力が鍛えられるかも。お試しあれ。
↓↓



今回のタイトルもじりは同CDに収録されてる7曲目
「ファンクマスター来日しました」の歌詞の中から。
”ホントにやるの!?中止なの!?”不安と期待の入り混じる、
憧れのスーパースター来るはずのライブ会場。
でも、遂に始まった!歓喜と興奮のライブ!
アンコールで”あの曲”も歌ってくれたよ、最高!!
・・・という感じのノリノリの曲である。

さて、私にとってのスーパースターはもちろんダンス☆マン。
で、アンコールで歌ってほしいと思う”あの曲”は
”愛と恋の天国”。

ダンス☆マン初のオリジナル曲で、古いものになるのだが、
未だに私の中で、しつこくオリジナルベスト1に輝いている。
しかし、ダンス☆マンのファンになって確かもう5年程になるが

・・・・・・実はライブもイベントも
いっぺんも観に行ったことがないのである。
ファンクラブにも入ってないし・・・
(いや、でもホントにファンなんですよ・・・)

|

« 彼との再会・・・。(農カフェ・2) | トップページ | ワンナイトホラー。 »

ダンス☆マン・カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼との再会・・・。(農カフェ・2) | トップページ | ワンナイトホラー。 »