« ラクダ色にはまだ早い。 | トップページ | それは、「ニコ」。 »

2007年12月 2日 (日)

3分!!

平日の朝は、町のスクールバスの出るバス停まで、
娘を車で送るのが日課である。
しかしこの日課・・・
毎度毎度私の心臓にえれぇ負担がかかっているのだ!
いつもいつも私は娘に言う。
あと3分!あと3分早く家を出れるように支度をしろ!」と。

この日も6時30分。
私は車のエンジンをかけ、
運転席でスタンバイし、娘を待つ。
・・・高校入学当初は6時25分ごろ
余裕の出発であったのに、
現在は「ギリギリ間に合うか間に合わないか」
瀬戸際の綱渡り発車なのである。

・・・31分・・・32分・・・33・・・


あのガキャまだ来やがらん!!


朝からイライラ最高潮である。
「こりゃ今日はホントに間に合わんかもしれん・・・」
そんな不安も入り混じり、
あぁ私の貧相な胸は押し潰されそう・・・。

そうこうしてるうち娘登場。

玄関前に横付けした車に
あせる風もなく黙して乗り込む。

社長か!!

娘が乗るやいなや発進!!
ヴォヴォヴォーーー!!
安全運転したいのは山々なのに、
意に反して風のように走り飛ばさねばならない。

と!前方に制限速度以下の軽トラが!?
・・・お・遅い・・・。
・・・うぅん・・・え・ええーーーいッ!!
ヴォン!!とアクセル踏んで追い抜かす。
ビュイーーーン!
真っ直ぐ前を見つめハンドルをぎっちり握り
運転に集中する。

”あぁもうこんな余裕のない運転イヤっ!”

心の中で叫ぶ。
ちらっと横目で娘をみると、
なんかねっとりしたクリームみたいなのを
髪に塗って余裕のスタイリングしてますよ!?

しゃ・社長かて!!

・・・あっ?ちょっ・あれっ!?
あの市バスとここらへんで擦れ違うということは
・・・まじで今日は遅い!ヤバい!
ラジオから流れるショッピングコーナーも終わりそう・・・
まだ橋を通り過ぎてないのに・・・。

「・・・今日はホントに間に合わないかもしれないよ・・・」


娘と自分自身につぶやく・・・。


「あ~あ・・・アタシ今日は自分にしてはすげぇ急いで準備したのに・・・」


つぶやき返す娘。

・・・き・貴様・・・
やっぱり普段は急いでなかったんかい!!


いつもいつも間に合っていたのが奇跡なのに、
娘はその奇跡は
ごく当たり前のことに思っていたのである。
それはまるでウルトラマンが3分間で怪獣を倒すのが
当然と思っている地球人と同じではないのか!?
ちょっと違うか!?
心臓バクバクで微妙にパニクってるのか
おかしなことを考えている自分。
さて、ハートビートがMAXになるのが
最後の関門「流れの多い道に出る交差点の信号」。
細い田舎道から広い道に出るこの交差点は
こちら側が赤だと、なかなか青になるのが遅い。
赤であった場合どれくらい待つかがカギになる。

「早く・・・早く青になってくれよ・・・!」

イライラで気が狂いそうである!
娘にすぐ車から降りれるようスタンバイしておけと言う。

・・・青!!それっ!!

ここを抜ければゴールは目の前である!!
ギュンと曲がって・キキイィーッ!!


・・・・・・着いた・・・ギリギリ・・・。

・・・安堵でブレーキを踏んでる足がちょっと震えてます。
”・・・よかった・・・ありがとう、ウルトラマンいや神様・・・。”

私のそんな胸中を知らず、
娘は「いってきまーす」とごく普通に車を降り、
ごく普通にスクールバスに向かって歩いて行った・・・。

走らんか!社長かて!!

娘がバスに乗り込むのを確認してから
戦い終わったウルトラマンのように
私はジュワッとその場から去るのである。


このように朝3分早く出れないせいで私の寿命は
確実毎日三日くらい縮んでいるのである。
娘よ・・・
私に長生きしてほしくばマジで3分早出することを考えるがよい。
(なにイッ!?早死にしてしまえだとうッ!?)

|

« ラクダ色にはまだ早い。 | トップページ | それは、「ニコ」。 »

日常カフェ」カテゴリの記事

コメント

朝の3分って…
たかが3分、されど3分なんですよね。
朝が弱い私にとって、
この記事は私に言われているようで。。。。。。
記事のなかにある市バスとのすれ違いポイントや
ラジオのコーナー終了ポイントって意外に目安になりますよね。
みんな同じなんだと、やけに感心しながら読んじゃいました。
ともあれ事故にあわないようにしてくださいね…
そのためにも、娘!早起きせんかい!!
って、言えた身分ではないですが…
あ~私も早く寝なきゃww

投稿: hide | 2007年12月 3日 (月) 01時11分

hideさんも朝は弱いのですね。私もホント、ダメダメで
あまり娘のことを言えないのですが
しかし、3分早く出るだけで余裕の安全運転が
できるのですからやはりも少し彼女には
がんばってもらいたいものです。

私もあと3分早起きして、手抜きになってきた
弁当のオカズをもう一品増やしたりするかな~・・・。

投稿: ふるまん | 2007年12月 4日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラクダ色にはまだ早い。 | トップページ | それは、「ニコ」。 »