« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

己と戦う洗髪タイム!

おはようございます。朝のふるまんブログへようこそ。
朝ブログを始めて数日になりますが、
どうもネタが「腐った食品」の話やら、
「ブルーな気分」になる話やらで、
晴れやかな一日の始まりには
どうも似つかわしくないないのではないか?
と、うっすら気付いた私。
と、いうわけで今朝は、ちょっと背伸びして
「筍でさわやかな話題」とやらを
お届けしてみようと思ったのですが・・・


”見て、触れて、香る 感じる艶髪へ”
のキャッチコピーで2,3日前に新発売されたシャンプー
「セグレタ」を昨日購入してみた。
↓↓
Segureta












シャンプー、コンディショナー、トリートメントが
セットになっているもの(1,050円)。

普段、めったに最新美容情報に
興味を示さない私が!である。
何故かというと、
ニュースの情報コーナーで紹介されていたのを
たまたま見ていて、
これが「30代後半から40代女性の
髪質に合わせて作られたものである」ということを
知ったからである。
化粧品が年代に合わせて作られたものは多数あるが、
シャンプー製品では、これまで無かったようだ。
実は密かに気にしていた、
40代のハリやコシのなくなりかけた髪に
潤いと艶を与えてくれる・・・
まぁ♪私の為に開発されたようなシャンプーなのね・・・!
と、すぐさま購入したというわけである。
「うふふ、今日のお風呂が楽しみよ♪」と、
るんるん気分であったのだが・・・

深夜、セグレタを手にお待ちかねの入浴タイム。
ふうぅ~~~っと、極楽気分で湯船に浸かっていたのだが、
しばらくすると


・・・ぎゅるるるっ・・・・・・ぐるるるぅ・・・

えっ!?うそッ!!
急に・・・ホント急に腹痛が襲ってきたのである!


ど・どうしよう・・・今日はシャンプー止めとくか・・・?
でも、試したいよぅ・・・。

しばらく悩むが、
遂に意を決し「セグレタ体験」を決行!!
がばぁと湯船から出ると、
シャワーを頭からザバー!もう、引き返せない!!
シャンプーを手に取ると、
頭をジャカジャカ洗う。
寄せては返す腹痛の波!

う・・・やっぱやめときゃよかったか・・・?

後悔が頭をよぎる。
普段私は某リンスインシャンプーを使用しており、
一回ジャカッと洗うだけで終了するのだが、
今回の「セグレタ」。
よりによってシャンプー・コンディショナー・トリートメントと
3つのプロセスをこなさねばならぬのだ!!
時間と共にいよいよせまりくる便意!

うおぉ~~~!!このままでは、
私の中のよからぬものが、
じょじょびじょばーーーと浴室に!?


そんなよからぬ妄想もふくらんだりする、
己の精神力と戦いながらの洗髪作業だったのである。

結局慌しく3つのプロセスをなんとか全て終了させると、
湯船に浸かるのもそこそこに
急いで風呂場を出、トイレに直行した私。
出すものを出しても、腹痛はまだおさまらず、
しばらくトイレに篭っていたので、
せっかくキレイに洗った髪に、
妙なニオイが染み付いてしまったようなカンジで、
台無し感が漂ったのだった・・・。


・・・と、途中からまた結局
「朝に似つかわしくない話題」になってしまいました。
さて、肝心の「セグレタ効果」。
今晩改めてじっくり試してみますので、
明日の朝、ご報告致したいと思います。

・・・今朝起きたら、なんかまだ腹の調子がビミョーな私・・・。
体調不良の方も、そうでない方も、
今日もまた充実した一日になりますようにー!
休日でも今日は早起きできました、
ふるまんの朝カフェでした。
ご訪問ありがとう。

| | コメント (2)

2007年4月29日 (日)

娘に言えないブルーな話。

おはようございます。朝のふるまんカフェにようこそ。

アナタは昨夜の「めちゃイケ」をご覧になりましたでしょうか?
私はあの番組の「色とり忍者」がお気に入りで、
そのコーナーを見終わるまでは、
夜のジョギングには出かけられません。
中でも「ブルーな気持ち」というお題が出た時の、
めちゃイケメンバーのリアルな発言に興味をそそられます。
その中で、昨夜はゲストのウエンツ君の
「小池徹平に軽く舌打ちされたとき」というのに、
おおいに笑か
せていただいたのですが、
その横で娘が「徹平君も舌打ちするんだ・・・。」と
ぼそりとつぶやいておりました。
あの温和そうな徹平君の舌打ちを導き出すほどの何を
ウエンツ君がやらかしたのかは知る由もないですが、
そんな意外な出来事は
けっこうブルーな気持ちになるものでしょうね。
・・・と前置きが長くなりましたが、
今朝はそんなブルーな気持ちになるであろう
娘に関する一つの事実を私がにぎっている・・・というお話。

数週間前の話になるのだが、
子供等が毎日食するヨーグルト。
買い物行く度補充して、冷蔵庫の手前に入れておくと
人間のサガで、どうしても取り易い位置に
あるものから取っていってしまうため、
いつの間にか棚の奥に入り込んでいた
賞味期限の怪しげなものが残ってしまうのだ。
で、ある土曜の夜
「賞味期限が一週間ほど過ぎているヨーグルト2個」
を上の棚から発見。
「ヤバイな・・・もう子供等には食べさせられないな・・・。
食べないように明日言っておかないと・・・。」
と思いながらそのまま扉をしめたのだが、
翌日曜の朝のこと。
めずらしく私より早起きした娘がパソコンに向かっている。
「朝っぱらからパソコン~?朝ごはん食べたの?」
とまだ頭覚めやらぬ調子で私が聞くと、
「ヨーグルトは食べたよ。」

・・・・・・ぎくり・・・・・・

「・・・ふ・・・ふ~ん、それだけで足りるのかねぇ・・・。」
と平静を装い、なにくわぬ顔で台所に行くと、
捨ててあるヨーグルトのカラ容器を取り出し
こっそり日付を確認・・・。

・・・うわぁ・・・・・・例のアレですがな・・・

”チイィッ!娘!ちゃんと賞味期限を確認せんかッ!!”
・・・と、心の中で舌打ちするももう遅い。
あぁ・・・昨夜気付いた時に
「鋼鉄の胃袋を持つウチのダンナ」に
すみやかに処理をお願いするのだった・・・!!
どうなる!?娘!!
腹痛でのたうちまわってしまうのかい!?
あぁ、今日が休みでよかったね!!
などと、ぐるぐる思いが駆け巡るのだが、
いや、しかし私にも責任がある。
娘にだけ苦しい思いをさせるわけにはいかない。
私は冷蔵庫から
もう一つの賞味期限切れヨーグルトを取り出すと、
えぇい!!と、一気にかっこんだのだった。
「今日は私と娘は一日
トイレを奪い合うことになるのかもしれない・・・。」
・・・まったくドキドキだったのだが、
一日終わってみると私も娘も
「腹の調子が悪い」とは一言も発することはなく、
密かに胸を撫で下ろすのであった。

そんな戦々恐々とした気持ちを抱えた休日が
あったということを娘はまだ知らない。
時々ふっと、話の流れで
「アンタ賞味期限8日過ぎたヨーグルト食べたんだよ。」
と、言ってしまいそうになる。
しかし、普段なら一日でも賞味期限切れNGの娘。
言った途端にブルーになり、
「なんか腹痛い・・・。」と、今更その場でしゃがみこんだりしそうで、
ノドまで出掛かった言葉をひっこめるのである。
しかし、一方
「娘だけにつらい思いをさせまいと、
同じ危ういものを口に入れた母親愛」

も同時に、自慢げに娘に語ってやりたい自分は、
我慢できずに近いうち
告白するかもしれないなぁと思っている。

さて、あなたがブルーな気持ちになるのはどんな時でしょうか?
・・・って、さわやかな朝に
いきなりヤル気をくじくようなネタですみません。
行楽地へお出かけのご家族様も、
家でお仕事の主婦の方も、
皆様今日も一日お元気で~♪

今朝はちょっと遅めの朝カフェでした。

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

冷蔵庫の中は汚れた過去でいっぱいだ。

おはようございます。ふるまんの朝カフェへようこそ。
ついに、始まりましたねゴールデンウィーク。
しかし今日私は娘が学校へ行くので、
いつもどおりの早起きでした。
さて、今朝は
「私がゴールデンウィーク中に
やらねばならぬと思っているアレ」

の話。

例えば、子供ら大好きチンジャオロース。
調子に乗って作りすぎ、翌日、翌々日と食卓へ。
しかしとうとうスルーされ、微妙な量が手付かずに。
ラップをかけて冷蔵庫の一番上の棚に押しやり、
中身の見えぬままそれは眠る。

例えば、戯れに凝った料理を作るため、
「これほどの量はいらないのに」買った
パック入り生クリーム。
計量スプーンでとったあと、あとはそのまま冷蔵庫へ。
近日中に他の何かに使うつもりであったのに、
結局それはそのまま眠る。

・・・「やらなきゃならんアレ」というのはつまり、
”捨てなきゃいかん、捨てなきゃいかんと思いつつ、
見たくない、見たくないという気持ちが働いて、
1ヶ月以上冷蔵庫の中で眠ったままの食品の処理”
である。
なんだかこのままいくと、
それらが密かに冷蔵庫の中で合体融合し、

「それがいつ生まれたのか誰も知らない妖怪人間」的な、
不思議生命体が誕生してしまうのではないか
という妄想も膨らんでしまうのだが、
それよっか義父母がひょんなことから
それを食してしまったりするキケンな確率の方が高い。
そんなことにならないうちに、さっさと処理しなければ
このゴールデンウィークおちおち遊びに行けやしない!

さて、アナタも気がかりなことはさっさと済ませて、
晴れ晴れとした連休をお過ごしくださいませ。
ふるまん朝の30分カフェでした。

| | コメント (2)

2007年4月27日 (金)

移り気なボイラー嬢。

おはようございます。今日は朝からお天気で気持ちよいですね。

さて、今日は我が家のボイラーの調子が以前からイマイチという話。
女性がコロッと心変わりをするように、
フツーにお湯が出ていたと思ったら、
冷水しか出なくなったりする。
昨夜は息子が入浴時、丁度ボイラー嬢の心変わりに遭ったらしく、
シャワーで頭を洗っていた最中、いきなり冷水に切り替わったらしい。
「いーかげん、なんとかしてほしいし。」とムッとしていた。
しかしなぁ・・・新しくするとなると、
また数10万くらいかかるんだろうなぁ・・・。
そして、私も入浴。
やはり水しか出ない。
スイッチを切ったり入れたり、蛇口を止めたりひねったりしても、
彼女は湯を出そうとする気配もない。

「いい加減にしてくれよ、全くー!!」

・・・と、NOVA上司のようなキレ具合になる。
結局洗髪もままならず、
憤懣やるかたない思いで風呂から出ると、
次にひかえるダンナに
現在のボイラー嬢のていたらくぶりを伝えたのだった。

・・・しかし、ダンナが風呂から出た後
「やっぱし、水しか出なかったでしょ?」と聞くと、
驚いたことに

「ちゃんと湯が出たぞ。熱いくらいに。」
という答え!

な・なんでじゃー!?
ボイラー嬢、貴様ーーー!!


意外にも中年男性好みであったウチのボイラー嬢。
ダンナには熱いくらいの愛情を注いだようで、
ちょっぴしジェラシーを感じた妻ふるまんであった。
彼女はダンナの寵愛を受け、
まだしばらくウチに留まり続けるのだろうな。

・・・という、今日の朝の30分ブログでした。
さて、息子を起こしてこねば。
皆様、今日も元気で会社に学校にいってらっしゃいませ~!!

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

今日の弁当。

今日作った弁当。こんなカンジで。
↓↓
絵にすると、実にパッとしないカンジだが
けっこう実物は色とりどりでキレイだ。
あと、おかずケースには大部分
昨日の夕飯からの取り分け物。
そしてデザートケースにはいちごとパイナップル。
素晴らしい!!誰も言わないので自分で言うぞ!!
私が娘なら、小躍りして喜ぶだろうに!!

今日はちょっと試験的に挑戦してみました、
朝の30分ブログでした。

Bentou

| | コメント (2)

2007年4月14日 (土)

制服リボン紛失事件!

今週から新しい高校生活のスタートを切った娘。
しかし、登校初日からある事件が・・・。

バスの時間があるというのに、
身支度に追われ時間ギリギリまでバタバタし、
こちらを相当ヤキモキさせていた娘。
ダンナに町のバス停まで送られていく彼女をやっと送り出した後、
初日の弁当作りの緊張も解け、やれやれと一息ついたその時!
ケータイに娘からメールが!?


”制服のリボンがいつの間にかないんだけど、どっかに落ちてない?”

はあぁーー?リボンーーー!?

”いつの間にかない”って、なんじゃそら!?
・・・とにかく、娘の部屋やら、居間やらをひととおり探してみるが
・・・無いぞ?
とにかく仕方ないので今日はそのままで行くように、
とメールを打ったのだが、
やれやれ初日から何をやっているのやら・・・
どうせ慌てていて、つけたつもりになってただけで、
ポケットの中とか、カバンの中で見つかるに違いない。

・・・しかし、帰宅後の娘
「やっぱなかった。朝、絶対リボンはつけた!
でも、ホックがうまくはまってなかったかも・・・。」
車に乗り込んで気付いたらなかった、というのである。
娘が制服に着替えて車に乗り込んだ十数分の間に
はずれて落ちたという可能性が大だが・・・。
たかが制服のリボンとはいえ、
一本千円以上するシロモノである。
しかも、新品。これはマジで見つけねば・・・。
ここで主婦探偵モドキふるまんが、
ガチガチの脳みそフル回転させてリボンの行方を追ってみた。
制服に着替えてからの、娘の行動範囲は限られている。
洗面所・・・廊下・・・トイレ・・・玄関・・・
そして、玄関から車に乗るまでの数メートルの敷地内・・・。

・・・うぅん・・・落ちてない・・・。

そこで「こんなトコにはないだろう」的な場所まで
くまなく探したのに・・・何故だ!やはり無い!!

うぅむ~~!おかしいじゃん!理解出きん!

ここで、テレビの名探偵ならば
「はっ!そうか!!」
と、ピピンと閃きが走り、
時間内に事件解決となるのだろうが、
私は単なるのらくらな主婦探偵モドキ・・・
結局、無理矢理に
「謎はすべて解けた!」とばかり娘に放った結論は


「アンタ、便器に落とらかして
流してまったんだわ!!」


・・・いったいどういう座り方をしたら、
洋式便器に首元につけたリボンが落ちるのか・・・
かなりゴーインであるということはわかっているが、
見つからない以上、くやしいが新しいのを買わねばならない・・・。
それならもうリボンは自分等の手に届かぬ排水溝に
入り込んでしまったのだとでも考えて、
自分を納得させるしかないのだ。
さらば!一日だけの制服リボン・・・(泣)。


しかし、買った後で思わぬ盲点的な場所から
ひょっこり出てくるものなんだよなぁ・・・。
その時に自分が歯噛みしてくやしがる姿を
なんとなく想像してしまう。
そして、ひとりムカつく思いが込み上げるのである。

同じように新スタートを切った娘さん方、
くれぐれも朝は早めに起きて、余裕をもって身支度しましょう。
慌てると意外な事件が起こり、
無駄な出費で親が泣く事もあるのである。

| | コメント (2)

2007年4月 8日 (日)

満月と桜。

4・5日前の話になってしまうが、
その夜走りに外に出ると、空にはとてもキレイなレモン色の満月。
いつものジョギングコースの一部である堤防沿いは
街灯もなく普段は懐中電灯が必須だが、
その日は月明かりで自分の影が出来るほど。
懐中電灯なしでも、周囲が見えるくらいに明るい。
で、いつもは暗いのと、走るのにいっぱいいっぱいで
ほとんど気付かなかった堤防の桜並木に目が留まる。
月明かりでボンヤリと浮かび上がった桜たちは
満開とはいかなくても、もうかなり花をほころばせていた。

「おぉぅ~~!キレイじゃん・・・!」

満月と桜並木の風景に、
鈍い私でも思わず感嘆のつぶやきが出るほどであった。
更に携帯ラジオから流れる曲はケツメイシの”さくら”!
うわ~・・・たまらんわ!
で、この日は走るのがもったいなく、
ウォーキングで堤防沿いだけを往復したのだった。

夜のジョギングを始めなければ、
出会うことのなかったこの風景。
ホントにこの日一夜限りの風景だった。
とても印象深かったので記してみました。

| | コメント (2)

2007年4月 2日 (月)

カゼウィルスは二度猛威をふるう!?

カゼは治ったと思ったのだが、なんかまだおかしいぞ!?
しつこい鼻水で、鼻の周囲の奥がヅ~ンと重い。
また、ノドが痛みだしたし、なんとなく熱っぽい。
鼻の奥が痛むと歯も痛んできて、
通勤途中、自転車で段差をゴトゴト越えるたび
イデデ・イデデッ!!
と、痛みが響く歯に心で悲鳴を上げながら、
黄砂でぼんやりかすむ山々の景色を眺める余裕もなく、
職場に向かう私である。

・・・季節の変わり目。
一日のうちでも温度差の激しい今の時期。
アナタも体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

今日のタイトルもじり
↓↓

郵便配達員さん、宅配業者さん、光熱費・新聞等の集金人さん等、
各家庭を訪問せねばならない人達にとって、
2度ベルを鳴らすだけで、家人が気前よく出てくるということは、
実に手間なしの、良好状態であるといえるのではないだろうか?
時にはテレビが音量ばんばんに鳴っていて、
誰かいる気配は満々なのに、
呼べども呼べども誰も出てくる様子もなく
訪問者をイライラッ!とさせる家庭もあるだろう。
・・・って、ウチのことだが。
集金人さん、いつも御迷惑様です。
平日は5時半以降なら、すみやかに対応できることと思います。

| | コメント (2)

2007年4月 1日 (日)

夜のヘタレ主婦ランナー誕生。

「助さん、格さん。もういいでしょう!」と、
黄門様がころあいを見計らって印籠を出すように、
私も「もう、いいだろう。」と先日、
なにげにここに告白した「夜ジョギング」。
一ヶ月前にこっそりと誕生していた、
私”ヘタレ主婦ランナーふるまん”。
何を思って始めたのかといえば、
やはり40代の体力の衰えを感じてきたから、
というのも理由の一つ。
運動しないからなぁ~、
なんかフットワークが重い自分に危機感を覚えたのである。
「暖冬でそれほど寒くないし、やるかッ!」
えいやと自分に気合をいれて
初めて夜の田舎道に出たのが、2月の下旬。
・・・しかし、開始した数日後から、なんか寒の戻りが来て
えれぇ冷たい風がぴゅうぴゅう吹く夜が続くようになってしまった。
時には雪まで降り出す始末!
・・・しかし、私は続けましたよ!
雨の日と、用事で出かけていた日を除けば。
軽いウォーキングから始め、
現在は多分2~2.5kmくらいの道のりを
自分ペースでかなりゆっくりだが、走っている。
しばらくは走り終わると息も絶えだえだったのだが、
この頃は少し余裕が出てきたと感じる、
やはり1ヶ月続くと体も少しは鍛えられてくるのね
・・・とほくそ笑んでいたのだが・・・。
・・・実は主たる理由ではないが、このジョギングで密かに・・・

”ダイエットもできるじゃん?・・・”

と、ちらちら考えていた自分。
夜のジョギングを開始した頃、
ふとしばらく体重計に乗ってないことに気付き、
計ってみたところなんと!
いつの間にかK点越えしていたではありませんか!!
(で、1.5㎏程増)
「で・でも、走り始めたし、この程度ならすぐもとに戻るよね・・・。」
と自分に言い聞かせ1ヶ月経過。
しかし、驚いたことに・・・
以前よりかなり運動量があるにもかかわらず・・・


「体重はぴくとも減りゃしませんがな!!」

軽いショックを受けている私なのである。
運動してても、こうなんだもん・・・
運動もせずにキャベツ食んでても減るわきゃないよな・・・。
また、以前行ったキャベツダイエットを
ふと思い出してしまったりするのである。

そんなこんなで夜ジョギング。とにかく1ヶ月経過である。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »