« 女どアホウ高校入試。(中編) | トップページ | 女どアホウ高校入試。(その後) »

2007年2月13日 (火)

女どアホウ高校入試。(後編)

(スミマセン。もうしばらく、おつきあい下さい)
入試場所の高校は、最短距離で1時間と少々。
しかし、曲がりくねった山道を越えねばならぬので、
少々危険がつきまとう。
イノシシや狸がまれに道路を横切るときがあるという。
まぁ、そこまでの心配はしていないが、
とにかく路面の凍結。
日の当たらない山道は、なかなか雪が溶けゆかず、
そこで何度か恐ろしいメにもあっている。
あと、路面凍結も恐ろしいが、
一番恐ろしいのが、自分自身なのである。
「かなりの方向オンチ」である私。
多分私自身の運転で、
その高校に行くのは3度目くらいになるのだが、
”私の頭の中のカーナビ”は、
一度や二度行ったくらいで、
すんなり道を覚えるような高性能ではなく、
更に緊張というストレスまで加わって、
思いがけない誤作動を起こす恐れがあるのである。

さて、私は無事娘を試験会場まで、
運ぶことができたのか・・・!?

凍結を心配した山道も、結局
「あれ?濡れてるだけだわ。凍っていない・・・よかった。」と、
胸をなでおろし、無事に山越えができる。
山道が無事なら、町のほうはもっと大丈夫だろう。
少し、緊張が解ける。
ちらりとミラー越しに後ろの席の娘をみると、
ナニを考えているのだかぼ~っと外を眺めている。
そういえば、学校の先生からもらったお守りは
出掛けにカバンに入れていたようだ。
やはりすがりたいようなキモチはあるのだろうか?
・・・ウチでは、”合格祈願のお参りをしよう”という考えなど
ぽっこりと抜けており、せぬままだったが・・・。
しかし、勉強時間よりパソコン時間を多く取る
というスタンスを結局最後まで崩さなかった娘。
どうもイマイチ真剣さが見えてこない娘の態度に
「とにかくもう少し勉強しろよ・・・!」と、
何度こちらはハラワタが煮えくり返るような思いをしたことか。
”そんな娘をどうか神様合格させてください”
・・・などと、お祈りすることが、
かえって神様の怒りを買いそうで、
なんにせよお参りには行かなかっただろう。
しかし、一発勝負の今回の受験。
なんとしても合格してほしい・・・。
親としては切に願っているのであるが・・・。
などと、考えていると前に二手に分かれた道がある!
”あれっ!?どっちだったっけ!?
こっち?そっち?あれ・あれっ!?”
・・・時々このように、迷う瞬間があるのだ!
それで間違った選択をし、
何度おかしな道をさまよったことだろう!
(OL時代の話だが、
夜 車でフツーの道15分ほどの同僚の家に行った帰り、
むちゃくちゃに迷い、
高速道路にも入り込んでしまい
数時間さまよってしまうという恐ろしい思い出がある。)

さあ!今回はどっちだ!どっちだ!


・・・エェイ!右だアァっ!!



・・・・・・・・・あ・・・よかった、間違ってなかった・・・。

心臓がドッドッドッ・・・と早鐘を打っている。
・・・日常こんな緊張ばっかで、
早死にするんじゃなかろうか、自分・・・。

・・・そうして、内面的にはかなり大揺れだったが、
表面上は何事も無く、無事に会場に着いた。

・・・が、・・・なんというか・・・

試験開始時刻より、一時間半も早く
・・・着いてしまったのだった。
ガランとした駐車場・・・。
後ろから娘の冷たい視線が背中に突き刺さる・・・。

「・・・だから、早すぎるって言ったじゃん・・・。」
「・・・・・・お・遅れるよりましじゃんか・・・。」

結局しばらくの間、アイドリング・ストップした車の中で、
寒さに震えながら時間の過ぎるのを待っていた2人である。
しかし、それから30分もすると、駐車場は満車。
校舎内に入っていく学生さん達も多くなってきたので
「そろそろ行くわ。」と、娘。
「まぁ、やれるだけやっておいで。」と、
そんなことくらいしか言えず、
車を出、校舎に向かう娘の後姿を
見送るだけのふるまん母であった。

・・・ということで、長々と綴った試験当日の朝の話は
これで、やっとおしまい。
辛抱強くお読みくださった方、ありがとうございました。


水島新司先生の数多い作品は、
「男どアホウ甲子園」の他にも
「ドカベン」やら「野球狂の詩」やら「あぶさん」やら、
ほとんどが名作野球漫画である。
・・・が、実は私は、水島先生の野球漫画を
数作品しか読んだ事がない。
子供の頃、唯一購入した水島先生の漫画は
野球とは一切関係のない 
こちら↓↓


「銭の本当の価値とは!?」
「人の本当のシアワセとは!?」
・・・ビンボになったり金持ちになったりする主人公を、
子供心にハラハラしながら読んでいた覚えのある作品。

|

« 女どアホウ高校入試。(中編) | トップページ | 女どアホウ高校入試。(その後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なにか…
娘さんの受験ではなく、
ふるまんさんの運転免許テストの
様相を呈しておりましたね^^;
しかしそれは子を思う親の気持ちが
そうさせているのでしょうねw
とりあえず、娘さん・ふるまんさん
お疲れ様でございました。

しかし娘さんは、
車で1時間もかかる高校へ
どうやって通われるのですか??

投稿: hide | 2007年2月16日 (金) 00時23分

いやはや・・・ホントに私のどアホウぶりのみ
長々と記したものとなりました・・・。
まぁ、なんのかんの言っても
娘自身が一番もやもやと、悩んでいたのかも
しれませんが・・・。

高校はちょい遠めなのですが
ありがたいことに、そこは「スクールバス」が
出てくださるのですよ♪
バス停までは送っていかなくてはなりませんが・・・。


投稿: ふるまん | 2007年2月17日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女どアホウ高校入試。(中編) | トップページ | 女どアホウ高校入試。(その後) »