« 年始あいさつジャンガジャンガ。 | トップページ | オコゲの果て。 »

2007年1月11日 (木)

目覚めれば逆エビ固め。

幼児は時々ありえないカッコで寝ることがある。
「あんなカッコでよく寝違えないよな・・・。」と
感心するような体勢で寝ており、
そして何事もなかったかのように
ぱちっと目覚めて起き上がる・・・。まるでゴムのような
幼児の身体の柔軟性には驚くばかりである。

さて、私ふるまんもごくまれに、
朝目が覚めた時40代にしては、
はじけた寝相をしている時がある。
Nezou


←このように。













自分的におもいっきり逆エビ反り状態。
・・・多分頭の上にある目覚まし時計を
無意識のうちに体をそらして止め、
そのままの体勢で
再び眠りについてしまったものと思われる。
しかし、幼児と違い
40代主婦の
伸びきったゴムのような肉体の悲しいところは、
もうがちがちにエビ固まってしまったこの体勢。
早く起き上がりたいのだが
「か・・・はっ!・・・・く・苦しい!痛い!
背中が!腰が!あああぁぁッ!!」と、
心の中で叫び声を上げながら、
じわりじわりでないと、
元にもどせないのである。
なんだかもう朝っぱらから
一人プロレスの様相。
目はパッチリ覚めるけど。

アナタが私と同年代であるならば
わかってもらえると思うのだが・・・。
私が特に体がカタいからってわけでは
・・・ないよな・・・。

|

« 年始あいさつジャンガジャンガ。 | トップページ | オコゲの果て。 »

絵カフェ」カテゴリの記事

コメント

私も幼少の頃は画期的な寝相を披露してましたね!
まぁ上下が逆になるのは当たり前で…
両親に挟まれ「川」の字で寝ていたときも、
左右の両親を乗り越え?出張してました^^;
しかーしです。
今は寝た体制でそのまま起きることも多々
我ながらそれにはビックリします☆

投稿: hide | 2007年1月20日 (土) 17時57分

そうですね!幼少時は「何故ここに!?」と、
寝た位置とはまるで違う場所で目覚めることも
ありました。
現在は私は「仰向けで、両手を腹に置いて寝る」が
基本スタイル。たまにうつ伏せで寝てるだけでも、
起きた時「い・痛い!身体が!腰が!」ってなことに
なってます。辛いですね~年取るって!

投稿: ふるまん | 2007年1月21日 (日) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年始あいさつジャンガジャンガ。 | トップページ | オコゲの果て。 »