« 義母はそれが我慢できない。 | トップページ | 母ふるまんの咆哮。 »

2006年11月14日 (火)

はがゆい下半身。

さて、義母ほどではないが、
私も若者のいまどきファッションには
それほど寛容ではないかもしれない。
顔のホクロを取れるものなら取りたいと考える私には、
わざわざ鼻やら口の周りやらに
丸ピアスをする若者は理解できないし、
寒い中ミニスカートで闊歩する女子学生の足をみると、
ワラでも巻いてやりたい衝動にかられたりする。
そして、私がもうひとつ理解できない
いまどきファッションとは・・・

「腰パン」である。
アナタもご存知でしょうが、
ズボンを腰骨のあたりまでズズッと下げてはくのである。
すると当然インナーの上部は見え見えなのだが、
多分インナーも見せてもいいような
オシャレなものなのだろう。
しかし・・・40代主婦の目からみると・・・
それほどカッコのいいものとは思えない。
第一そんなにズボン下げちゃったら、
歩きにくいんじゃないのか!?
だし、足が短くみえちゃうじゃん!?
うぅん・・・わからねぇ・・・
それってホントにイケているのか・・・!?

以前V6が新曲披露で音楽番組に出た時に
森田クンが、なんかありえないほどの
腰パンで踊っており、
我が目を疑った覚えがある。

「お・お・お兄ちゃん・・・
いまぱんつどんな状態なの・・・?」

いやべつにヤラシイ意味ではなく老婆心から、
森田クンが体を動かしひらひらシャツがめくれるたび
ちらちら見えるか見えないかの
インナーの露出度を心配し、
”できることならズボンの両脇を
ガッシとつかみグワーーッ!と勢いよく上げてやりたい・・・”と、
いらいらはがゆい思いが募ったりしながら、
一曲まるまる森田クンの下半身のみにクギ付けであった。
結局V6の新曲がどんな歌であったか、
タイトルすら思い出せない。
ただ単に「森田クンの腰パンがすごい曲」としか
認知できなかった私である。

そんな風に人をはがゆくじれったい思いにさせる「腰パン」を

・・・息子もやってんのである・・・
しかも、体操服で・・・。

体操服のジャージはゴムなので下げ放題!
腰骨以下だろ!ってくらい下げまくり、
見せパンでもないフツーのトランクスを
露出しまくりで家の中をふらふらしているので、
見ているこっちはいたたまれない。
こんなんガッコでみんなやってんのかなぁ・・・?
もしそうだとしたら、
体育の時間ってけっこう異様な光景になるよなぁ・・・。
彼が小さい子供の頃は、そんなカッコしていると
「ほらほら、ポンポンだしてるとカゼひいちゃうよ~。」って、
上着までインにして胸元あたりまで
ズボンを上げてやっていたものだが・・・。

そんな彼の幼き頃を思い出しながら、
現在、なんか強姦でもされかけたのかとも
見えるようなズボンの下げ具合で
居間に横たわる息子を
あきらめムードで眺めやる私である。

今回のタイトルもじりはこちらから。
↓↓

|

« 義母はそれが我慢できない。 | トップページ | 母ふるまんの咆哮。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふるまんさん、
若い頃はしょうがないですよ^^;
ルーズソックスに顔黒、腰パンなどなど…
なんでも普通じゃ嫌な年頃、やるならトコトン!!ですからね。
私も学生の頃はワタリの太いズボン(俗に言うボンタン)
に丈の短い学ラン(俗に短ラン)が流行ってましたもん。
「湘南爆走族」や「ろくでなしブルース」などの
漫画も流行ってましたから^^;
ふるまんさんの頃は制服のスカート、
丈長くしたりしていた娘とかいませんでしたか?
時代ですよ…時代。。。
誰しも大人になったら普通に戻りますから、
逆に幼い頃にそう言う格好をしとかないと、
大人になってからやり始めちゃうかもしれませんよ^^;
そうならないためにも今のうちにやらせといた方が健康的ですよ。
時期に格好悪かったなぁ~って気づきますから☆

投稿: hide | 2006年11月19日 (日) 15時42分

そうですね~。いまのうちやらせといたほうが
いいのでしょうね。私も「昔、よくあんなカッコしてたよ・・・。」って
恥かしくなるような服装してましたもんね。
顔とマッチしていない、派手っぽい服・・・
う~ん・・・恥かしいっ!

しばらくは子供等の服装に物申したい時期が続くのでしょうが
まぁガマンガマン・・・ですね。

投稿: ふるまん | 2006年11月20日 (月) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義母はそれが我慢できない。 | トップページ | 母ふるまんの咆哮。 »