« 彼と彼女と私の夏休み。 | トップページ | ネバネバ・エンディングストーリー。 »

2006年9月 1日 (金)

雨の日と新学期は・・・。

始業式の今朝は、あいにくの雨。
夏休みの終わりを嘆く子供達の涙のように・・・。
などとセンチなことも言っていられないのである!
今日から、いままでの休み気分とはうってかわった
あわただしい朝が始まる。
そんな2学期初日の朝の様子はというと・・・。

「信じれんし!目覚まし4時にセットしたのに、鳴らねぇし!!」
と、7時に起きるなり半ギレ状態の息子。
4時!?
な・何でそんなに早起きせにゃならなかったのか!?
問うと、夏休みの課題テキストの答え合わせを、
まるっとしていなかったので、
早起きしてやるつもりだったとのこと。
あと、登校前の持ち物準備とかも。
「あ~!もう、間に合わねぇし!
なんで目覚まし鳴らねーんだ、ちくしょう!!」
などと、朝の小忙しい時間にいつまでもうるさい!
それでつい私もキレる!
「目覚ましが鳴らないのが悪いんじゃないでしょ!
そもそも、夏休みにちゃんと終わらせておかなきゃイカンことを、
今頃やろうってのが間違いなんじゃい!!」
更に
”だからお母さんがいつもあれほど、
勉強は大丈夫かと聞いていたのになんたらかんたら・・・”
と、続けたいのはやまやまだったのだが、
言い出すとキリがないのでぐっとガマンしたのだった。
全く!休みの間あれほど余裕ブッこいていたくせに、
間際になって結局これかい!
図体はデカくなりつつあるのに、
まだどっか抜けているとこがあるのは
小学生の頃と変わらない。
しかし、これに懲りて
「夏休みは余裕をもって課題をこなそう」
と思ってくれるとよいのだが・・・。
まあとにかく課題の件はしょうがないから
ちゃんと先生に説明しなさい、といい
朝食を食べさせる。
さて、出かける間際もてんてこ舞い、
「お母さん!学生服がなんかおかしいんやて!」
・・・それは姉のだろ!解れ!
レインコートを着た後で、
「あっ!名札!」
「カバン入れてく、いつものビニールどこ行った!?」
あぁっ!何故夏休みのうちに
なにもかもいつもの位置ではなくなってしまうのか!!
やっとこさっとこ準備ができ、送り出す。
「いってらっしゃい!持ってくものは絶対大丈夫だね!
新しいゾーキンがいるなんてことはないだろうね!」
「それはない。いってきまーす。」と
雨の中、自転車をダッシュでこいでいった息子。
やれやれ、またこんな毎日が始まるのね・・・。
そんな息子と私のやりとりを冷ややかに見ていた娘。
さすがお姉ちゃんは新学期になっても
慌てることがなさそうである、が・・・
慌て無さすぎだろ!さっさとアンタも準備しな!!
・・・てなカンジの新学期初日の朝であったのである。

その日の夜の息子、
「お母さん、やっぱゾーキンいるんだったわ。
月曜に持ってくで、準備して。」

・・・き・貴様・・・。


さて、今日のタイトルもじりは
カーペンターズ好きの息子に捧ぐ、「雨の日と月曜日は」。
↓↓



実は私も子供の頃から大のカーペンターズ好き。
学生時代、初めて買ったレコードが
カーペンターズの
「スーパースター」だったことを思い出すのである。

|

« 彼と彼女と私の夏休み。 | トップページ | ネバネバ・エンディングストーリー。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よそのおうちの出来事なので、
とても楽しくにぎやかでいいなぁ~
との思いで読んでました^^
が…自分の家だったらと思うと
笑ってられませんね^^;
ご苦労様ですw

投稿: hide | 2006年9月18日 (月) 00時01分

ホント、カリッカリになりますよ!
でも、子供らが大人になれば、こんな出来事も
懐かしい思い出になるのでしょうね・・・。
しかし!やっぱ現在の時点ではカリッカリです!

投稿: ふるまん | 2006年9月18日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼と彼女と私の夏休み。 | トップページ | ネバネバ・エンディングストーリー。 »