« キャベツ生活15日目! | トップページ | キャベツ生活20日目! »

2006年9月24日 (日)

さもなくば購入を。

秋の夜長。
テレビでは、2時間3時間の特番をやっていて、
にぎやかですな。
けど、たまには静かな部屋で、
読書なんぞはいかがでしょう?
今日はちょっと「読書の秋」に
絡めたネタをお送りします。

ちょっと前の話になるが、
単行本「DEATH NOTE」が
とうとう12巻をもって終了してしまった。
これは、私が唯一単行本発売を楽しみにしていた漫画で、
最新巻を手にすると、自室にこもり、
1時間かけて読んでいた。
読みながら残りのページを確認し、
「あっ、まだ終わんないで!」と願い、
読み終わると
「いや~面白いわ~・・・続きは数ヶ月後かぁ~・・・。」
などと心底次回の発売日を待ちわびたものだった。
しかし、そんな日々もとうとう終わりを告げ、
胸にぽっかりこと穴があいてしまったような
物寂しいカンジになってしまった。
それほど、あの漫画は私にとっては
ホームランな作品だったのである。
さて、その後私はその胸にあいた穴を埋めるべく、
何か他のドキドキワクワクするような
連載本はないかと探し始めた。
で、読んでみようと思ったのがこちら。
↓↓


これは以前、新聞の漫画批評でも
絶賛されていたのを読んだ覚えがあり、
だいぶ長い間連載されていた作品のようである。
これは読み応えがありそう。
そして、確か私の記憶が正しければ、
町の図書館にこの本が置いてあったはず!
記憶をたよりに図書館に行って探してみれば、
おぉ!やはりあった!
まず軽く3冊ほどをわしづかむと受付にGO!
家でさっそく読んでみれば・・・
「お・・・おもしろい・・・!」
で、あっという間に読み終える。
3冊しか借りてこなかったのは失敗だったと
思った程である。で、次の週
再び図書館に行き、
再び今度は6冊程をガボッと借りる。
そして再々度もガバッと・・・。
その間、ちょっと家事をするのを手抜きしたり、
寝る時間がちょっと遅くなったりしたり
とにかく次・次と読みまくり、
日常から離れた世界を思うまま堪能した日々だった。
そしてついに
「あぁ・・・これで最後なのね・・・。」と
借りてきた最後の一冊を、じっくり読む・・・。
が!?
「あっ?あれっ!?・・・これ最終巻じゃないのっ!?」
図書館にあった15巻までで終わりだと
勝手に思い込んでいたのだが、
実はまだ続くようである。
本の裏には「寄贈」のハンコが打ってある。
どうもこの本、ある方がご好意で
図書館に寄付してくださった本のようである。
うわ~続きはどうなんの!?
調べてみると21巻まで出ているようだけど、
買うのキツイ~!
(あまり、自分自身で漫画を買うことはないのである。
「DEATH NOTE」ですら娘のだし・・・。)
うぉ~!なんか続きがあるのに、読めないって
ムズムズする~!
まだ発売されていない本を
心待ちにしているのとは、なんか違うこのカンジ。
う~ん・・・寄贈された方、
こんなことをいうのはあつかましいのですが、
できましたらあの続きも図書館に
寄贈をよろしくお願いしたく・・・。
さもなくば、図書館の方でなにとぞ続きの購入の
検討をお願いしたいと考えたりするが・・・甘いよな・・・。

さて、アナタの
「我を忘れるほどおもしろい本」はなんでしょう?
漫画も小説も、
自分がここに居ながらにして
別世界に行けるのがよいですよね。

今回のタイトルもじりはこちら。
闘牛士エル・コルドベスの半生を描いたノンフィクション。
↓↓

|

« キャベツ生活15日目! | トップページ | キャベツ生活20日目! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~これ知ってますよ!
読んではいませんが…^^;
会社の上司が面白いって言ってました。
う~ん、この本はかなり面白ろそうですねぇ
読んでみたくなりましたw
たしかに本はいいですよね!
最近はめっきり読んでませんが、
自分の日常から離れられるのが好きです!

投稿: hide | 2006年9月26日 (火) 00時46分

面白いですよ~!「20世紀少年」。
上司の方が持っておられるのでしたら、是非借りられてみたら
どうでしょう?
この漫画は、昭和40年代頃の回想シーンがよく
出てくるのですが、なんとなく懐かしくなったりしますよ。
大阪の万博とか。(行ってはいませんが・・・)
あれ?その頃hideさんって・・・ひょっとして、
まだ生まれてない・・・?

投稿: ふるまん | 2006年9月28日 (木) 01時33分

>ふるまんさん

ぎりぎり昭和40年代ですよw
しかし大阪万博は…
この世に存在してないかな^^;

投稿: hide | 2006年9月28日 (木) 23時44分

そうですか~、うわぁ~年の差を感じますねぇ。
テレビも小さい頃は白黒でした。
hideさんの頃は、もうカラーが当たり前でしたよね。
10年の差って、すごい!

投稿: ふるまん | 2006年9月29日 (金) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャベツ生活15日目! | トップページ | キャベツ生活20日目! »