« ゴーマンなマンゴー。 | トップページ | あー夏野菜! »

2006年7月18日 (火)

マンゴー、奥の奥まで!

さて休日、スーパーにて
「食料品を買い終わったら、ケーキ屋に直行だ!」と
るんるんで買い物をしていたとき、
果物コーナーのいつもは素通りする、マンゴーに目をとめる。
最近よくテレビでスィーツに入っているのを見ているが
原型を生で見、手に取るのは初めてかもしれない。
「今日はアンタのケーキを買うのよ。ふふふ・・・。」と
両手にすっぽり収まる大きさの
赤黄色いそれを見つめながら
ほくそえんでいたのだが、ふっと値札を見てびっくり!
メキシコ産1個約400円!
「えっ!?アンタそんなに高いの!?
それほどの価値のあるおいしさなのかい!?」
・・・・・・なんか見ているうち、
”加工されたものより先に
生を食べてみるべきだろうか”・・・と思いだし、
一個買ってしまいましたな。
なのでケーキのほうはまた後日。
・・・さて、「ふるまんのマンゴー初体験!」
(エェ!入力し間違えないかと気を遣うフレーズである!)
その衝撃の体験とは!?

・・・しかし、なんというかこの南国育ちのマンゴー嬢、
なかなかやっかいなじゃじゃ馬娘なのである。
夕食後、程よく冷えたそれを切り分けようとしたのだが、
縦にも横にも斜めにも、
スパンと真っ二つに出来ないのである!
真ん中にどうやらデカい種が入っているようなのだが、
その種の形状もイマイチ見えてこない。
同じ南国娘でもアボ・ガト子は
中に丸い大きな種が入っていても、
その種にそって縦に包丁でぐるりと切れ目を入れ、
両側を互い違いにくりっと回せば
するりんと種が身からはずれて2つに割れる。
そして、皮も手でぺらぺらめくれるという、
実に世話なしの聞き分けのよい果実なのである。
それに比べてこのマンゴー娘!
とにかくまず皮をむいてから、
外側から種にひっかからない部分を包丁で、
そいで、そいでいくしかない。
マンゴーというのは、リンゴや他の普通の果物のように
「平等に何等分」という
分けかたができない果物であると知った。
そして、もう種が邪魔でそぐことができなくても
まだたっぷり実は種周辺に残っており、
それはもうただかぶりついてしゃぶりつくすという、
ヨソ様がおみえになる時には、
絶対できない下品な食べ方になるのである。
しかし、それでもなお不思議なことに、
しゃぶりつくしたつもりでも
種の形状がつかめないのである。
「???」
どうにも理解不能なので、
ステンレスタワシで種周辺の果肉を擦り落としてみたのである。
すると現れたのは・・・!?
Tane1_1
Tane2





「なんじゃこりゃ!?」夏みかんの種を何十倍にもデカくして、
さらに平べったくしたような、
しかし、ボコッとしてる部分もあるし・・・。
こんな種を見たのは初めてである!
けど、このボコッとした部分なんかあるぞ!?
というわけで中を更にわってみた。
Tane3





ソラマメのデカイようなのが入っていた。
これが、ホントの種なのだろうか?
いやはや南国の不思議系果物マンゴー・・・。
なんというかつかみどころのない・・・
さっくりさっくり割り切れないところが、
A型人間の私としては
実に気分的におさまりの悪いというか、
腑に落ちない果物であった。
あっ・・・ああ、肝心の味の方であるが、
食感が果物にしてはもっちりとして、
甘ずっぱいカンジ・・・。
娘とダンナは食したが、
娘は「まあ、おいしいことはおいしい。」
ダンナは特にコメントはなし。
私も「もらいものであれば喜んでいただくが、
自腹400円出して買うほどではないかな・・・。」と、
これなら「ケーキにちょこっと入ってるくらいが、
メチャ美味いと感じられたかもな・・・。」と
密かに後悔するふるまんであった。

今回は初の画像入り♪
アナタのお子様の夏休みの自由勉強に
「なんごくのくだもののけんきゅう」などいかがでしょうか?

|

« ゴーマンなマンゴー。 | トップページ | あー夏野菜! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うお~ぉぉぉぉぉぉ@@
実に興味深い、自由研究ですね!!
マンゴー嬢の種!?すごいことになってる…
ステンレスたわしでこすり倒して、さらに割る。
中からなにか違うもの(生き物)??が出てこなくて良かったです^^;
マンゴー嬢との格闘お疲れさまでした^^
次回は400円のマンゴースィーツですね☆

投稿: hide | 2006年7月19日 (水) 10時33分

だーい好きなんですぅマンゴー!
でも高価でそのモノズバリは買ったことありません。
沖縄に旅行したとき、ホテルのバイキングにマンゴーが
あったので、恥も外聞もなく食べつくし、一番モトを取ってきた
人はワタシです。
美味しかったから、おみやげに買って帰ろう…と売店をのぞいたら、1個千円でした。(大きい実でしたが…)ひええええ~!
外国へ行くより、確実にマンゴーを出しているバイキングレストランに行くのが安上がりかと。

投稿: つば | 2006年7月19日 (水) 17時53分

>hideさん
いや~勉強になりましたよ。あんな果物の種もあるのですね。
ホント中を割るとき、少しドキドキでした。
変な虫が入ってるんじゃなくて、よかったです。
次回は、絶対スィーツで!!

>つばちゃん
おっ!?つばちゃんは、お好きなのですね!
そうですね~バイキングだと、ちゃんときれいに
切られているのでしょうね。(ウチはもう切れっ端の
寄せ集めのような状態で・・・)
沖縄のマンゴー!バイキング!いいかも~!!
とりあえず、次回はスィーツで!!

投稿: ふるまん | 2006年7月19日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーマンなマンゴー。 | トップページ | あー夏野菜! »