« 家事するアナタの脳年齢。 | トップページ | 焦げナベは同居の香り。 »

2006年6月 5日 (月)

マイナス妄想でダイエット!?

風呂上りに、久々に体重計に乗ってみた。
3月の1ヶ月間の春休みで見事悲しき体重増。
己のK点を越えてしまった私なのだが、
4月からの新しいお仕事のお陰で、
なんとかギリギリK点越えを免れるようになっていた。
しかし、やはり以前の体重には戻らんなぁ・・・と、
またしばらく体重計に乗るのを遠慮していたのだが、
久々に乗っかったデジタル表示がビシリとあらわした数値は!?
「おぉーーーッ!!元に戻っているーーーッ!!」
やっほう!春休み前とほとんど変わらぬ体重になっている。
喜ばしいには喜ばしいことだが、
さてそれでは何故体重が減ったのだろうか?というお話。

特に何かダイエットをしたというわけではないのだ。
・・・多分この体重減、この頃ムダに神経を
すり減らしたからだろうと推察する。
4月、自分・子供共々新しい環境に慣れようと、
一生懸命な時期である。
右も左もわからぬが、とにかく環境に一刻も早くなじもうとしたり
ただ言われるままのことをキチンとこなすことに全神経を注ぐ。
そんなこんなで一日が終わっていくのだが、
しかし、月日が経つうち少しづつ変化が・・・。
次第に新しい環境にもぼつぼつと馴染み、
周囲の状況が見えてくるころになると、
「人間関係のトラブル」というものも見えてきてしまうのだ。
はたから見ていると何の問題もなく
和気あいあいとやっているように見えて、
実は色々とどろどろしたものがあるのだと気付くとき、
こちらもそれまでとは違って能天気に
ゴーイングマイウェイしていてはいけないのかなと思い始める。
職場関係・学校のPTA関係・ご近所関係
等々に潜む「人間関係トラブル」。
そこに人が集まる以上、
どこにでもある問題なのだろうな、と思う。
しかし、そんな中で自分はどうすればよいのやら、
ひとりで悶々と悩む日々。
とにかく自分は考えが極端なのか、
悪い妄想がどんどん膨らんでしまう。
終いには「もういやだよう!」
「どっか誰もいないところに行ってしまいたいよう!」
などと考えてしまう始末。
でも結局いつもただ悩むだけで終わる。
うぅぅ・・・脳内ひとり相撲状態・・・。
というわけでそんな風にこの頃
神経をムダにすり減らかした分、
体重減にあらわれたようである・・・。

「マイナス妄想ダイエット」。
さぁ!アナタも・・・って、オススメはしませんが、
逆にアナタの「お悩み対処法」は何ですか?と、
お尋ねしたいふるまんなのである。

|

« 家事するアナタの脳年齢。 | トップページ | 焦げナベは同居の香り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
女性に方には感極まる瞬間ですよね^^
しかし、その精神的に過酷なダイエット??
体重が減ったという喜ばしさよりもつらさが残りそうで…
「お悩み対処法」ですか。。。
お悩み=嫌なこと・失敗したこと なんかでしょうね、きっと。
もうそうなれば嫌なことでもなんでも、自ら渦中にわざと飛び込んでなるようになれと行動することですかね^^;
考えるより(悩むより)行動しちゃうこと!意外に物事が解決しちゃったりするものなんですよvv しかも簡単に!(そうもいかない時もたくさんありますが…)
悩んでるくらいなら、もうどうにでもなれ作戦です!
私は…

投稿: hide | 2006年6月 7日 (水) 00時15分

「どうにでもなれ作戦!」ですか!
悩むより、行動というのは素晴らしい!見習いたいです~!
私はとにかく「モンモン悩む」のがクセみたいなもののようです。
「異常に物事を考えすぎる!」と娘にすら言われますね。
もう少し楽にいかないと・・・ですね。

投稿: ふるまん | 2006年6月 8日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家事するアナタの脳年齢。 | トップページ | 焦げナベは同居の香り。 »