« いつかボヤが出る日まで。 | トップページ | 最終兵器!?彼女が!!後編 »

2006年6月24日 (土)

最終兵器!?彼女が!!前編

平日の午後、いつものように機械についている私。
天気も上々で、職場内も適度に暑く、
開け放した窓から時々そよぐ風が心地良い。
はじめはなかなか馴染めずにいたこの機械にも、
いまでは割りと慣れ、余裕をもって
自分なりに段取りを組めるようになってきた。
もう数日前のように製品を取り出すだけで精一杯で、
箱詰めする余裕もなくひとりわたわたしていた頃とは違う。
う~ん、人間って成長するのね。
と、ちょっと自分の仕事ぶりに満足していたら、
とんでもないことが・・・!
製品を取り出したとき、
”ぶぅん・・・”と目の端を通り過ぎた黒い物体。
”!”
ヤな予感がして、その物体を目で追うと、
それはなんと・・・!

「す・す・・・スズメバチっ・・・!?」
固まる私!けっこうデカいぞ!!
4cmはあろうかと思われるスズメバチが、
私の立っている場所から、
数十センチ離れた低い台の上に止まった!
じっとこちらを伺っているようである。
それまでの気持ちのゆとりは消え、
震える手で機械が吐き出す製品を取り出すと、
私はゆっくり後ろを振り返る・・・。
「・・・ひぃ・・・まだ居る・・・。」
蜂の表情が判るほど近くにいるのである。
鮮やかな黄色と黒のコントラスト、
ムチャクチャくびれたウエスト、
でっかい目!
ムカデといい蜂といい、
虫類は何故そうも
人をぞっとさせるものがあるのだろう。
しかも、ムカデも蜂も刺されれば人間もひとたまりもない!
七転八倒の苦しみを味わい、最悪・・・
「し・死んでしまう・・・・?」マジでビビってしまって、
いますぐこの場を逃げ出したいのだが、
しかし、機械のそばを離れる訳にはいかないのよ!
あぁまた製品が出てくるし・・・!
こうして、敵に後ろを見せている間に
背中にビタッと張り付かれ、
デカイ針でブッスリと刺されてしまったら、
どうしましょう!?
・・・製品を出す・・・振り返る・・・まだ居る・・・。
あんまり動くのって、
蜂を挑発させてしまうのだろうか?
サルとは目をあわせるなっていうけど、
蜂とはどうなの!?
とにかく、この緊張感にもう耐え切れず、
製品と製品が出る間の数秒間を狙って
恐る恐る機械を離れると、ダッシュし
助けを求める先は・・・!?
「Aさん!すみません、デッカイ蜂が出ました!」
・・・そう、正社員ウルトラマンA女史である!

この後、A女史とスズメバチとの
壮絶な死闘が繰り広げられる・・・のか!?
次回に続くうゥッ!!

・・・あっ、ちなみに今日のタイトルは
こちら↓をもじらせていただきました。
本屋さんで何度か手に取ったのですが、
・・・読んでないです。おもしろいかなぁ・・・?

|

« いつかボヤが出る日まで。 | トップページ | 最終兵器!?彼女が!!後編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつかボヤが出る日まで。 | トップページ | 最終兵器!?彼女が!!後編 »