« 最終兵器!?彼女が!!前編 | トップページ | 思春期人と映画鑑賞。 »

2006年6月25日 (日)

最終兵器!?彼女が!!後編

職場での午後、
ふるまんの眼前に突如として現れた「スズメバチ」!
機械の側を離れられないふるまんの
数十センチの背後に忍び寄る!
「刺される!?刺されるのか!?」
危機を感じ、スキをぬって助けを呼ぶその先は、
「ウルトラマンA女史」!
これまで数多くのムカデを
その右足で葬り去ってきた彼女。
しかし、今回は空中を自在に飛び回るハチ類が相手!
彼女はいかにして、強敵スズメバチと戦うのか!?
その時、彼女が手にした兵器とは・・・!?
・・・と、おおげさなアオリになっておりますが、
お気楽にさらっとお読み下さい。

A女史は私の持ち場にやってくると、
蜂の居場所を確認する。
「こ・ここです・・・!」指差す私。
蜂はまだ、膝丈ほどの台の上に留まり
飛び立つ気配もない。
我等がのぞきこんでいるということに気が付いたのだろうか、
それまで動かさなかった羽をブブブ・・・と震わせる。
「ひぃ~・・・威嚇してるのか!?」さらにビビる私。
A女史は「あぁ・・・。」と事もなげに了解すると、
その場から離れ、向こうに行ってしまった。
なにやら退治用の得物を探してくるようだ。
できることなら、私もついて行って探すフリをしたいほど、
とにかくその場から離れたいのだが、
あぁ・・・また、製品が出てくるのよ・・・。
まるで、背後にナイフを
つきつけられているかのようなカンジなのに。
機械もこの場の雰囲気を察して、
自然に止まってくれればよいのだが、
そういう機能はついてないのね・・・。(当たり前よね・・・)
けど、Aさん何を持ってくるつもりなのか?
ハエたたきのようなものか、はたまた殺虫剤か・・・?
何にせよ、一発でしとめなければ後が危ないぞ!?
怒らせてブンブン飛び回って襲ってくるかもしれない!
そしたら、製品取り出すどころでなく、
下手すれば工場内パニックになるかも!?
あれこれ考えていると、
Aさんが手にスプレー缶をもって現れた!
”殺虫剤か!?”
大丈夫!?撒いたとたんに飛び立つかも!?
機械にへばりつき身を固くする私。
しかし!よく見るとAさんが手にしているのは
殺虫剤ではなく、・・・「えっ!?スプレー糊!?」
そう、職場でよく使用している
業務用の缶入りスプレー糊である!
Aさんはスペシウム光線よろしく、
そのスプレー糊をスズメバチに向かってひと吹きすると、
あらなんと!
一瞬にして蜂は体の自由が奪われ、
羽もベタつき飛び立つこともできなくなり、
その場にころがってしまったのである。
普段使用するたび、紙がペラペラと剥がれるカンジで、
その粘着力にはいささか疑問を持っていたスプレー糊だが、
今回のハチ退治にはその特性をいかんなく発揮していた。
そうか、ちゃんとひっつくのか・・・。
ころがったハチにその場にあった紙きれを 
ふあさっとかぶせるAさん。
そのまま手でつまみ上げるつもりなのかと、慌てた私、
「Aさん!気をつけて!刺される・・・」と言おうとした瞬間・・・!
バムッ!!
Aさんは、右足でとどめの一撃を食らわせたのだった・・・。
す・・・すげぇ・・・!
そして、完全に亡骸となった蜂を処理し、退治完了。
その間、1分程度の出来事だったと思う。
「あ、ありがとうございました・・・。」
礼を言い、その後ろ姿を感動とともに見送ろうとしたが、
・・・あらあら!また製品が出てくるし!
しかし、全く大事にもならず、
すみやかに退治したA女史鮮やか!
という他ない。
いや~スプレー糊とは・・・!
その場のA女史の機転か、
この工場での以前からの手法かは知らないが、
目からウロコの退治法である。
「スプレー糊」。
一家に一缶常備しておくとよいかもしれない・・・。
(ただし、噴きつけ過ぎには注意。)

2日に渡り、長々と続けました
「A女史VSスズメバチ」編。
お読み下さったアナタ、ありがとうございました。

|

« 最終兵器!?彼女が!!前編 | トップページ | 思春期人と映画鑑賞。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなA女史、我が家にも一台(いやいや1人)欲しい!!
私は大の虫嫌いなのです。
臨月の時に家の中に、いるはずのないゴキブリ(しかも成長過程の中くらいの大きさ)がPCの下を歩いていたのです。
誰か、助けを呼ぼうかとも思ったのですが、恥ずかしいし、そろそろ
ママになるのだから、虫一匹におどおどしてはいけないと思い
頑張って殺虫剤で殺しました。でもそれはアリ用の殺虫剤だったので戦いが終わるまでに30分くらいかかったような気がします。
A女史の出張サービスはないのでしょうか??(^^)

投稿: リラママ | 2006年6月27日 (火) 11時40分

リラママさんも、虫がダメなのですね!私もこれからの時期は
ゆううつです・・・。ウチにもゴキブリが出ることありますね。
デカクてテラテラした、立派なヤツが。
「何故こんなにデカくなる前に、目につかなかったのか!?」
と思う程です。夏はこんな時の為に新聞紙を丸めたやつを
常備しておくのですが、いかんせんゴキが現れたときには
どこにあるのか見当たらず・・・、仕方なく新しいのを
丸めているスキにヤツはどっかへ行ってしまうのですよね。
うぅ・・・気になる~~~!!しかし、よしんばそれで叩く
チャンスがあったとしても、逃げ腰になってしまい、結局は
取り逃がしてしまうことが多いのです・・・。
A女史の出張サービス・・・あってほしいですよね・・・。

投稿: ふるまん | 2006年6月27日 (火) 21時26分

お~!!
これはいいこと聞きました!
我が家にも一本常備したい代物ですねvv
はて?家庭用の缶入りスプレー糊ってあるのかな??
まさしく一撃必殺の技ですねvv
1.5ℓサイズのペットボトルにジュースを少し入れて、
外に置きっぱなしにしておくと、
なかにいっぱい蜂が入りますよ!
しかもいったん入った蜂たちはペットボトルの
注ぎ口から出ることができず一挙に大量確保が可能です!
大量発生したときにはやってみてくださいな^^v

投稿: hide | 2006年6月27日 (火) 22時52分

「缶入りスプレー糊」。私もいまの職場で初めて存在を
知ったのですよ。普通の事務用品コーナーでは
見かけたことないんですよね~・・・。でも、本来の使用目的とは
違うトコロで大活躍!ホントに目からウロコでした。
ジュース入りペットボトルで蜂の大量確保ですか!
hideさんも知恵袋をお持ちですね~!
ウチも時々蜂が巣を作ってることがあります。
巣の真下にこれを置いておくと・・・ごっそり捕れますかね!?
今度やってみます!

投稿: ふるまん | 2006年6月28日 (水) 00時38分

ムカデ!蜂!
こわいモノ続出ですね…。
前に旅行で九州は熊本へ行ったとき、
39度の熱を出し、しかも安宿宿泊で
苦しんでる最中に、枕元にカブトムシのように
大きなゴキブリが出て、死にそうでした。
以来、九州イコールゴキブリのイメージで、
二度と行きたくないんですよね~

投稿: つば | 2006年7月 5日 (水) 20時36分

つばちゃん、ようこそ~!
カブトムシ大のゴキブリとはすごい!ビビリますね!
北海道の方はゴキブリが出ないってホントかなぁ。
そういうのうらやましいですよね。
10日前の記事なのに、書き込みくださり、
ありがとうございますぅ~!
ホントは記事の更新をしたいのですが、何故かココログさん
夜になると繋がりがすごく悪いので、11日から13日の
メンテナンスが終わるまでひょっとして更新できないかも~と・・・。
7月から、も少しマメに更新しようと思っていた矢先、
すっかり出鼻をくじかれましたわ。今夜もダメかなぁ
いっぺんやってみよっと。
つばちゃんのブログも見てますよ~!

投稿: ふるまん | 2006年7月 6日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終兵器!?彼女が!!前編 | トップページ | 思春期人と映画鑑賞。 »