« 焦げナベは同居の香り。 | トップページ | 「宿泊前・宿泊後」息子編。 »

2006年6月 8日 (木)

「宿泊前・宿泊後」娘編。

この時期、学生さん達は学校で
「お泊り学習」があるのではなかろうか?
修学旅行とか、野外活動とか・・・。
ウチの娘・息子の中学でもこの間、ありましたな。
今回は二人の対照的な出発前日までと、
帰宅後の様子を記してみました。

まずちょっぴし問題アリの娘の、2泊3日の修学旅行。
あまり乗り気ではないようだが、
とにかく行く気になっただけ親としてはうれしいのである。
「おみやげは期待しないでよ。」とぶっきらぼうに娘は言うが、
「おみやげのことなんて、考えなくていいの!
とにかく色んなことを
見たり聞いたり体験したりしていらっしゃい!
お母さんはアンタが旅行先で
楽しい思い出をいっぱいつくって、
無事で元気に帰ってきてくれれば、
それがなによりのおみやげなの!
それだけでいいのよ。
さぁ!元気でいってらっしゃい!」
・・・などと、「渡る世間は鬼ばかり」にでてくる
泉ピン子のような、長々としたクサいセリフも
頭に浮かんでこようというものである。
(実際には「なんかお菓子買ってきて♪」と
言ったような気が・・・)
しかし、まぁさすがに女子中学3年生。
準備もちゃんとひとりでやるし、
足りないものも自分で選んで買うし、手間なしである。
淡々と準備をし、あまりあれこれ悩まない。
「なんか忘れ物があっても、その場になればなんとかなるさ」
というタイプのようである。
当日「いってらっしゃ~い!」と、送り出す。

・・・で、3日後「おかえりなさ~い!」
まぁまぁ!
無事で帰ってこれてめでたしめでたし!
で、どうだった?と聞くと、
良かった話・最低だった話など、
それはそれは、色んな話を聞かせてくれる。
自分自身の記念のものは
「時間がなくて買えなかった。」と言っていたが、
家族の分とご近所の分のおみやげは
ちゃんと買ってきてくれる娘なのであった。
うぅ・・・お母さんはうれしいよ・・・。

・・・さて、娘の次は息子。
県内で1泊の野外活動である。この話はまた明日。

|

« 焦げナベは同居の香り。 | トップページ | 「宿泊前・宿泊後」息子編。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お姉ちゃんはやさしい娘ですね☆
家庭訪問のときにもあった「やや問題あり」??
まぁ、いろいろとおありかも知れませんが、心は素直でやさしそうな感じがしますvv
だって、自分のお土産を選ぶ前にちゃんと家族やご近所さんのお土産を選ぶんですもんね!きっとあれこれ何を買おうか迷ってたんでしょう^^ 目に浮かびますよ^^
おかあさんにお菓子を買わなきゃ!ってね☆
いい娘さんをおもちです!!

投稿: hide | 2006年6月10日 (土) 13時31分

そうですね。まぁ色々ありの毎日ですが、
女の子は男の子と違って
話をしてくれるので楽しいです。
親がホントにしんどそうな時には
家事を手伝ったりしてくれますしね。
なんにせよ、家族や子供等が元気で生活してくれるのが
一番の幸せなのかも・・・。
しかし、「ちったぁ、勉強しろよ・・・。」と、イライラッとも
してしまうんですけどね・・・。

投稿: ふるまん | 2006年6月12日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焦げナベは同居の香り。 | トップページ | 「宿泊前・宿泊後」息子編。 »