« ナイフでスパゲティ | トップページ | 地獄の便所掃除。 »

2006年3月25日 (土)

ふるまん清掃活動に励む。

普段、午前中は何をしているかといえば、家の清掃活動である。
恥ずかしながら、勤めていた頃は忙しいのを理由に
掃除をサボリにサボっていた。
廊下のスミの綿ボコリが次第に成長していくのを、
見ないようにして仕事に行くのである。
しかし、仕事を辞めた現在、
主婦が家に居るのにそれではイカンだろうな・・・。
としぶしぶ重い腰を上げたのである。
しかし、掃除ギライな自分にしては意外なことに、
やりだすと毎日やらないと落ち着かなくなってくるのである。
いま現在自分が一番やっきになって清掃している箇所といえば・・・

「男子便器」である。
・・・ウチには裏口から入ってすぐ男子用小便器があるのだが、
今までの私はその箇所を
ほとんど掃除することなく過ごしてきた。
「男子だけが使用するモノを
なんで婦女子が掃除せにゃならんのだ!?
男女共用の洋式便所のほうは掃除しているのだから、
男子専用の方は、男子がすべきである!」と、
確固たる信念のもとに(いや、単にやりたくないからなのだが、
言ってることはおかしくないよな・・・)
ほったらかしていたのである。
それならウチの男衆がやるのかといえば
・・・やらねぇ・・・。
ふ・知るか!どうせ小便器。
した後で水を流せばそれほど汚れることもないと思っているのだろう。
何があっても私は掃除はせん!(いや、したくない・・・)
しかし、そんな私の信念を揺るがす出来事が起こってしまった。
遊びに来ていた息子の友達が言ったセリフを
たまたま私が聞いてしまったのである。
「オマエんちのトイレはくさい。」
!!!
少年よ・・・余計なことを考えず遊びに集中しておればよいものを
・・・いや・・・少年でなくとも皆心の中では思っていたことなのだ。
ただ、気付かぬ振りをしていた我等・・・
「王様は裸である!」と指摘する役を少年は買って出てくれたのだ。
・・・ありがとう、少年。

そして専業主婦ふるまんは
ついに男子便器の清掃を決意するのである。
そして、・・・(泣)壮絶な光景を・・・
目の当たりにすることになるのだった・・・。(つづく)

|

« ナイフでスパゲティ | トップページ | 地獄の便所掃除。 »

大人も春休み」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
のんびりとした日曜日に、
みなさんのブログを拝見させていただいておりましたら、
気になる記事を発見!妙に続きが気になります…
それにしても自宅に小便器があるとはすごいですね。

投稿: hide | 2006年3月26日 (日) 11時34分

hideさん、はじめまして!初めてブログでコメントをいただきました。ありがとうございます。お返事が遅れ、たいへん失礼いたしました。
「自宅に小便器」は便利なようです。男衆にとっては・・・。
けど、なかなか掃除しようって気にならない場所でもあるようです。
ちょっと清掃活動に目覚めたので、家にいるうちだけでもやろうと思ってますけど・・・。

投稿: ふるまん | 2006年3月30日 (木) 01時31分

>ふるまんさん

トイレとお風呂の掃除は私の担当だそうです…(嫁談)
ふるまんさんも小便器掃除、頑張ってくださいね!!
では。

投稿: hide | 2006年3月30日 (木) 22時01分

hideさん、ありがとうございます。
頑張ります!!しかし、いつになったら
きれいになるのやら・・・。(泣)
ほったらかしの報いですね。

投稿: ふるまん | 2006年3月31日 (金) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイフでスパゲティ | トップページ | 地獄の便所掃除。 »