« 地獄の入浴タイム | トップページ | ブログ再開。 »

2006年2月24日 (金)

「美少女戦士」に思う

水曜の夜、パソコン部屋でパソコンかまっていたら、
隣の居間から聴こえてくる「トリビアの泉」衝撃のトリビアネタ!

「黒柳徹子さんは、徹子の部屋で
セーラームーンのコスプレをしたことがある。」

「な・なんですと!?」怖いものみたさで、そうっと引き戸を開け、
居間にあるテレビの画面にその姿が映るのをじっと待っていた私。
そして、見たものとは・・・!?

「あれっ!?違和感ない!?」
・・・意外にも、かわいらしい黒柳さんのコスプレ。
あのまんま舞台に上がってセーラームーン役やっても、
演じきってしまうのでは・・・と思ってしまったのは、
遠くから見たせいかなぁ?
いやはや、黒柳さんあっぱれである。

しかし、「美少女戦士 セーラームーン」
ウチの娘が幼い頃よく見ていたテレビアニメであるが、
「美少女」というのがひっかかる。
「美少女」でないと「戦士」になっちゃイカンのか?
アニメのヒロイン達は綺麗なのやら可愛いのやら
胸がけっこうあったりして、
プロポーションがいいのばっかなのは何故!?
そんでもって、勉強できたりスポーツ万能だったり
ボーイフレンドとデートしたり、青春時代謳歌しながら
地球の平和も守っちゃうの!?
悪者は悪者でわざわざ美少女戦士の
走ってこれる程度の場所に現れるし!
たまには戦士に電車でも使わせたらどうなのだ!
気を使っとる場合か!!
・・・などと、ぱっとしない学生時代を送った私としては、
うらやましくも憎憎しい限りである。
たまには、綺麗でもなく不美人でもない、
取り得もなくスタイルもそこそこの少女達にも
スポットを当ててみたらどうなのだ!?
そこで、私が考えたのは

「十人並み戦士 スターダスターズ!
~なにはともあれ、おしおきよ~」

極並少女達がごくフツーに悪人達と戦い、
色気もそっけもなくただ地球を守るのだ!
う~んいいかも。どっかでアニメ化を・・・って、
・・・売れんわな・・・。

|

« 地獄の入浴タイム | トップページ | ブログ再開。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地獄の入浴タイム | トップページ | ブログ再開。 »