« 衝撃!の出産後体験 | トップページ | 衝撃の出産後体験(3) »

2006年2月 8日 (水)

衝撃!の出産後体験(2)

尿の出し方を忘れたなどとはまだ序の口で、
会陰切開でアソコは縫われてるわ、
オシリは脱肛してるわで 下半身の三大トンネル大崩落状態の私。

特に第3トンネルの崩落はハンパでなく、
激痛のあまり眠ることさえままならない。
とうとうたまらず看護婦さんに泣きついたのだが、
痛み止めの座薬を入れてくれようとした看護婦さんを
「こ・これは・・・どこが入口か?」
と困惑させるほどの脱肛ぶりだったのである。
例えるなら「デラウェアを半房オシリにくっつけたような状態」である。
入院中、先生には会陰消毒の度
脱肛の押し戻し処置までしていただく始末!
しかし、押し込めてもなお突出してくる肉塊!
続く激痛に
「こんなオシリになっちゃって、もう赤ちゃんを育てられないよぉ~!」
と枕を涙でぬらしたものだった。(さらにつづく)

|

« 衝撃!の出産後体験 | トップページ | 衝撃の出産後体験(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃!の出産後体験(2):

« 衝撃!の出産後体験 | トップページ | 衝撃の出産後体験(3) »