2017年9月30日 (土)

ショート?ショート!ショート♪

ようこそ、いらっしゃいませ。

月末の4記事目更新
やっつけ短めでお送りいたします。
よろしければ、さらっとお付き合いを。


さて、色々ごちゃごちゃと考えた末
やっとお義母様をショートステイに頼もうという
決意ができたとこで
早速、ケアマネさんに予定を入れてもらい
見学とか面接とか契約手続きとかをこなします。
やる前は、頭の中で「面倒だろうなぁ・大変だろうなぁ・・・」と
考えてたのですが
まぁ、やってみると体はなんとか動くもんですね。
ってか、

「とにもかくにも、私は羽を伸ばしたい!」

という一念が岩をも砕く勢いで
あれやこれやをクリアしていったのですね。

さぁ!あとは、お義母様のショートステイの日を
迎えるばかり!

私の頭の中は

「ちゃんと行ってくれるだろうか・・・
そもそも、いつお義母様に
お泊りで施設に行ってくれと言おうか・・・?」

という心配事もありましたが

「お義母様が、無事ショートに行ってくれたら
あれをしよう・これをしよう」


ってことを考えて
なんか久しぶりに、心がウキウキしたのですよ。

70930

さて、月末ギリなんで今回はここまでで。
お読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、ウキッ♪とおひとつクリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング

| | コメント (2)

2017年9月29日 (金)

ショートまでのロングな道のり・2

前回の続きになります。
よろしければ、お付き合いを・・・


さて結局 その8月の実家行きの際は
ダンナが仕事を早めに切り上げて
お義母様のディの戻りに間に合うように
してくれたので
私らは、時間を気にすることなく
実家へ行って、帰ってくることができたのだけど・・・

その後、ちょっと色々考えたのね。

・・・あの・・・

その「ちょっと色々」を記していると
なんか、まとまりのない文章になってしまって
お読みくださるアナタに、
わかりやすくお伝えすることが
出来てないことが申し訳ないのですが
えぇと、まずは

「これからも、こんなお出かけの際には
時間を気にしたり
ダンナに気を遣いながらお義母様をお願いしたり
しなくちゃならんのかしら」
ってとこから始まって


私の、この50代は介護に捧げねばならんという
あきらめにも似た覚悟はしているつもりだけど
それでもやっぱり
ずっと、お義母様の介護を中心に
自分の生活を回してると
「なんで自分が」
「なんで自分ばっかり」と思っちゃうのよ。
実の息子であるダンナの
「我関せず」という雰囲気が感じられたり
息子に母親のことを頼むのに
何故嫁の私が「なんか悪い・・・」
みたいな感情を持たねばならんのか、とかね。

でも、私も
介護介護とあまり大仰に構えなくてもいいんじゃないか
「私がいなけりゃ、お義母様は・・・」とか
ひとりで深刻にとらえ過ぎてるのかも
もう少し、気持ちを楽にしてもいいかも
楽することに、罪悪感を持たなくてもいいかも
これからも、お世話が長く続くであろうなら
息抜きも必要なのでは・・・


だから、用事があってどうしても、って理由じゃなくても

お義母様にショートステイに行ってもらうことも
アリなんじゃないかと

つまり・・・あの、ごちゃごちゃ言ってますが
結局は


「私もたまには羽を伸ばしたいんじゃ!!
それが悪いかーーー!!」


って、心情になったことなのね。

70929

ショートステイを利用することにより
お義母様が
「自分は家族に捨てられた」と
嘆くのではないかとか
不機嫌になるのではないかとか
それよりまず「行きたくない」と
駄々をこねるのではないか
帰ってからの行動が不穏になるのでは・・・

あれこれと心配はあるし
手続きもあれやこれやと面倒くさい・・・

今までは、そんな心配事や面倒くささが
勝っていて
とてもとてもショートなんて・・・
と思ってたけど
もう、自分が羽を伸ばすために
必要なことなら、受け入れましょう。やりましょう。
って気になったのですよね。

で、その気になったところで早速
ケアマネさんに相談して
とりあえずは一泊二日のお試しの
ショートステイを頼むことにしたのです。

・・・・・・

うぅん・・・今回の記事はどうも気に入らないわ・・・
なんかごちゃごちゃしてて
まとまりなくって
うまく言い表せられなくて
イライラするうぅ~~( ゚皿゚)キーッ!!

こんな記事なので、今回はランキングバナーの
クリックのお願いは致しません。
コメントをいただくのも申し訳ないので
今回は閉じさせていただきます。


でも、ゴメンなさいね。
バナーだけは貼らせてもらっちゃう。
優しいアナタ・・・でも今回は押さなくてもいいの・・・
ええ!ホントにいいのよ!?
↓↓


絵日記ランキング

気に入らない記事なら出さなきゃいいんだけど
自分で決めた「月4記事更新」のノルマが
今月危ないのよ~(;´д`)トホホ…

|

2017年9月26日 (火)

ショートまでのロングな道のり・1

ようこそ、いらっしゃいませ。

実は、今月 
介護生活4年目にして初めて お義母様に
ショートステイに行ってもらいましたのよ。
・・・といっても初回なので
まず、一泊二日の様子見ということだったんですが。

ショートステイ利用・・・一応私の頭の中には
あったのですが、実際利用してみようとするまでには
至らなかったのですよね。
それが何故今回、そのような心情になったかというと・・・

以下の記事は、8月に作成したものなのですが
まずはそちらをお読みくだされば・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回は
お年寄りを自宅介護されている奥様には
共感をいただけるのではないかと思う
「介護あるある」のお話になります。
よろしければ、お付き合いを・・・。


今月、娘・息子と3人で実家に行くのですが
(↑8月の盆頃の話ね)

いつもは、実家に出かける時は大概私一人。
お義母様のディのお帰りに間に合うように
帰ってきます。
たまに、娘やダンナが家にいるときは
「早めに帰ってくるから、おばあちゃんを
お願い」と頼むことはありますが・・・

しかし、今回は何年ぶりかの子供らと一緒の実家行き。
できたら時間に縛られずに
余裕を持って過ごしたいのですよ。
となると、ダンナにお義母様をお願いするしかないのですが

実はここ最近仕事が忙しいダンナ。
毎日残業続きでございます。
私らが出かけるその日も、ダンナは仕事・・・
お義母様の戻りに合わせて
ちょっと仕事を早く切り上げてもらえないかと
言いにくいんですが、頼んでみたところ・・・

「仕事のはかどり具合による。
その日、早めに帰れるかどうかは まだわからない」


・・・とのこと。

そうよね~・・・仕方ないよね~・・・
まぁ、それならば
いつものようにお義母様の戻り時間に合わせて
私らが帰ってくればいいだけのこと・・・
なんなら、娘の車と私の車 2台の車で行き現地集合し
時間になったら私だけ先に帰る・・・とかもアリか・・・?

・・・と、考えを巡らせているときに
ダンナがボソリと言うことにゃ

前に施設に泊まらせるサービスがあると
言っていたが、それを利用したらどうなのか」


と。

んっ?・・・あ・あぁ、ショートステイのことね・・・

それは、ちょっと前のことなんだけど
ウチの近くに、
ショートステイが利用できる施設ができたのよ。
で、そのお知らせ広告を読んだ私が

「ねぇ、ここ、今通ってるディサービスより近いね。
もし、お義母さんをショートに頼むとしたら
ここがいいかもね」


と、何気にダンナに言ったことがあったのよ。
そのときダンナはいいとも悪いとも
言わなかったんだけど
あぁ・・・話はちゃんと聞いていたのね・・・

でもね、ダンナ・・・アナタ何もわかっちゃいないわ・・・

こういうサービスを利用するときには
前々から、予約をしておかなくちゃいけないのよ。
特に初めて利用する時は
施設の人と面談したり
ケアマネさんに予定を組んでもらったり
契約手続きしたりと
色々準備が必要なのよ。
そういうことには気がないみたいね。
ついでに言うと
ディサービスの利用にしたって
私ひとり、あれこれと手続きして
現在このように利用できてるんだけど
そこんとこ、わかってるのかしら?

「サービスがあるなら、利用すればよい」

と、さらりと言えるダンナの傍観者目線のお気楽さに
心の中でため息をつく私なのでしたよ。

70924

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・・・ということで、

これは
「ディから戻る時間を考えねばならぬので、介護者は
外出時間が限られる」
という介護あるあるに”仕方がない”とあきらめモードになり
そして、図らずも
「介護サービス利用について、主たる介護者以外の家の者は
関心がない・無知である」
ということを再認識させられた
ある8月の夜の一コマでした。

さて、ここから
「お義母様にショートステイに行ってもらおう」
となるに至った私の心情の変化について記そうと思いますが
長くなりましたので次回に。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

「そうそう!介護あるあるよね~!」と
共感してくださる奥様の「わかる・わかるよクリック」を
いただきとうございます。よろしく♪
↓↓

絵日記ランキング

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

ミゾにはアレを!

ようこそ、いらっしゃいませ!

今回のネタは

「これは、使える!!」

という、私が見つけました家事の裏ワザを
一刻も早く、皆さまにご披露したく
取り急ぎ、記事更新いたしました。

よろしければ、お付き合いを!
損はさせませんよ~♪


私、夏には仕事場に水筒を持って行くのですが
それは、ステンレスのボトルタイプで
キャップと本体が分離して
本体からそのまま飲めるやつなのね。

で、いつも気になっていたのが
「キャップの水垢」

キャップと中栓が一体になってて
その中栓のネジのミゾに水垢がたまって
黒くなっちゃってるの。
それが不快でたまらなかったのよ!
でも、洗剤で洗っても
スポンジがミゾに入らないから
キレイにならないのよ!
漂白剤につけても、取れないのね!

もぉ~!気になる!汚い!
なんとかしてキレイにならないの~~!??


と、ブチ切れそうになったその時!
閃いたのは・・・!!

!歯間ブラシって・・・どうよ・・・?

あの、歯の間を掃除する ちっこいブラシね。
糸ようじタイプもあるけど
私はブラシ派なのよ。

とりあえず、洗面台から一本持ちだして
キャップの中栓のミゾに当て
そのままミゾにそってこすると・・・

スゲー!!取れる!!
あの黒い水垢がボロボロと!!
(・∀・)イイ!
(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!ーー!!


あまりに簡単に取れていくもんだから
夢中になってコシコシやって
あっという間にピッカピカですよ!奥さんっ!!
これでもう長い間、悶々としていた悩みが
解決できましたよ。

70908

というわけで、
細いミゾには歯間ブラシ!というお話でした。
よろしければ、お試しください!
あ・ネックが曲がるタイプのものがよいですよ。
それでは、また。


もしかして・・・アナタはとっくにやっていらっしゃったかな?
私はドヤ顔で更新しましたが、あるあるだったらスミマセン。
でも、よろしければ「ためになったわ!」と思われたアナタの
クリックを!お待ちしておりますよ~
↓↓


絵日記ランキング

これで毎回キレイな水筒でポカリが飲めます!

・・・と、思ってたら涼しくなってきて
今年の水筒の出番は
なくなってきちゃったんだけどね~・・・

| | コメント (4)

2017年8月31日 (木)

耳に障るは君のアテ声。

ようこそ、いらっしゃいませ。

8月、4記事目の今回は
この前レンタルした映画についてのお話になります。
月末ギリなので、短めに。
よろしければ、お付き合いを・・・


2012年に公開されたSF映画なんですがね
(タイトルは伏せますが)
「吹き替え」を選択して、観始めたんですよ。

するとね・・・

・・・んっ!?

・・・と、違和感が。

というのは、
この主人公の女性科学者さんをあてている声が

・・・その・・・

ものすご、
下手くそで耳につくんですよ!!



いやだって、宇宙に出ていくほどの
知的な女性学者さんなのよ!?
もう少し、キビキビとした、凛とした声であっても・・・
と思うのに
なんかフツーの若い女の子が
フツーに喋っているカンジっていうか・・・
とにかく、声質も合ってないし
声の演技もダイコンなのよ・・・
何故こういう声が選ばれたの?
って首をかしげずにはいられない。

チョイ役ならまだしも、主人公の声を
これで120分
聞き続けなければならないのかと思ったら
ちょっとキツいので
始まって間もなくで、字幕のほうに切り替えましたよ。

声の演技って、とっても重要だと思うのよ。
極端なこと言うと
吹き替えのお芝居が下手だと
映画自体がなんか安っぽく感じてしまうのよ。

まぁ・・・字幕で観終わっても
なんか、ワケがわかんない映画だったんですが・・・

観終わった後、いつものように映画レビューのサイトさんを
のぞいたんですが
あの主人公の吹き替えをしている方が
そのころ売り出し中の、
若い女優さんだったと知りましたよ。
レビューでもさんざん批判されてましたが。
(映画の評価もあんまり高くなかったですが)

70831

芸人さんとか、俳優さん・タレントさんなど
いま旬の芸能人さんらが
映画の声をあてることに、反対ではないのよ
上手い人は、ホントに上手いしね。

でもやっぱ、こういうことがあると
プロの声優さんに演っていただいて
安心して、映画に集中したいものだわと
思った次第です。


ホントはもっと色々と記したいのですが
日付が変わるまでに記事をあげたいので
これにて。
お読みくださりありがとう。それでは、また。

よろしければ、吹き替え・字幕
選択画面を押すようなクリックを・・・
↓↓

絵日記ランキング

今回のタイトルもじりは
「耳に残るは君の歌声」
(2000年 イギリス・フランス製作)
私、観てはいないのですが
若い頃のジョニー・デップが出てますね。
原題が「THE MAN WHO CRIED」
私は、邦題のほうがなんかイイ感じに聞こえるなぁ~・・・

| | コメント (3)

2017年8月28日 (月)

草刈り王の仕業!

ようこそ、いらっしゃいませ。

実は、今回のこの記事
去年の8月に 途中まで作成してたものなのですよ。
きっと、作成途中で別の記事にとっかかり
こっちは放置したまま、時期が過ぎていったのでしょう。
結局お蔵入りになってたものですが

一年たって、また同じようなことが起きたもので
手直しして出させていただきます。
よろしければ、お付き合いを・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回は、盆前の休日の話なのですが
私の常識の範疇を超えた出来事が
ありましたよ、というお話を。
まぁ、ちょっとしたことなのですが
よろしければ、お付き合いを・・・


家を継いでいるダンナには
毎年、過酷な労働が課せられております。

ウチの土地の草刈り・・・

家の周りと、家から少し離れたところにある
ほぼ野っ原と化している土地を
朝から夕方まで、二日かかって草刈り機で草を刈る。
しかし、雑草の成長って目を見張るものがあって
またしばらくすると、
また二日かかって草を刈らねばならぬという・・・
春先から、秋口までの間に数回行う大仕事でございます。


ことさら、この時期の草刈りはね・・・
夏の残酷的な暑さの中
長袖・長ズボンを着こみ、帽子を深くかぶり
保護メガネをかけ、長靴をはき
重い草刈り機を操作して
グワングワンと、伸び放題に伸びた雑草を
刈り取っていくわけですから
すぐに、汗がダックダクになり
こまめに家に戻り水分補給をせねばなりません。

ホントにたいへんな作業だと思いますのでね、
私、この草刈りの時だけは
ダンナを王様のごとく敬っておりますよ。

休憩に戻るダンナのために
ポカリ・麦茶・スイカを冷やしておいてやり
電気代がどうのとうるさいことは言わずに
扇風機を回し、部屋の冷房をつけておく・・・

そう、冷房!

クーラーが入ったんですよ!居間に。
(↑去年の話ね)


・・・それが、仇となろうとは・・・

いえね、クーラーが入る前までは
休憩は玄関先で、だったんですよ。
上がりかまちに腰を下ろし、水分補給し
玄関まで引っ張ってきた扇風機で涼をとる。
そして、また野っ原の雑草をやっつけに出ていくのです。

しかし、クーラーが入ったことにより・・・

もう、尋常じゃないくらいの汗をかき
ビダビダに濡れた作業服のままで彼は・・・
扇風機以上の涼を求め、
クーラーのきいた居間に入ると
そのまま、私の・・・!
私の・・・座椅子に!
ドーンと腰を下ろし・・・っ!!

814

ひとしきり涼んだ彼は、
また炎天下へと出て行ったのですが
あとに残った私の座椅子は
もう・・・もうダンナの汗をたっぷりと吸い込んで
ぐっちょぐっちょでございますよ!

フツーします?
ぐっちょぐちょに濡れた作業服を着たままの体を!
人の座椅子に預けるなぞ・・・
私はちょっと信じられないですがね!
イラッ!としますけどね!


しかし、彼は草刈り王・・・
従者の私が彼の振舞いに意見するなど、できましょうか。

仕方なく私は、その座椅子を外に干し
乾いたところでバスタオルを敷き
また、普通に使用しております。・・・ちょっと不快だけど・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・・・と、このようなことが去年あったのですが
一年経ってまた ほぼ同じようなことがあったので
出させていただきました。

しかし、今回ひとつ
去年と違うところがあったので追記しますね。


実はダンナ、今年は草刈り中・・・

スズメバチに刺されましてね・・・!!


ダンナは薬局に駆け込みましたが
スズメバチなら病院へ行った方が良いということで
そちらへ行って
注射を打ってもらい、薬をもらってきましたよ。

本来、私が車で送っていくべきだったでしょうが
(刺されたのは手でしたしね)
お義母様をひとりでおくわけにはいかないんで
心配ながらも、ダンナひとりで行かせたのですが
もしかして、運転途中で
アナフィラキシー起こしたらどうしよう
もし、死・・・なんてことになったら
誰がこれから草刈りをするのか
・・・と、気が気ではありませんでしたよ・・・

まぁ、大事には至らなかったので
このように記事にできますが
刺された当初は、私もダンナも
ドッキドキのバッタバタでした。

やはり、草刈りは危険を伴う大仕事でございます。
なので、まぁ 草刈り王に感謝しつつ
汗だくの作業着で座椅子に転がるくらいは
大目に見てやらねばならぬかな、と
今年はそんなことを思った次第です。

お読みくださりありがとう。
それでは、また。

よろしければ、毒消しの注射を打つようなクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング


ダンナは、毒が回らないように
紐で腕をくくって行ったのですが
お医者さんには
”冷やしながら来た方が良い”
と言われたらしいです。なるほど。
じゃ、また刺されたら、今度は慌てずそうしようかね
ダンナ。

| | コメント (2)

2017年8月26日 (土)

記憶鮮明!?~職場休日編~

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、・・・なんていうんですかね・・・
年取ると・・・
こんなことよくあるんですかね・・・という
記憶の不思議についてのお話です。
よろしければ、お付き合いを・・・。



「あぁ~・・・盆明けの今月は、
もう土曜休みはないんだ~・・・」


ある朝の私は、げんなりとした気持ちで
職場カレンダーを眺めておりましたよ。
通常は、隔週土曜休みのウチの職場。

でも、盆休みの大型連休があったもんね・・・
しょうがないわ・・・


でも、でも、私としては
旅行とか行くわけでもないし
大型連休よりも、通常通りの土日連休のほうが
嬉しいわ。
まだこの時期は暑いし、50代のこの身に
続けて週六勤務はキツいわ~・・・

・・・なんてぇことを考えながら
ポカリ入りの水筒を持参し、
日々出勤しておりました。


さて、金曜日の仕事中。
明日の土曜出勤を恨めしく思いながら
それでも明日の仕事の段取りを考えて
「よし、これでいこう」などと心に決め
イヤイヤながらも出勤する気持ちの準備は
整えておったのですよ。

しかし!

3時の休憩後、休憩室から仕事場へと
職場の皆さまが戻られる時に、一人の方が
カップ洗い当番だった私に

「ふるまんさん、明日はお休みだから
戸締りと、スイッチの確認頼むね」

と、言われたのですよ!
びっくらこいて、聞き返す私

「えっ!?明日って出勤だよね!?」

すると、戻りかけた皆さまの足が止まり

「えっ!?ウソ!明日って出勤なの!?」
「違うってー、ちゃんと休みだよ ふるまんさん」
私「えっ!?だってカレンダーには・・・」
「だって、第4土曜だよ!?先週の土曜は出勤して
今週はお休みでしょ」
私「ええでも 盆休みがあったから、
  その分今月は出勤じゃ・・・?」

「マジで!?アタシもう休みだって言ってあるのよ!」
「ウソでしょー!?出かける予定が・・・!」
「誰か、職場カレンダー見てきてーー!!」

私の一言は、職場の皆さまをザワつかせ
慌てさせてしまったのですが、
それでも私は自分が正しいと思ってたので

・・・あぁ、みんな明日が仕事だって知らなかったんだ・・・

と、気の毒に思ってたんですよ。

そんな私と職場の皆さまが、ちょっと緊張の面持ちで
カレンダーを見に行った人の返事待ちをしていると
向こうから

「明日、お休みでーーす!!」

の声が!

衝撃を受ける私!
安堵する職場の皆さま!

私「えっ!?ウソッ!」
「ほら、やっぱりいぃ~!」
「カンベンしてよ、ふるまんさん~」
「でも、よかったじゃん。なんか得した気分でしょ」

やれやれといったカンジで
工場に戻られる方々の声を聞きながら
ひとり腑に落ちない気持ちでその場にとどまる私。

70826

カップを洗いながら考えます。

・・・そんな・・・バカな・・・だって私は
家にある職場カレンダーを見てたのよ?
それを見て、
今月はもう土曜休みはないと思い込んでいたのよ?
カレンダーに確かに〇印はなかった・・・
この私の鮮明な記憶はいったい何?
一体、どういうことなのーー!??


こりゃもう、
職場にあるカレンダーと私の家にあるカレンダーが
違っているのだとしか思えず
帰宅すると、真っ先に職場カレンダーを確認したのですが
驚いたことに!

ちゃんと、第四土曜に休日の〇印が
ついているじゃありませんか!!
( Д) ゚ ゚


どういうことでしょうかね!!これは!??
私は一体、いままで何のカレンダーを見て
「出勤かよ・・・」と思ってたんでしょうかね!!?
いや、もしかして
”大型連休後は、もう土曜休みはない”
という私の勝手な思い込みが
カレンダーの〇印を
目では認識していても
脳が認識していなかったのでしょうか!?
そして、記憶には
”〇印のないカレンダーを見ている私”
が、インプットされていたのでしょうか・・・?

「思い込み」が、五感に錯覚を起こさせ
その誤った情報が記憶に刷り込まれる・・・

これって、年のせいなのか
それとも、誰でもたまにそうなるよ、ってことなのか
とにかく、記憶って不っ思議~・・・
というお話でした。
お読みくださりありがとう。それでは、また。


あー!私もそういうことあるある!という奥様も
それは老化現象じゃないの!?という奥様も
よろしければ、
記憶のスイッチを、正しく切り替えるようなクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

あの時、休憩室でのことがなければ
私はマジで土曜の今日、仕事に行っていたでしょう。
そして、シーンとした駐車場を見て
愕然としたことでしょう・・・。(lll゚Д゚)・・・。
しかし、今日はこうして休日を満喫でき
図らずも8月の2記事目のネタとして
更新できたので、
まぁそこは結果オーライということで・・・


さて、今回のタイトルもじりは
「記憶鮮明」日渡早紀先生
シリーズ一作目は1984年 「花とゆめ」に掲載。
ESPとか、クローンとかが当たり前になってる
近未来のニューヨークで起こる連続爆破事件を
死亡した主人公(犯人を目撃してた)の
クローン3体が捜査協力して犯人を見つけ出す・・・
というストーリー(ウィキペディア参考)
当時「こんなお話、よく思いつくなぁ~ すごいなぁ~」
と思いながら読んでました。
日渡先生は今も現役でご活躍ですよね。
私と同世代でご活躍されてる漫画家さんって
老眼大丈夫なのかなぁ~・・・って
いらん心配が頭をよぎります。

| | コメント (2)

2017年8月25日 (金)

そんな今年の盆休み。

ようこそ、いらっしゃいませ。

いや~、終わりましたね。盆休み。

アナタは良いお休みをお過ごしになられたでしょうか?
お客様をお迎えする立場の奥様
お疲れ様でした。
接待で、ごっそりと削り取られた体力・精神力は
もう回復されたでしょうか?
私はというと・・・
という、遅ればせながら今年の盆休みのお話になります。
よろしければ、お付き合いを・・・。


ウチはお客様をお迎えする立場なんだけど
まぁ、大人数がワッと集まるわけではないんですよ。
泊り客がいるわけでもなく
毎年、数組のお客様が日を違えて
おいでになり、数時間でお帰りになる・・・というのが
パターンですかね。
楽っちゃ楽なんだろうな~・・・と思うんですけど

けどね

・来れるか来れないかがギリギリまでわからないお客様
・何名様でみえるのかがわからないお客様
・昼食または夕食をご用意したほうがいいのかどうかが
 わからないお客様

なんかそういう・・・モヤッとしたお客様が多いので
こちらもどこまで準備していたらいいのか
毎回、悩むんですよね。


あと困るのが

・お盆(13~15日)を外していらっしゃるお客様!

毎年数名でいらっしゃるお客様なのですが
お盆の数日前!あるいはお盆過ぎの次の休日!とか
まるで抜き打ち検査のごとく、予告もなしに
いらっしゃる!
いや、もともとちゃんと
片付いている家ならいいんでしょうけど
ウチは8月になろうというのに
電気カーペットを出しっぱなしであるような
ズボラー一家ですよ!?
お盆前の部屋の状態なんてアナタ・・・
もう・・・推して知るべしですよね・・・
そんな状態の時にいきなり来られると
その衝撃たるや、
目玉は飛び出し、毛は逆立ち、体は硬直し・・・と
まるでトム&ジェリー状態
↓↓
70823

仏様の準備も、まだしていないし・・・という
いたたまれない中、接待をするわけなんですよね~・・・

あ・でも、今年はセーフだったんですけどね!
ちょっと事情で、早目に仏間だけの掃除と仏様の準備を
した 次の日に!そのお客様方が見えたので

「あっ!あぶねぇ~・・・一日ズレてたらヤバかったわ・・・!」

と、胸をなでおろしながら、お迎えしたという・・・

まぁ今年は、そんなところから始まった盆休みでしたよ。

あとは、毎年おひとりでみえるお客様。
道路が混雑するからと毎回早々にお帰りになるのですが
今年は午後、小さいお子様含めて数名でお見えになり・・・

こっ・・・これは、
夕飯を召し上がっていただくパターン・・・!?
どっ、どうしよう・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


予期せぬことに、慌てふためく私。

寿司だのピザだのの宅配も届かぬ
この辺境の地・・・
買いに行くにも、車で町に出ねばならぬのだけれど
夏だけは、川や山の行楽客で
マジで道路が混雑するのよ!
なのでスーパーで売ってる
お盆用の大皿の寿司とかしゃれたお惣菜とか
買いに走りたくてもできないのよぅ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

結局、冷蔵庫の中から食材をかき集めて
なんとかかんとか形にして、お出ししたという・・・



お盆の接待・・・毎年のことではあるんだけど
それでも、毎回同じ準備をしておけばいいというものでは
なくって、用意しすぎてたら無駄になるし
してなければ、慌てることになるしで
なかなかどうもうまく合致しないんですわ、毎年。

おいでいただくのはホント、ウエルカムなんですが
いつ・何名様で・昼食or夕食は?
を、きっちりご連絡いただければというのが
さっと買い出しにいけぬ辺境の地に住む
50代主婦のお願いよ・・・。


お読みくださりありがとう。それでは、また。

大変ね・・・お疲れ様、と労ってくださる奥様も
そんなん楽な方よ!ウチなんて・・・!と憤られる奥様も
よろしければ、体力がひとつ回復するようなクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング


主婦の盆休みなんて、無いようなものねと
年を追うごとに悟ってきましたよ・・・(´-д-`)

| | コメント (2)

2017年7月31日 (月)

早く起きた朝に私は!

ようこそ、いらっしゃいませ。

月末4記事目の今回は
本のご紹介になります。
(やっつけではありませんよ~!)
よろしければ、お付き合いを・・・。


この間の休日、私 早起きができまして。
というか、朝方
お義母様をトイレに連れて行って
部屋に戻る頃にはもう目が冴えてしまってね。
それじゃあってんで、
もう起きることにしましたよ。時間は5時半。

さて、この静かな時間 何をしよう?
やっぱり、平日はなかなかできないところの
掃除をしようか?
台所の片づけをしようか?
・・・などと、主婦っぽいことをしようと思ったのですが

私の目は居間のテーブルにある
「ある物」を発見してしまったのです

・・・それは・・・

「トクサツ ガガガ」(丹羽 庭著)
ビックコミックスピリッツ 定価552円+税
⑨・⑩巻!


・・・娘が買ってきてたのね。

ふらふら~~っと、吸い寄せられるように
その本に手を伸ばそうとしますが

いやいやいや!50代主婦が
こんな朝っぱらから
家事も掃除もせずに
漫画を・・・読む・・・!?まさか、そんなアナタ・・・!

・・・

・・・

・・・読んじゃうよね~~~!!
(*´Д`*)抗えない!


このお話は、「特撮オタク」のOL・仲村さんが主人公。
自分がオタクであることを、
職場の皆さんに隠しながら日々を過ごしているのですが
リア充の職場仲間に気取られないよう
お付き合いしていくのも、なかなか大変。
そんな隠れオタク生活を続けながらも 次第に
一人また一人とお仲間が、年代・性別を越えて
見つかっていきますよ。
「特撮あるある」「特オタあるある」が
随所にちりばめられており
大変面白く、ためになるお話でございます。


・・・この漫画・・・1巻から娘が買ってくるのを
読んでいるんですが・・・
初めて読んだ時

この主人公・仲村さん・・・

ウチの娘じゃね!?Σ(゚д゚;)

・・・ってくらい娘に似てて、びっくらこいたのよ。

いや娘は、
オタク度は仲村さんの足元にも及ばないんだけど。
しかし、もう「あるある」が「あるある」過ぎて
共感の極みのようですよ。

でも、特撮あるあるで、
どのくらいネタが持つのだろうか・・・?と
いらん心配もしていましたが
内容が衰えることなく、はや10巻・・・すごいわ。
オリジナルの特撮物も出てくるけど
「考えるの大変だろうなぁ~・・・」って
いつも思うよ。
丹羽先生には頭を壊さん程度にこれからも
頑張ってほしいのね。

しかし、惜しむらくは・・・この漫画・・・
50代の私にはちょっと荒いのね・・・字が。
絵じゃなくて字!?とお思いになるでしょうが
ホラ、セリフが活字じゃなくて手書きで書かれてることが
あるじゃないですか。
この漫画には、手書きセリフがワリと多くて
私、結構そういうとこも読まずにいられないんだけど
それが・・・ちょっっ・・と、読み辛い字で・・・
面白いこと言ってんだろうけど
読み切れない私・・・。
でも、その字も絵の一部ってか味なんだろうからなぁ~
いや、私が50代の老眼であるのも悪いんですけどね。

さて、そんな
特撮で人生を学べる漫画。
「トクサツ ガガガ」
なにはともあれ、オススメでございます。
特撮に興味のある方はもちろん
「昔は観てたけど今はな~・・・」という方も
一度お読みになってみてはいかがでしょう?
あの夢中で観ていた昔の気持ちがまた
蘇るかもですよ!知らんけど!


70731

さて、今回、早朝に起きたにもかかわらず
主婦業そっちのけで読書(漫画をね)してしまいましたが
静かな居間で、ゆっくりと読めたことにより
いつもより、内容が頭に入ったし
集中できて一層楽しめましたよ。
早朝に読書(漫画だけど)!いいもんですね~!



・・・ということで、誕生月最後の更新になりましたが
お読みくださり ありがとう。それでは、また8月に。

誕生月最後の誕プレクリックを・・・よろしければ・・・
↓↓

絵日記ランキング

「トクサツ ガガガ」
これ、ドラマ化すればいいのにね、と娘に言ったらば
そうだね・・・でも、
一般受けするのかなぁ~・・・と言ってました。
う~ん・・・大丈夫だと思うけど・・・
あっ!でも、漫画の中の架空特撮戦隊が、
ドラマ化することにより、リアルのやつと混同されたら
大人の事情で、困るとかあるのかなぁ~?

| | コメント (2)

2017年7月29日 (土)

やらねばならぬがズルズルと。

ようこそ、いらっしゃいませ。

今回は、
ちょっと、不快指数の上がる内容になっております。
よろしければ、お付き合いを・・・。



毎日・・・暑いですよね。
毎年、夏は暑い!
そうでしょうとも!そういうものでしょうとも!
毎日、熱のこもった大型機械のはざまで
仕事をしている私は
夕方、汗ダックダクになって帰宅しますよ。
そしてすぐさま、居間のクーラーをピッと入れて
扇風機も回して、部屋が少しでも早く涼しくなるよう
空気を撹拌しますよ!
ポカリを一気にグッググッグと飲み干しますよ!

そんな・・・そんな熱く・暑い
夏の日々を送っているというのに・・・
ウチときたら・・・ウチときたら・・・

まだ、居間に電気カーペットが
出ているんですうゥゥーーっ!!


なんか似たような記事をこれまでも何度か
記したんだけど
まぁこれも恒例で
ウチはいつも電気カーペットをしまうのが
遅くなりがちなんですよ。

でも、8月になろうというのに・・・いまだにしまえず・・・。
こんなに遅くなったのは
今までなかったんじゃないかしら!?

いや、でもね、これは私がズボラだからでは・・・

平日は仕事でかまえないから
どうしても土日に、ってことになっちゃうよね?
で、しまう前にカーペットは洗って干したいから
天気のいい日にってことになりますよね?ね!?
で、やっぱりひとりじゃ大変だから ダンナにも
手伝ってもらいたいじゃないですか!ねえ!!
なので、

「私もダンナもお休みの日で
何も用事がなく、天気の良い日」


に、決行しようとしてたら
いつの間にやらこんなことに・・・

娘にもさんざん言われます。

「カーペットが汗臭いのよ!早く片付けたら!?」

と!!

そうよね~・・・この頃残業続きのダンナ。
やはり夜、汗ダックダクで帰って来て
作業服を脱ぎ、ランニングいっちょで夕飯を食べ
その後、汗かいた体のままカーペットにゴロ寝
するもんだから、もうダンナの場所は
汗がシミシミなんですよぅ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

こりゃもうさすがに耐えられなくなり
すべての条件を満たす日を待ってもいられないので
ついに!私は重い腰をあげることにしましたよ!


でも!やらなくちゃいけなくても!
やらなくちゃいけないって
わかってても!
なんか体が動かないってこと
あるじゃないですか!
ねぇ~~~!!


70730

・・・お読みくださりありがとう。それでは、また。

そんなことでは主婦失格よ!と、手厳しい奥様も
わかる!わかるわよ!と私を甘やかしてくださる奥様も
よろしければ、まだギリ誕生月のわたくしに
誕プレクリックを・・・
↓↓


絵日記ランキング

そして、本日!無事カーペットを夏用ラグに
交換することができました!
私がひとりでやりましたよ!

| | コメント (2)

«ディセントについて語れない!